続・蒸しまして。


あーた。

信じられないことに。
まだ会社の事務所のエアコン、こわれたまんまです。
こわれたまんまで梅雨を越しそうです。

なので毎日、
首にタオルまいて、カメラ持ったらそのまんま山に入れるような
「ファッション」じゃなくて「装備」で

家から持ってきた扇風機をがんがん顔に当てて
ほとんど「巨大扇風機に立ち向かうアンガールズ田中」と同じ顔で仕事してます。

私の、その魑魅魍魎感の完成度が高すぎるのか、

社長がドン引きしながら(彼の住処の基盤は涼しい社長室)

「倉庫にエアコンかけて、そっちに移動して仕事してもええよ」
って言いますけど、
このご時世、身体ひとつ、ちっちゃな手荷物抱えて移動して仕事できるわけじゃなし。


白鳳くらいの嵩高さのあるパソコン及びプリンターをどうやって倉庫に連れて行きますのん。

連れて行くのんに、稀勢の里とかバイトで雇ってくれるんかい。



でも、来週の水曜日にやっと工事を一日がかりでやってくれる段取りがついたようで

「あちこち見積もりとって、それで工事が遅くなったわ。わっはっは」
と「これぞ言い訳」みたいなセリフを棒読みしました。

1~2万をケチるために、従業員を蒸地獄で働かせる。

それが経営のノウハウというものなのでしょう。

いや、そこで「すまんなあ遅くなって」
の一言があればともかくですけどね。

謝らない。ねぎらわない。





世の中には。

二通りの人間に、きれいに分けることができると私は思っています。

「すぐ謝る人」と「まず謝らない人」。

私は謝る側です。

人間関係に小心者だ、というのが根底にあります。
それに謝っちゃえばめんどくさくないという、姑息さも持ち合わせています。

もうひとつ、カタブツな両親だったもので、
ヤンキー度の濃度がうすーい育ち方をしました。

なのでちょっとしたトラブルがあったときに、
真っ先に相手にいく意識は、たてつくとか、歯向かうとかいうヤンキー汁が

私は出ないタイプです。

今でこそ社会の荒波をざぶざぶ受けてかなりガラが悪くなりましたので、
無条件にヘイコラすることはありませんが、
流れ的に謝ったらあとあとスムーズ、と思えば謝ります。

特に仕事では、自分が悪くなくても申し訳ございませんって言うのはタダだから
わりと電話口では、右手でホッチキスの芯の詰め替えとかしながら
「もぉ~しわけございません!」
としれっと謝ってみたりしています。
これも荒波様の所以でございます。

社長はそれがない。

ヤンキー汁ではなくて3代にわたる経営者の血がそうさせるのでしょうか。

なので蒸し風呂放置状態のアンガールズ田中と化した従業員にも
「すまんなあ」の一言がないのでしょう。

先日も、7月中旬出来予定、の商品を7月14日にどうしても必要なので納品してくれないか
というお客様に対して
「14日には届けられないんですよ。できてないんで!」
と、最後まで「申し訳ないんですが」とか「すみませんけど」とか「ご迷惑おかけしますが」
みたいな、ちょっとしおらしげな言葉は見事に一言も言いませんでした。
キング・オブ・アヤマラナイ。

なので社長が平謝りするときは
そうとうな何かが起こったときになるでしょう。


みたいような みたくないような。








話題かえます。完全にかえます。


先日撮った、アカショウビン記念日には、他にも
初撮り万歳がありました。

なのでなんならアカショウビンが撮れなくても
そうとううれしかった日でもあります。


一瞬しかとまってくれなかったのでピントがまるっきりですが

おそらくクロツグミさん。



a0226853_23214789.jpg






そして、九州で見たことだけはあったけど撮ったことはなかった子が撮れました。


鳩くらいの大きさの気配がしたので、

ホトトギスだと思って撮ったら


a0226853_23195333.jpg

a0226853_23220979.jpg




枝かぶりだけどアオバトさん。


こんな森の中にいるとは思わなかったので、意外すぎてあっけにとられました。

つがいで楽しそうに枝を渡ってすぐに去っていきました。



森の中は蒸し地獄だけど、エアコンの壊れた事務所の蒸し地獄とは似て否なり。








by yu-yu1117 | 2017-07-15 23:38 | 野鳥さん | Comments(4)
Commented by vinojapon at 2017-07-16 14:38
この猛暑でエアコン無しで仕事とは・・・本当にお疲れ様です。
でも、どうか無理はなさらないでください。
毎日のように熱中症で多くの方が病院へ搬送されています。
何かあっても、その会社では責任をウヤムヤにされてしまいそうです・・・。

そして、祝・初撮りクロツグミ&アオバトですね!!
アオバトは関東では大磯(神奈川県)の浜に山からやってきて、
海水を飲んで帰るのが有名です。
波にさらわれたり、ハヤブサに襲われたりと決死の行動なのですが
初めて見た時は感動しました。
クロツグミはその鳴き声が美しいですよね^^。
雌の色はちょっと薄くグレーなのですが、雄より警戒心が強いのか
なかなか観察することが出来ません。

仰る通り、緑の中で大好きな鳥見をしながらの猛暑と仕事しながらの
猛暑では訳が違い過ぎます。
Commented by coco_daisuki at 2017-07-20 22:44
キング・オブ・アヤマラナイ
いますよねーーー!嫌ですよねーーー!!
「すまんなあ」の一言があればもっと愛されるのに。
その一言で、こちらはスーって心が晴れるのに。
案外、イマドキの若い子の方が
そういうとこスマートな気がします。

鳥さん、すごいですね!!!
私だったらお盆とお正月とお彼岸が一気に来たみたいで
宴をあげますな(あ、飲めないんだった^^;)
クロツさんは、渡って来たばかりで10羽くらいの群れで
地面で採餌しているところに会えたのに
あとちょっと、コンマ1秒シャッター切るのが遅くて
撮れなかったワタクシでございます (T人T)チーン
アオバトも鳴き声は何度か聞いているし
割とうちの近所の電線に2羽とまっているのを運転中に見つけ
急いでUターンして戻ったけど、飛んで行ったあとでした (T人T)チーン
ゆうゆうさんの初撮り連続、裏山鹿〜〜〜(((ヾ(*′Д`*)ぃぃなぁぁ(*′Д`*)ノ゙)))
Commented by yu-yu1117 at 2017-07-22 15:54
quesoさん、ほんと暑い日が続いています。
やっと事務所にエアコンがつきましたよ。天国です。

クロツグミ・アオバト、そしてキョロちゃんと、
最近とてもいい感じです。
毎週日曜日は祝杯をあげてる感じです。
どーしてもどーしても会えないのがヤマちゃんなんですが、
これはまたいつかのお楽しみにとっておきます。
そうそう。クロツグミ、ピンボケリベンジをこの翌週に果たしました。
なんかツイててすごいです。こういうところに運を使ってるのか私・・・。
Commented by yu-yu1117 at 2017-07-22 16:02
ぴよこさん、年をとると頑固になりがちですけど、
アヤマラナイのはムカつく~~~。
昔は「香水の適量をしらんのか」というくらい香水臭の社長でしたが、
今はダイレクトに加齢臭のじいさんに。
だからこそ中身くらいは愛されるじいさんにならなきゃですわよ。
5月のサンちゃん祭りから始まって、本祭はキョロちゃんフェスティバル。
さらにアオバトさんやらクロツさんやら、祇園祭とねぶた祭りと阿波踊りが一気に練り歩いて大騒ぎです。

クロツさん、10倍ポイントデーを逃してしまったんですね。
惜しい~!
それにしてもぴよこさん、おうちとかご実家の近所って
ヤマちゃんやらアオちゃんやら、天然の花鳥園状態じゃないですか。
そちらこそ裏山鹿です~!


<< 鳥さんあれこれ。 快挙。 >>