とくしまの鳥さん。

先日のブログのコメントで、
ガウチョとかスカンツとか違いがわかりません問題をいたしまして、
その流れで昔はなんでも「ゼリー」だったのに、今はやたら「ジュレ」っていうよね
っていう内容の意見を交わしたのが頭に残っておったようです。

ついつい、カップ入りのフルーツジュレなるものを買ってお弁当後に食べてしまいました。
昔のゼリーってもっと形があってスプーンの上に乗っかったけど
(子供の頃にハウスのゼリーの粉末買ってきて作ったよなあ・・・)
今はスプーンですくえなくてゲル状なのよね。

なるほど。ゼリーとちゃうわ。ジュレジュレしてるわ。
その食べにくさったら。
飲むか食べるかって言ったら、そのどっちでもないって感じで、
おされなティースプーンとかじゃなくてカレースプーンですくいたいけど、
透明カップはそれを受け入れる直径を有していないし、
だもんでけっきょく
「お茶漬けか!」と自分にツッコみながらかきこみました。

かきこみながら、なんでなんでしょう。
「おっさんのはなみずみたい」
というワードが頭に浮かんで、それはもう今一番頭に浮かんじゃあいけない言葉だよ。

なのに思い浮かんだよ。

「これを例えていうのなら」
のワード選択能力の秀逸ぶりに自分を呪いましたね。

せめてムスメさんのはなみずにしておけばよかった。

・・・・よくないよ。



GWの話を今さらしますが、
後半は徳島に行きました。

四国に行くには道路代がかかりますが(なにしろ瀬戸大橋がね)
時間的にはホントにすぐです。2時間ちょい。

朝早めに出ても、まだ徳島市でも「朝」でした。

吉野川の干潟は水鳥たちがたくさんいるということで、
まずそこに直行。

a0226853_15390297.jpg






a0226853_16380642.jpg



あらほんと。
すぐにイソシギさんっぽい方やキアシシギっぽい方がお食事中。

「っぽい」というのは、いちだんとワタクシ水鳥に詳しくないのでお許しください。







このかたは「ダイゼン」さん。
相撲取りの四股名ようなお名前の鳥です。

a0226853_15392791.jpg





何かをみつけましたか?

a0226853_15593666.jpg






活きのよい麺類をお召し上がりです。

友達をなくしたくないので、
わざとトリミングをあんまりしてません。




a0226853_15595323.jpg







上の方では、ひばりが絶好調です。

天高く、大爆笑中。







a0226853_16021855.jpg











a0226853_16023490.jpg













a0226853_16024696.jpg








笑いすぎです。




a0226853_15400111.jpg






ひとり、のんびりと。



a0226853_15403241.jpg



チュウシャクシギでしょうか。




この辺りは生態系を守ろうとか、自然を守ろうという意識の強いところなんでしょう。

ちゃんとお金をかけて整備しつつも、

無駄な開発はされていないように思えました。

すごく居心地のいい、広くて美しい干潟でした。


こりゃあひばりも大爆笑だわ。



a0226853_16081544.jpg








この日は、海沿いで一泊。

ここの料理はそんなでもなかったので割愛。



ただ窓を開ければそこは海が広がっている、という立地条件は素晴らしいところで、

ごはんがどうであれ、許す。

(たぶんこれでご飯が豪華だったら小市民は泊まれない)




ちっこいちっこいお月様がかくれるころ、

a0226853_16264636.jpg







朝の5時からまた鳥の声に起こされました。



GW前半の帝釈峡ではオオルリに起こされ、
今回は



a0226853_16225532.jpg







朝っぱらから絶好調のイソヒヨドリ。



a0226853_16232991.jpg




羽つきの活きのよいものをお召し上がり。


a0226853_16234088.jpg





GW、そんなわけで、また田舎三昧。






a0226853_16255863.jpg



by yu-yu1117 | 2016-05-21 16:40 | 野鳥さん | Comments(10)
Commented by piyokoqtcoco at 2016-05-21 21:51
オオルリの美声やイソヒヨドリの美声で目覚めるなんて
素晴らしいGWでしたね!
干潟のシギチウォッチングも裏山鹿!!
1、2枚目の子はオバシギに似てる気がするんですが
違ってたらごめんなさい(逃)
雲雀さんは、ゆうゆうさんのキャプチャーがぴったりっす!
今度頭上で囀っていたら、つられて笑ってしまいそう(≧∇≦)
↓1日目のお宿のお食事見て思ったんですが
いつぞやのおみくじが当たったのでは?!
Commented by junquinha at 2016-05-22 13:07
見たことも聞いたこともない鳥がいっぱい!
野や街の留鳥くらいならなんとか、ですが海の鳥はお手上げです。

そうそう。
ジュレってズルズルですよね。
寒天だか海藻抽出物の節約が目的じゃないかと思うくらい。

ガチョウとスカンクと読めてしまうおばちゃんは、白っぽくて甘くてフルフルズルズルのプリンじゃなくて、固くてカラメルとの境が美味しいプリンが食べたいのです。
Commented by yu-yu1117 at 2016-05-22 21:54
ぴよこさん。そうなんですよ、
オオルリもイソヒヨさんも、なかなかの歌の名手。
こんな目覚ましがほしいだす~!
(以前持ってたけどすぐこわれた)

オバシギ・・・どれどれ、
おお!本当だ。オバシギですね~!(検索終了)
ありがとうございます。

そうか~!この料理でおみくじ使ったか~~!
てっとり早く料理で「大吉券」使っちまったか~!
あと残ってる券は「うどん50円引き券」と「ぎょうざ無料券」だけか・・・。
(リアルな現在のお財布の中身でした)
Commented by yu-yu1117 at 2016-05-22 22:02
タバサさん、
私も水鳥は、渡り鳥であったり、すごく似通ってるのがいて、
まだまだシロートです。
ガウチョとスカンツくらい見分けが難しいです。
ガチョウとスカンク。
対決したらスカンクの勝ちだろうなあ。
ダチョウとスカンクだったらいい勝負かなあ。
そういえばスカーチョってのもあるようで。
スカートとガウチョの造語でしょうけど、
それが流行ったとしても、この言葉は絶対流行らないと思う。
てか、その分類作業は楽しいのかね?

どろどろプリン主流の時流なんでしょうか。
たまごが濃厚~!とろける~~!
・・・それじゃあたまごを飲め、と思う私は、そうよ、プリンどうでもいい派なの。
Commented by vinojapon at 2016-05-23 18:10
イソヒヨ、綺麗な囀りですよね~。旅先で聞いたら更に幸せな気分になりますね。
海辺に一羽佇むチュウシャクシギが何とも美しいです。
最初のシギは、お腹が黒いのでハマシギのような気がします。
シギチは難しいですよね。しかしもっと難儀なムシクイという鳥もいます。鳴かないと私には
判断不能です。
Commented by りぼん at 2016-05-24 21:28 x
ひばりさんの大爆笑!
思わず、つられて、私まで笑ってしまいました~~段階的に!
だって、ほんとひばりさんの(っていうと、美空さんみたいね・・笑)声が「あはははは」って声が聞こえそうなんですもん!

吉野川のお写真、水面がどれもすごくきれいで、なんていうか、水が揺れてるってか、写真てこんな風に撮れたりするんだなって、水鳥さんよりも水の表面に目がいきました。

大爆笑写真からの3枚の、特に3枚目のお写真がすごく好きです(^^)
絵葉書でも、ちっちゃな額でもなんでも、きっと見る人の気持ちがす~ってなりそうな。

最後のきゅんてとがったくちばしもいいですね^^
Commented by えんちゃん at 2016-05-26 19:03 x
一緒に笑ってしもてたら

笑いすぎって言われたよ~(苦笑)4
Commented by yu-yu1117 at 2016-05-28 21:18
お返事おくれてごめんなさい。
quesoさん、シギチは難しいですね。
ハマシギなんですね。違いがわからん~。
ムシクイは確かに。センダイとかメボソだとか。
季節もあるでしょうが、
どの鳥さんもそれなりにお腹が満たされてるのか、
みんな機嫌がよさそうでした。
Commented by yu-yu1117 at 2016-05-28 21:23
りぼんさん、
ひばりはほんとうに大爆笑していました。
ひばり弁で「あはは」がとまりませんでした。
笑いは寿命がのびるからいいことです。
日本海育ちで瀬戸内在住のわたしですが、
やはり太平洋域になるところはそれなりの美しさがあります。
Commented by yu-yu1117 at 2016-05-28 21:26
えんちゃん、
一緒に笑ってもらえてなによりです♪
つられ笑い、けっこうやっちゃいますやね。


<< 本日 帝釈峡の養浩荘が至福だった件と... >>