唐琴荘、また来ちゃった  ~前島忘年会2016~


今年忘年会はちょっと違うとこに泊まる?
と、秋口に少しばかり検索してみたけど、

お部屋でともかくグダグダしたい私たちには、
部屋食で、お部屋にビールの入った冷蔵庫があって、
お隣りのへやとか廊下がうるさくなくって、
ともかく落ち着けるところ、
言うまでもなく、もちろんお料理がおいしいところ。

というのが、結局ここしかないことに改めて気づかされ、
3年連続、唐琴荘。また行っちゃいました。

過去二回のブログはここね。
http://yuyufu.exblog.jp/20595318/
http://yuyufu.exblog.jp/21962727/

なにせハズレがないことを知っているのでいろいろと安心です。
一年の最後を締めくくるのに、ハズレの旅館は嫌ですからね。

ぼんやり座ってるだけでお料理が運ばれてくるなんて。
入院でもしない限りあることではありません。(でも病院食は嫌いよ)


さあて、今年も女二人の宴の始まりです。

呑むど!


a0226853_15454626.jpg








a0226853_15455539.jpg
今年も間違いのない、ままかりの酢漬け。


a0226853_15512838.jpg

まさかぶどう?と思ったら、冬瓜でした。ほっこりと上品な味付け。



a0226853_15460469.jpg
a0226853_15461493.jpg
a0226853_15462823.jpg
a0226853_15465856.jpg
a0226853_15464300.jpg
この瀬戸内レモンのソースがおいしくて、

家でも真似して作ってます。ここまで美味しくできないけど。



これを撮ったあたりから、いい感じでまったりして撮影放棄。


瀬戸内に住んでいる私らには、
素材自体は珍しいものはないけど、
こうやって丁寧に料理をしてくださったものをいただくと
改めて新鮮なお魚を美味しく食べるって幸せだなあと感じます。


私も優花さんも平日は、太陽がとっぷり暮れたころに帰宅するので
手の込んだ料理を作ったりすることもできないけど
そんな時間ができる時がきたら
もっと料理と向き合わなきゃいかんなあ
雑に料理しちゃあ申し訳ないなあと思ったりします。
これは料理の好きな方のブログを読んだりしても、いつもそう思います。

おっといけない。
反省しに来たんじゃないんです。

半年会ってなくて積もりに積もったおしゃべりをしに来たんですわ。


今年は二人とも「シュートメ」になったり
優花さんにいたっては「ばーちゃん」になったりと
家族にも変化があった振り回された一年でした。
どこをどのように振り回されて
それが楽しかったり大変だったりした話、

そしてあいかわらずバカみたいに忙しい仕事の話、

ごっそりと総ざらえいたしました。


そして朝は



a0226853_16224536.jpg

またもや瀬戸物市状態。ざ・旅館のあさごはん、です。

お味噌汁がくるのを二人でよいこにして待っている、の図。

a0226853_16233470.jpg


まんなかの小皿は見た目おからか何か?と思ったら

イイダコの「イイ」の部分でした。こういうひと口がたまりません。

他にも「たまらん小皿」がたくさん。
「昆布の佃煮」なんて、いっつもどっかで食べてるものなのに、
ちゃんと作るとこんなに「ちょうどいい歯ごたえ」ってものがあるんだ、と思わされました。


「お料理に時間なんてかけられないよ」
という言い訳は、いかんなあ。またまた反省。


宿を出ると、ぱかーんと青が広がっておりました。

瀬戸内海は、今日も平和だのぉ。





a0226853_16313273.jpg


来年もこうやってのんびりとやってきちゃあ、
ウコンの力飲んで、

ひとしきりしゃべって、

美味しいものを旨い旨いと言っていただきたいもんです。

そのために来年も頑張るのだ。

ちゃんと働いてちゃんと食べてちゃんと運動して
いろんなものを大事にしなければ。

こういうのを心の洗濯っちゅうんですかね。
なかなかに黒ずんだ洗濯物も、一晩つけおきして
しっかり漂白されました。


ではよいお年を。
(となるのか。気が向いたらまだ更新するかもしれません)




a0226853_16471126.jpg


by yu-yu1117 | 2016-12-29 16:41 | Comments(10)
Commented by vinojapon at 2016-12-29 18:41
朝食のおかずからして呑めそう・・・
飲兵衛は思わず写真を食い入るように見つめておりました。
特に蛸!!大好物ですが、東京で販売している蛸は美味しいものに
なかなか出会えずで・・・。
鮮度抜群の細魚や鯛、その他白身魚も堪りません。
これはお酒が進んで進んであら大変になりそう。

旅行も美味しいものを食べられるのも健康だからこそですよね。
来年がyuyu様にとって素晴らしい一年になりますように・・・。
また、東京にお越しの際は一杯行きましょうね!!
Commented by tubakun01119 at 2016-12-29 22:05
ああ
またしても
書き遅れてしまったわ〜

今年はホンマに
超多忙で
忙しいと
心を亡くすとは
よく言ったものだと
年の瀬に
しみじみ感じております

でも、
無事に今年も
忘年会が開催出来て
良かった良かった^_^
ありがや、ありがたや。
来年も
合間をぬって
遊んで下さいね。
良いお年を
お迎え下さい( ◠‿◠ )
Commented by piyokoqtcoco at 2016-12-30 21:20
今年も美味しそうなお料理に舌鼓を打って
お友達との忘年会を満喫されたのですね^^
お料理って奥が深いですよね〜(私が言うな!)
手を抜いたか、心を込めて作ったか
ちゃんと味に出ちゃう。
こんな美味しいお料理でおもてなししてくれる
お宿を発見できてラッキーですね^^
前島、私もそゆところ大好きです。
道路を運転していても、これと言って目印がない。
ワクワクしますわ〜♪
そして景色も最高ですね。
おさしんを拝見していて、私も心が洗われました。
さあ、そろそろ新しい年がやってきますね。
ゆうゆうさん、良いお年をお迎え下さい〜♪
Commented by yu-yu1117 at 2016-12-30 22:01
quesoさん、
そうですよ、朝食のテーブルの脇に熱燗あったら
そのままそういうタイムに突入しそうです。
蛸、お好きなんですね。
瀬戸内にいらしたらナンボでも食べることができます。
そしてお酒と蛸の無限ループをぜひ。

qesoさんは今年は日本を離れて地球レベルの探鳥をされたりと
なかなか充実した一年だったのでは・・・。
お互い健康を維持して、来年も首にタオル巻いてあちこちとびまわりましょう。
Commented by yu-yu1117 at 2016-12-30 22:04
優花さん超多忙な中、しっかり忘年会の時間を作ってくれて
ありがとう。( ;∀;)
来年も忙しいとは思うけど、ちょくちょくと遊びましょう!
にぎやかなお正月を迎えてね!
Commented by yu-yu1117 at 2016-12-30 22:11
ぴよこさん、
そうです。お料理って奥が深いんです。
って、私も言うな。(∩´∀`)∩
詳しいことはわかりませんが「おいしかった」
ということだけは確信できます。えっへん。

ケモノ道にお宝ありですからねえ。
ヤマちゃんやサンコちゃんも、みーんなケモノ道の住人。
人生迷い道やケモノ道ばっかり進んでる気もしますが、
たぶん来年も私の進むべき道は舗装されないことでしょう。
ぴよこさんもcocoちゃんも、どうぞ良いお年をお迎え下さい(^^♪

Commented by tanat6 at 2016-12-30 22:53
やはり今年もいらしたのですね~
一年間の締めくくりの美女(きっと)二人旅、羨ましいです。
私の大好きなもの オンパレード。
ママカリって何故か広島では見かけないんですよね。
似たものでは 小鰯ですが、時々 無性にママカリ懐かしくなります。

わたしの淀んだ心は一晩の漬けおきでは漂白できそうにありません(笑)
除夜の鐘を聞きながら、煩悩の一つでも消し去りたいものです。

来年もyu-yu節を楽しみに伺います。
どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。
Commented by りぼん at 2017-01-02 19:01 x
去年もおいしそうでしたよね!
お刺身とか。

新しいとこへ~って思うけど、忙しいものにとっては、安心感って選べること、いいですもんね。

半年も会ってらっしゃらなかったんですね(@0@)
そりゃ吞んで喋って~~だわ^^
Commented by yu-yu1117 at 2017-01-02 22:03
tanatさん、ええ。ちゃんと忘年会いたしましたよ。
そうですよね。ママカリって岡山特有ですよね。
こっちではよく釣れるんで、ちょっと港に鳥さんを見にいくと、
ママカリ釣りのみなさんがたああっといらっしゃいます。

煩悩は鐘ごときで消えるのか・・・煩悩のかたまりな私は
やはり2017年も煩悩抱えて相変わらずのブログをたらたらと更新していくかと思います。
よろしくお願いいたします。
Commented by yu-yu1117 at 2017-01-02 22:09
りぼんさん、
そうなんですよね、新しいところの開拓ってのも好きですが、
あくまで今回は「まったり楽しくいつもの二人忘年会」
なので、安心感は大前提なのです。

普通に優花さんとランチやドライブなんかは
「人生稀にみるハズレ」みたいなとこもあって、
これはこれで楽しいんですが( ´艸`)。

私もぼちぼちなんですが、優花さんがなかなかハードな毎日で
しょっちゅう珍道中をしているようで、実はなかなか会えないのです。
なので会った時の時間はなかなかに濃密でございます。


<< この一年をぺろっとふり返ろう。 ~夕陽を見に行くだけなのに~前... >>