さあこの季節がやってきた。

若葉の季節がやってきました。
ちょっと花粉症が残るこのごろですが、
それを除けば一番好きな季節かもです。

ゴールデンウィークはカレンダー通りですが、

相変わらず華やかさとは無縁の、
で、今年はとくにあまり遠くに出かけるテンションではないので、

せいぜい車で3時間とかそういう感じで遊ぼうかと思います。


先週日曜日、


まだサンコウチョウは来てないかしら?
と思って出かけましたが、まだ来てませんでした。

ダンナはサンコウチョウを撮るためにデジイチに、
そして望遠レンズに、手を出したといっても過言ではないので
相当楽しみなようです。
ほぼ夏休み前の少年です。
夏休み前の白髪の少年です。
夏休み前のビール腹の少年です。
そんなやつはいない。


ですが、まだサンコウチョウは渡った来てはいないようす。
姿も鳴き声も情報も何もなく。

なのですが、他の夏鳥さんたちは各々やってきてらっしゃいます。




さえずっていたのは、ムシクイ関係者の方。
あちこちでたくさん鳴いていましが、
だいたいかなり木の高い位置で動きも早くて撮れません。


a0226853_10181659.jpg


そして見事に鳴いていたのはオオルリくん。

これがまたずいぶんたくさんいました。

場所と時季限定で、鳩並みにあちこちにいる感じです。
ちゃんと待ち構えていたら、ちゃんといるんだなあと実感。


婚活時期たけなわ、
嫁さん募集中~~!と囀っています。

a0226853_10183247.jpg
あちこちで忙しそう。




a0226853_10325891.jpg

さてこの男の子が、ある女の子を見つけて積極的にアタックし始めました。

女の子もまんざらではなさそうで、

a0226853_10233981.jpg

ちょっと近づいたり、サッと離れたり、

その駆け引きがハイスクールラブコメディ、みたいで(全然観ないけどたぶんそんなかんじ)

気恥ずかしい思いで眺めていました。
だんだん女の子が広瀬すずに見えてきます。
ちがうか。(詳しくないのでボケられない)


一時間くらいそんなやり取りをしてて進展がみられないので、

ゆうゆうさんは腹が減った。

ゆうゆうさんにとって探鳥の敵は、
雨や雷や暑さや寒さや虫のほかに
「トイレ」と「空腹」があります。

一番空腹が我慢できるものと思われそうですが、
これがまたゆうゆうさんに限っては
空腹はわりかし耐えられないレベルで。
しかも「おにぎり持参すれば?」って言われそうですが、
せっかくちょっと車走らせてきたんだから、
そこらのお店に入りたいよね、って思ってて

スポーツジムにはアウトドア志向のおばちゃんたちがたくさんいて、
そこから最近いろいろと情報収集ができてて役に立っているのですが、

この探鳥地近辺に「ホルモンうどんの美味しい店がある」
という話を、もうそれはそれは大事な情報源としてとらえていたので

外すわけにはいかない。


いったん探鳥地の山をくだり(車で)、出向いたホルモンうどんが

「うま~い♪」(画像なし)

岡山のB級グルメとしてホルモンうどんは有名になりましたが、
本場、県北の老舗で食べたホルモンうどんが
どこが美味いのかさっぱりわからん、というのを一昨年ほど前に経験したので
まったく遠ざかっておりました。

ここのは美味しかった~。

などと、ほくほくしてまた同じ探鳥地に戻りましたら、

a0226853_10232194.jpg

初々しいながらにも、

もうカップルになっとるやないか~~い!

a0226853_10333947.jpg


ゆうゆうさんがホルモンうどんで

おなかポンポン、などと笑っている間に

カップルになっとるやないか~~い!!


「ごはんを一食抜く」
というのができない習性の自分をちょっと恨みます。


探鳥目的ですが、四本足の方もいました。

ふいに目が合ってゆうゆうさんもこの子もお互いびっくり!

たぶんテンだと思いますが、かわいらしく跳ねながら
ケモノ道に戻ってゆきました。


a0226853_10230962.jpg


若葉の季節にGWがあるって、なんてすばらしいことでせう。

わくわく。


a0226853_11054033.jpg


by yu-yu1117 | 2017-04-30 11:12 | 野鳥さん | Comments(2)
Commented by vinojapon at 2017-05-02 15:10
ホルモンうどん・・・惹かれます!!
どんないでたちなのだろう?と調べてみると、焼きうどんに
ホルモンがトッピングされているのですね?
大好物のホルモンと饂飩・・・ビールに堪らなく合いそうです。

そして、オオルリがカップルとなりましたか~^^。
鳥達の学園恋愛ドラマ、傍で見ているとなかなか趣がありますよね。
カラスや鳩のいちゃいちゃぶりを見るとこちらが恥ずかしくなったり、
百舌雄が一生懸命百舌雌に美声を聞かせていたり・・・
とは言え、鳥は結構高い確率で生まれた雛がパートナーの
子ではないという報告があるとか。
そして雌は浮気相手には番の雄より美しかったり歌が上手かったりと
必ずパートナーよりランクの上の雄と浮気をするとか・・。
より良い子孫を残す遺伝子プログラミングは「情」にほだされる
ヒトよりも現実的なのかもしれません。
Commented by yu-yu1117 at 2017-05-03 12:58
quesoさん、
ホルモンうどんは絶対ビールです。
味付けも焼き肉のタレみたいなのを絡ませますし、ホルモンはトッピングというより
結構主役ですね。

少しでも優秀な遺伝子を残すためには
鳥たちも必死ですよね。
オシドリだってオシドリ夫婦ではないしね。
恋とか愛とか情なんて言ってる場合じゃないんでしょう。
もっとも、人間もそういう種類の人もいますから、
賢いんだかなんだか。(; ̄ー ̄A


<< つながる喜び (感動秘話みたい... まいどの山陰通い。 >>