かあちゃんのまいにち 1

a0226853_10533004.jpg



a0226853_10534133.jpg

a0226853_10535369.jpg

a0226853_10540830.jpg



a0226853_11021888.jpg


by yu-yu1117 | 2017-05-20 11:05 | 野鳥さん | Comments(4)
Commented by vinojapon at 2017-05-20 19:01
燕の育児は本当に頭が下がりますよね。
何万匹という虫を捕まえて子供に与えるのでしょうね。
それなのにワンシーズンに二毛作する番も居るというのですから
頭が下がります・・・。
でも、こうして口をあけている雛達もまた来年は親として給餌を
行うのですよね。
でも、南に帰る途中に命を落とす若鳥も多いようですね。
毎年同じ場所に戻ってくる燕は、昨年の親なのか、此処で生まれた
雛なのか・・・。
Commented by piyokoqtcoco at 2017-05-20 22:24
かあちゃん、あたし抹茶チョコレート!!!
なんてリクエストしてみたいけど
きっと何かの虫を「はいはい、抹茶チョコレートよ」
なんて言われてお口の奥の方に入れられちゃうんでしょうね^^;
な〜んてのは冗談で
親鳥さんの子供への給餌は本当に大変そうで
「かあちゃん、頑張れ!!」って拳に力が入りますね。
ヒナちゃん達もみんなスクスク元気に育ってね!!
それにしてもこの子達、食の好みがバラバラで
かあちゃんも大変ですなぁ〜(*´ο`*)=3 はふぅん

Commented by yu-yu1117 at 2017-05-24 18:57
quesoさん、ツバメの育児、ほんとに大変そうですよ。
人の生活圏で育児をするのでつぶさに大変さを観察できます。
はるばる海を渡ってくるのも大変、子育てするのも大変。
万一鳥に生まれてくるにしても、私は留鳥希望です。(笑)
我が家の真ん前の家は、今年もやってきたのですがスズメに全部たまごを食われた模様。
スズメ、かわいい顔してそんなことを(^_^;)。
でもまた違う夫婦が(きっと血縁関係があるのでしょうが)やってきて、
今度はうまく孵化したもようです。わくわく。
Commented by yu-yu1117 at 2017-05-24 19:04
ぴよこさん、かあちゃんの小さな背中が切ないです。
きっと昼は虫さん運び、夜は夜なべして手袋を編むのでしょう。(ぇ)
抹茶チョコレートっつったら、抹茶色した蝶の幼虫はいっぱいいますから、
有無を言わさず口ん中放りこまれることでせうね。
かあちゃん大変なのだから、ちゃんと飲み込むのですよ。( *´艸`)


<< かあちゃんのまいにち 2 サンコウチョウ♪ >>