カラアカハラとおしゃべりな小鳥たち

少しずつ春の気配を感じています。

ええ。私のお鼻にも。

今年は奥さんっ、7倍ですってよ。いやドラッグストアのポイントじゃなくて!
去年の7倍、花粉がね。
いやですわね。

それにも負けずに梅でも見に行こうかと思い、車でちょっと走らせた公園で。

a0226853_15483492.jpg


10数名の「バズーカ部隊」が。

何もイベントをしているふしもなく、大砲は、ただの平地と枯葉に向けられている。

ちょうどそこに向かおうとしている全身迷彩柄(カメラも)のおじさんがいたので
おそるおそる聞いてみると、
「カラアカハラがおるんです。3年に一度くらいしかみない、非常に珍しい鳥で」

とのこと。

カラアカハラ。 ほ~~ぉ。
(唐赤腹と書くらしい)

知らん。

野鳥図鑑になかったもん。知らん。
でも、きっとアカハラの仲間だろうなと思ったら。

そうでした。

大きく言えばツグミの仲間です。

a0226853_15533921.jpg


バズーカさんたちを刺激しないよう、2歩下がった位置で

こそ~~っと参加させていただく。

おぢさんたちの話を横から聞いていると、
昨日は夕方4時半には山に帰った。
今朝はわりと早くからここにきている・・・。

なんとまる二日間、ずっとこの一羽を撮りつづけておられる様子。\(゜ロ\)


で、肝心のこの鳥さん、ぼーっとしてるか、

枯葉をつついて食べ物を探しているか、

ちょこっと歩くか、

ま。そんなかんじで。


そうこうするうちに、もう一羽どなたかが・・・。

a0226853_15553779.jpg


上にいるのはふつうのシロハラ、下がカラアカハラ。



となりのバズーカさんが「バトルせぇ、バトルせぇ 」
と関西のイントネーションでふっかけてた。


でも、この二羽、一定の距離を保って
なにも起こらず・・・・。





    (^o^)


    ・・・・・・・。


a0226853_1554919.jpg




    (`´)


      ・・・・・・・・。



    ゆうゆうさん。15分で

    飽きる。




    (^◇^;)  



いやいやいやいや。でも
珍しい鳥を教えていただきました。

貴重な体験です。

ただバズーカさまたちのような野鳥愛や情熱がまだまだない、というより、

この方向性にはなんとなく私は行かないなあと、ちょっと思って

その場を、そおおおっとフェードアウトしました。


余談ですがほぼ同時期に、同じ県内で、おなじように
「ノハラツグミ」という珍しい鳥が現れたという情報を、
お気に入りの方のブログ
拝見して、

おぢさまたち、毎日大砲もって、そりゃもうおまつりさわぎかと。

しらない人がみたら戦争始まったかってなもんです。


で。

そのおぢさまたちからしたら、子供のおもちゃのようなカメラを持って

ふつうに梅撮ったり、小鳥さんを追いかけたりいたしました。

なんてファンシーな私 ♪


a0226853_16282462.jpg
a0226853_16284372.jpg
a0226853_16285556.jpg



a0226853_16215443.jpg


冬と春が同居中。

そんなかんじです。

a0226853_16225110.jpg



a0226853_16372851.jpg
 
by yu-yu1117 | 2013-03-02 16:49 | 野鳥さん | Comments(10)
Commented by queso at 2013-03-03 17:45 x
カラアカハラ、初めて見ましたよ~。
アカハラ、シロハラはよく見ますが・・・迷鳥でしょうか。
でも、お気持ち分かります。
私も1種類の鳥を求め、ただひたすら何時間も待つ・・・ということが
出来ず、よって3脚を持たず手持ちで望遠レンズをぶら下げて歩いて
もし野鳥とであればラッキーというスタンスです。
飽きちゃう気持ちも分かりますよ~(^^;)。

シジュウカラにシメ、そして梅にジョウビタキ♂、美しいですね~。
なかなか花+野鳥というのはこちらの思惑だけで撮れるものではなく
タイミングが必要なので羨ましいです!
ジョウビ♀も、ザ・ひよこですね~。愛らしくて可愛い!
この野鳥達もあと少しで旅立ってしまうのでしょうね・・・。
Commented by 優花 at 2013-03-03 21:32 x
アカハラ、シロハラと来れば
バラグロな私の登場ですか?(笑)
私は人気料理店で
1時間待つのがかなりの苦痛です。
待っても食べたい人と一緒だと
自分のアクセクした毎日が
何だかな~なんだかなんだ?と思います。
小鳥を愛おしく思うゆうゆうさんはりっぱです。(*^_^*)
Commented by りぼん at 2013-03-05 19:58 x
ゆうゆうさんのカラバリ?楽しみにしてるんです。
鳥世界って、ほんと色とりどり(笑)ですね。

今の時期、冬と春が同居してて、独特の風情がありますよね。
早春は、一年の中で、一番切なくてぎゅーってなります、毎年。

お見合い写真の次のお写真、好きです。
粋にちょっと和服着崩した白いお姉さんが似合いそう・・・・   (どんなん・・・・)
じーっと見てたら、後方のぼんやりが生きてるみたいに思えます。

これから春になってく鳥世界をいっぱい紹介してくださいね。
楽しみにしています♪
Commented by pata2angel at 2013-03-06 22:42
アカハラ、珍しい鳥なんですね。
良いもの見せていただきましたー。

小鳥、時々探すんですが
スズメやセキレイくらいとしか会えなくて~。
なかなか撮ることができません。
梅や桜が咲いたら、小鳥の出没率
また上がるかもしれませんね^^
Commented by yu-yu1117 at 2013-03-07 20:43
quesoさん、ええ。まるっきり知りませんでしたよ。カラアカハラ。
ツグミ科はいろんな亜種がいるみたいですが、
今年は当たり年らしいです。あちこちでそんな情報が飛び交っている模様。
鳥の写真は、ねらって、ねばって、がきっと本来のあるべき姿だと思います。
が。
今のところこういう場所に私が行くのは主にハイキング要素、運動不足解消、という趣旨が入っているので
北風に吹かれて三脚で粘りに粘って・・・というのは
ちょっと違います。
ダンナも私も退職して暇ができれば違う形を模索しますが、
今はこの手持ちの山歩きを楽しみたい気分です。
常連の小鳥たち、かわいいですよね。
バックに桜が咲くころにはもういないのかなあ・・・。
Commented by yu-yu1117 at 2013-03-07 20:51
優花さん、そういえばクロハラという鳥は知りません。
いるのかなあ。いたらすっげぇイジワルで腹黒な嫌われ者なのかも!?(笑)
うん。私も、基本待ち時間が長いお店は苦手。
岡山ケンミンは基本1時間待ちは無理でしょう。
おしゃべりできる人と待っても30分が限界かも・・。
(ほら、腹へったら人間、器量がせまくなるじゃん、イライラしちゃって)
(ーー゛)
小鳥、かわいくてハマりますよ。
鳥や花の名前を覚えて、いつの日か孫に英才教育して、生物学者に・・。
(絶対しないだろな。自分が遊ぶのに忙しくて)
Commented by yu-yu1117 at 2013-03-07 20:56
りぼんさん、
カラバリ・・・うはは。カラーバリエーションね。もうね、おばさん、略語についていけなくって。(爆)
(りぼんさんのほうがちょっとお姉さんでしたっけ(笑))
南国の鳥みたいに満艦飾の鳥はなかなかいませんが、
いろいろいるのね、というのがわかるだけでも、楽しいかと思います。
うん、写真撮るときに後ろはかなり意識しますね。
どんなに美しい梅でも、梅のすぐ後ろでおっちゃんが鼻ほじってたら
そりゃだめじゃん、ってなるし。(T_T)

今の季節の冬なんだか春なんだか!(三寒四温っていえば早いのか)
の季節も、そわそわしていいものです。
Commented by yu-yu1117 at 2013-03-07 21:00
ふみちゃん、ええ、珍しいみたいです。
たしかにぜんぜんそこらへんのツグミと違ってました。
青みがかったグレイの背中が、とってもつやっぽくてそれはちょっと感動しました。
普通の公園や、ちょっとした空き地にも今たくさん小さな鳥たちが遊んでいます。
ふみちゃんテイストの春の写真、楽しみにしています。
Commented by かおる at 2013-03-10 23:40 x
唐赤腹・・・唐と言うから中国から来てるのかしら?

撮り鉄って良く聞きますが、鳥を撮る人達は、撮り鳥?
で、女性の撮り鉄子ってのもいるけど、ゆうゆうさんは撮り鳥子?
撮り鳥子・・可愛い♪
Commented by yu-yu1117 at 2013-03-13 20:28
かおるさん、
唐、やっぱり、繁殖は中国の東北が多いらしいです。
そういえば、撮り鉄とか鉄子っているのに、
鳥撮りの呼び名ってないですよね。
どう考えても、撮り子がだとうですもんね。
鳥取出身撮り鳥子のゆうゆうです。
・・・・ややこし!!(笑)


<< ショウタと、ノハラツグミの関係性 ステキな奥さん 無敵な坊さん >>