サンコウチョウ  ~ボスキャラは増える一方だ~

ゲームにはハマらないようにしているので、
ロールプレイングゲームは、後にも先にもドラクエくらいしかやってない。

あーでも、面白かったなあ。

時間もお金も体力もないので、ゲーム三昧の日々をあきらめておりますが、
勇者ゆうゆうは、休日に冒険にはちゃんと出ておる。
たいした冒険ではないけどね。
コントローラーは持たないで、カメラ持ってね。
虫よけスプレー持って。

武器はレベル1からほぼ変わってないしね。

先日、本当に望遠レンズを買いたいな、と思ってカメラ屋さんを物色しましたが、
自分がほしいと思っていたレンズが陳列されていて、
片手でひゅっと持とうとして、持てなかったというか、

死ぬほど  
重かったというか。


肩こりは小学校からの付き合い、腰痛は30歳のころからの付き合い。

そんなわけで。望遠、本格あきらめ事件。

ちょっとまたいつものへこみゆうゆうになっております。




武器と装備は初心者なのに、敵とはたくさん戦って、経験値だけはちょっと積んだかな。

一眼レフを買ってほどない頃に、
岡山県のとある写真コンクールの優勝作品のパンフレットを
田舎の道の駅で見かけて、それが、
見たこともない変な鳥がうつってる写真で、
こんな鳥が岡山におるわけないやん。
紙かなんかで作ったんちゃうんか、という、
ほぼUFOとかツチノコを見るような目でみていたんだけど、

本当にいるんだというのを図鑑で知ってから、
じゃあ会いたい。
しゃあ撮りたい、と思ってて。

そのうち、
どうせせっかく一眼を買ったのだから、
最終目標はこいつをちゃんと撮る、
にしようと思ったことすらあって。







やっと会えた。




a0226853_22533086.jpg









a0226853_22533936.jpg








a0226853_22534849.jpg





今までも声や影や気配は何度か出会ったけど、
やっとここまで会えたなあ、という感慨ひとしおです。


黒く見えますが、背中は枯れ枝色をしていて、枯れ枝の多い藪の中にいつもいるので
装備と武器がレベル1の自分には手の出ないやつでした。
藪の中にいるくせに、
こ~んなにクセのある美しい螺旋形のスタイルで、月 日 星 ホイホイホイと、
超さわやかな声で歌い上げる歌の名手です。


とはいえ、本当に撮りたいのはもっとちゃんとした写真。
やっと撮れたね、ではなくて、美しい写真が撮りたいです。


なおかつ、もっというと、
このサンコウチョウだけが私の最終目標ではなくなってきてます。


ここ数年だけでも、枝葉を伸ばすような勢いで、
撮りたい鳥や、
もう撮るとかええから、この目で見てみたい鳥も
増えてきました。

スーパーマリオでいうなら、
ピーチ姫が何人もいるっちゅうもんです。
この浮気者めが。

渓谷の白いピーチ姫にも、山奥の赤いピーチ姫にも、
南国のあざやかなピーチ姫も、北の雄々しいピーチ姫にも、

勇者ゆうゆうの頭の中は、

喜び組のみなさんでいっぱいになっておる。







もっと。  もっと。  もっと。


強欲だなあ。


レベル1のくせに、勇者ゆうゆうは無謀の旅をやめようとしません。
経験値を積んでもいっこうに強くなりませんし、
なんなら体力は経験値を積むごとにレベルダウンするありさまです。

たぶんこのRPGは、終わらないだろうなあ。
レベルが上がらないくせにいろんな敵が来て、
こいつがボスキャラだと思ったら、次が出てくる。
続編に次ぐ続編。
なんや、もうわけわからん。
売れねえな、こんなRPG。

超マニア向け。


誰がこんなゲームすんの。

私でしょ。

私だけ?

う~ん、意外とみんな、増殖ボスキャラと
たたかい続けていたりして。











by yu-yu1117 | 2016-06-10 23:37 | 野鳥さん | Comments(6)
Commented by junquinha at 2016-06-13 06:18
パプアニューギニアにいるようなスタイルの方なんですね。
こんなのを見てしまったらもう後戻りは出来ないことでしょう。

ラスボスは朱鷺?
Commented by りぼん at 2016-06-13 12:00 x
一眼レフをもたれたとき、ブログにされてましたよね←たしか・・。

ゆうゆうさんと一眼レフとの出会いは、まさに人生を変えた!んですね。
やっと撮れたじゃなくて、美しい写真を。
あぁ~沁みました。
写真に限らずそういうのって大事ですよね。

なんかのんべんだらりと生きてしまってるジブン、反省(><)かも。

RPGですか~~!
ゆうゆうさんの戦い!挑戦は永遠に続くのですね(^0^)

Commented by vinojapon at 2016-06-14 15:28
祝・初サンコウチョウ撮影です。
暗い所ばかりをあっちこっちと素早く動く鳥なのに、とても綺麗に撮れています。
望遠レンズでなく此処まで撮れるなんてすばらしいです。
雌も近くにいましたか?
あの声、ホイホイホイ~を聞くと「うぉぉぉ~、本当にホイホイホイ言うとるわ~」と感動しますよね。

私は週末、初見のピロロロロ~と鳴く鳥を見に遠出していました。
一眼+望遠レンズ、重たいです。
私なんてCanonのEosKissで軽い一眼ですが、手持ち専門なので
手が震えます。
首も心なしかラガーマンのように鍛えられ太くなったような気がします。

因みに五十肩の夫は連写の出来るミラーレスカメラでなかなか
良い写真を撮影しています。
たまに私も其方に転向しようと心が揺らぎますが、やはり一眼に
慣れるとラガーマンでもいいやと・・・。
Commented by yu-yu1117 at 2016-06-15 22:36
タバサさん。
そうそう。いるいる。パプアニューギニアとかにいます。
そのトサカ意味あるん!?とか、
メスへのアプローチが尋常じゃない方式のとか、
いろいろいますが、なんかそっち系を、
この日の出ずる国ニッポンで拝見できるのはありがたいことです。
ちょっとしたおとぎのくにの主人公になれます。あ、一瞬だけですけど。
朱鷺、自然のやつで日本古来のを撮ったら、
さかなくんのクニマス騒ぎよりどでかいニュースになりそうですね。
・・・ちょっと目指さないです。それは。(^▽^;)
Commented by yu-yu1117 at 2016-06-15 22:44
りぼんさん、一眼買ったとき、なんか言いましたっけ、
もう自分で忘れてるってどうなの。
人生が根本から変わってしまったりとかしてないんですけど、
あ~私、こういうのが好きだったよね、というのが
あらためて想起できたのはよかったです。
挑戦しなくなったら人間終わりですからね。
常に挑戦。まあこれはほんとにそう思います。
挑戦の道がね、蜘蛛の巣張ってたりイノシシ出たり、
けっこうトホホなんですけどね・・・・。
Commented by yu-yu1117 at 2016-06-15 22:52
quesoさん、
あ、カメラはEosKissなんですね。そこは私も同じです。
それにしても500mmの望遠手持ちは、小柄なquesoさんには
すごいことだなあといつも感心します。
ダンナさん、ミラーレスですか。
今回うちのダンナが、サンコウチョウをコンデジでは撮れないことに
ようやく気が付いて、何かを考えているようです。

岡山県内のサンコウチョウのいるところ、ずうっとずうっと探し続けて、やっと見つけました。
不思議なことに他にはまったくカメラマンもおらず、
「聖地」と自分だけで名付けて通っております。
もう緑が濃くなったら、難しいだろうなあ。
そこではきょろろろろ~~という声も聞きました。
あああ。心がうずきます。


<< やりたかったこと撮りたかったこ... これからは自分の青い鳥をみつけ... >>