カテゴリ:のほほんおしゃしん( 99 )

秋のお空。

秋の日はつるべ落とし。

帰宅を急ぐ車の中で、真正面に視界に入ってきたのは、
暮れた空の、低い位置にあった月。

ああ。お月様。

って、

「あんた!めっちゃ赤茶けとるやないかぁい!」


とツッコまずにはおれませんでした。


a0226853_15025305.jpg




月にアンタ呼ばわりするのもどうかと思いますが、
中秋の名月も終わったし、
最近とりたててすっごい月食とかないし、
「ここんとこ、自分に話題性がない」
と気づいてイロモノになったのかもしれません。

満月があって朔月があるように、色も蒼くなったり赤くなったり
表情を七変化させるさまは、
毎日お洋服をとっかえひっかえしている女子のようで、
もしかして月って
「見て見て!私を見て!」なタイプの性格?

うわあ厄介。
(月の悪口を言ってはいけません)


イイ大人になってからは本気でお月様にお願い事をしたことはないですが
この赤い三日月だったら、
「お金が貯まりますように!」とお願いした翌日に、確実にスられるような気がします。
まあ、月が青いだの、まるいだのってだけで、
ここぞと願い事をバンバンする方々にもどうよ、とは思いますがね。


とかタラタラ言ってる目の前で流れ星が流れたら、
すごいくだらない願いごとをしそうな私です。

くだらないのに長文でしゃべって、
しかも噛んで自暴自棄に陥りそうな自分が見えるようです。



秋の夜はそんな感じ。


そしておひるは

a0226853_15030235.jpg

a0226853_15030954.jpg

よい感じで澄んでおります。

そろそろ紅葉シーズンでもありますし。

洗濯ものを干して喜んでいる場合ではない。

お出かけせねばね。


a0226853_15031694.jpg



a0226853_15033180.jpg






by yu-yu1117 | 2016-11-05 16:21 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

お空にかかった、めるへん。

先週の日曜日の雨上がり。

虹をみました。
車の助手席からパチリ。

そのときは気づかなかったけど、
すこしコントラストをあげてみたところ、
濃い虹のうえに、もうひとつ虹が??

ダブルレインボーかい? まさかの。

それにしてもその時は気づかなかったって。
どんだけダサいの。



a0226853_15164877.jpg




子供のころは虹って、もっと頻繁にみていた気がするけど、
最近、めっきり見る機会がなくなってしまったような。

昔より虹の出現回数が減ってるわけでもないだろうから
自分の発見率が低下しただけなんだろうなあ。

原因は目か? それとも空を見上げる余裕か? 
それとも、虹を見つけたがる「めるへんな感性」の低下か?

まあ2階建て以上の建物はあんまりなかった昔とは、
空の大きさがちがうわな。

「東京には空がない」っつったの。だれだっけ。智恵子さんだっけ。
わかるね。岡山もなくなってきたよ、光太郎。(呼び捨て)





a0226853_15252977.jpg

このときも、たまたまバイパスを走ってて陸橋の上だったから
発見できたというもので。



虹で思い出したけど、

先日同世代のご婦人の投稿した原稿を活字にする仕事をしたのであるが、
こんな感じだった。(原文とは変えてます)


《・・・がんばれば、ほおら、明るい気分でらんらんらん♪
雨の日だってへいっちゃら、水たまりを長靴履いて飛び越えて、
そしたら、見上げてみてよ。お空に虹が出るよ。

そう。きみにも、あの子にも、

そして自分の心の中にも!!!  》



こういうポエジーな感じなのが、延々と。
(ほんとはもっと文章に脈絡がなかった)

一切子供向けに書かれたものではなく、どっちかいうと、
中年以上が読む冊子への投稿で、他の人のは小難しいか、
ありきたりなものが多いのだけど。
丸文字の原稿を活字に変換させながら、
「めるへんな感性」も外に向けて垂れ流すのは年齢制限があるなあ。と思いました。


まあ、現実に立ち戻って後ろをふりかえっても

「事務椅子じじい」が、めるへんちっくに徘徊してる現場があるだけで、

実は自分のすぐ背後に一番のファンタジーが広がっているのかもしれません。



きみにも、あの子にも、

そして自分にも!!!  (もうええわ!)








by yu-yu1117 | 2016-07-09 15:51 | のほほんおしゃしん | Comments(4)

やりたかったこと撮りたかったことどうでもいいこと。

しつこいやつだ、と言われるのを覚悟で、

社長に直談判を繰り返し、
ようやく水曜日だけ、ちょっと早く帰らせてもらえることになりました。
忙しいときは自主的に残りますから、と言って納得してもらいました。

ふん。
どんなに忙しくしてたって、
水曜日の昼下がり、そおっとそおっと
フェードアウトしていく自分が見えるようだよ。

次男が結婚したことも小さな転機かもしれないけど、
ようやく、自分の時間を積極的に作って、やりたいことやろうよ、と
ちょっと思ってます。
やりたいことは、てんこ盛りにあります。
やりたいことはたまっていく一方で、それが消化できていません。

お金のかかることや壮大なことは置いといて、ちいさいやりたいことを
ちょっとやっていけそうです。
いつまでこういう平穏が続くかはわからないわけだし。


ほんでもって、
今日はその時間をつかっていつも行くジムの
ヨガ初心者コースに初トライしてきました。
平日の昼下がりのジムなんて初めてで、いつも行ってるとこなのに
ちょっと緊張しました。
初心者コースだけあって、ヨガといってもストレッチに毛が生えたようなもんで、
年齢層も高いし、「へ」だね。

と思いきや、ひーひーぜーぜー言って、
両足の足裏がツッて、見慣れない顔の私にインストさんは優しい愛のムチを下さり、
自分がどんだけからだが硬かったか、というのを普通に認識しました。


ゆうゆうさん。実は。



ぽんこつでした。



ほめられて伸びるタイプだと思ってたわたくし、意外とムチが刺激的でした。

しばらく、週一、この時間は鍛えられに行こうと決意しました。

また目標を一個、確実に増やしてしまいました。





さて、サンコウチョウに魅せられて、

秋葉原に通うオタクさんのように毎週通っております。

行くと会えるアイドル。ちがう、鳥さん。

巣や縄張りがあるのでしょう。かならず決まったあたりにいてくれます。
それも複数匹。


a0226853_23111659.jpg









a0226853_23112493.jpg




また撮れた。うれし~~。









そうそう。

話は変わりますが、先週の土曜日は、優花さんと超ひさしぶりのランチ。
優花さんとこも長男さんのご結婚やら娘さんの就職・引っ越しやらで大忙しだったので
話もたまってて、吐き出せてよかったです。


いろいろあったことを楽しく吐き出すっちゅうのは、

ずっとできてなかった深呼吸ができたときみたいに、

なんか気持ちいいもんです。



フォカッチャがおいしいお店だとかで。

パンが食べ放題。お昼時は満席になりました。



a0226853_23202491.jpg




注文時に優花さんがシャキーンとスマホを取り出して、

デザートサービスのクーポンを印籠のように掲げたのが素敵でした。


a0226853_23203126.jpg



そういえば、次男のおふらんす土産の中に、

どっから見てもジュエリー系のものが入っていそうな
この箱の色が水色だったらティファニーと間違えるよ、みたいな
かなりおされなおされな大仰な箱に、



ちっこいマカロン

8個入ったのをいただきました。

そのマカロンのどこがおいしいのかまったくわからなかったです。

未だに、マカロンのおいしいのんを一つとして食べたことがありません。
って、まあ、人生において5種類くらいしか食べたことないけど。



マカロン。




ほんとにおいしいのんを食べてみたいような。









  どうでもいいような。


by yu-yu1117 | 2016-06-15 23:39 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

めでたげなねこにしたい。






乗~せ~た~い~。


乗~せ~た~い~。




このねこさんの頭におみかん一個、

乗~せ~た~い~。




a0226853_22530754.jpg


ぜったいめでたいフォルムになること、
う~けぇ~あ~~い~~~♪


近くの吉備津神社のお庭のお池。


危険だからのらないで、ってかいてあるよ~。

おこられるよ~。


だいじょうぶなぁん~??
だったらゆうゆうさんも、乗ってみようかな~。





乗ってみたら





1.池に落っこちる。


2.神社のヒトにおこられる。


3.池に落っこちて、神社のヒトにおこられる。


4.池に落っこちて、神社のヒトにおこられて、周りの人に白い目で見られる。




4かなあ。4だなあ。  絶対、4だなあ。

あ、もちろん乗りませんでした。

冒険心を抑えることが
最近やっとできるようになった大人のゆうゆうさんでした。


みかん乗せたい~というねこさんを横目に


a0226853_22153607.jpg

さっそうとやってきた


a0226853_22155493.jpg

丹下左膳のような、しぶいねこさん。


と思ったら。このまま
つつつつ、と歩いて、
ワタクシの座っているベンチにのって、

しかもゆうゆうさんのひざに頭乗せてきた~~。


な~に~もぉ~のぉ~~~。(IKKOさん的に)。


左膳のくせに、ひとなつこぉ~~~。


ワタクシ、おかげで10分間くらい、動けずにおりました。



さて。

本日は寒かったです。
昨日までは、引くほど春でしたのに。

3歩進んで4歩下がるようじゃ、季節として、だめじゃん。
下がるなら、2歩まで!!
風紀委員のゆうゆうさんが許しません(いつから)。

毎朝春と冬がじゃんけんでもしてるのかなと思います。

ここんとこ春が勝ってたのに、今朝は冬、勝ったし、みたいな。

春!
あしたのじゃんけん、チョキで行きぃや!
なんか冬、グー出しそうなゆうゆうさんのヨ・カ・ン。

と、いい歳して季節を擬人化するほど
この気温差についていってないってなことです。



今日の雨で咲き誇っていた梅はいったん落ちるでしょうなあ。

でも、つぼみもまだたくさんあったから、
きっと次の春のじゃんけん勝ちの日に、一気につぼみをゆるめることでしょう。





置物のよーなメジロさん、


このままつかんで持って帰ってトイレの手ぇ洗う蛇口のいいかんじのカーブの上に乗せときたい。

トイレに行くのが楽しみになりそう。

って、そんなんじゃ頻尿になるっつーの。
a0226853_22171407.jpg






by yu-yu1117 | 2016-03-09 23:13 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

ムスメさんとのび太くん。

またゆうゆうがブログを更新した!!
やっぱり世界の終わりが近づいているのかもしれない!

と思ってるあなた。
安心してください。
気のせいです。

世界は終わりません。多分。

でもSEKAI NO OWARI の方々が近づいてきたら、
とりあえず握手してもらおうと思います。


さてコスモスを撮りに行ったならば、

めんこいムスメさんたちが十数名、わらわらきゃぴきゃぴ、
楽しげに、コスモスにカメラを向けていらっさいました。

プレートみたいなのを胸につけて、
さらに、みな一様にミラーレスのカメラを首からぶらさげてらしたので、
どうやら「ミラーレスで女子っぽいおさしんを撮りましょうツアー」だった模様。


a0226853_23072517.jpg


参加者の個人・グループごとの雰囲気はさまざまながら、
ほとんどお帽子がこのニットのとんがり帽だったのに小さく動揺しました。

多分「両手があくようにカバン斜め掛けかリュック的なもの」や、
歩きやすい服装、といった指定はあったのではとは想像の範囲内だけど、
「ニットのとんがり帽」は指定されてはいないだろうになあ、しかも今日、汗ばむほどの暑さなのになあ、
紫外線もハンパねえのになあ・・・で、

なぜみなそれをかぶる!?

流行っているからよね。


帽子の流行りと言えば、先々週、ちょこっと
おされなお店・おされなおねえさんが集まる界隈に行ったのだが、
そこではなぜか、みなツバが広い女優帽・秋バージョンみたいなのをかぶってらっさいました。
色は黒がほとんどで、それこそ尖がらせたらハリーポッターみたいになりそうだったので
ハロウィンだからなのか?などと深読みしてしまいました。

違いましたね。
流行っているからよね。



どうやら、ものすごいテンポ遅れで、世の中の流行りを把握している私のようです。



SEKAI NO UGOKI についていっていません。


a0226853_15095458.jpg

コスモスを撮っていたら、

鳥さんがやってきてとまりました。


絵的に、

とてもセンスのない人の生け花作品みたいになっています。

気にしないでください。
私は気にしません。


a0226853_15172754.jpg

スズメです。

ちがいます。

ノビタキの男の子ではないでしょうか。
ノビタキの男子。 もうお名前はのび太くんで決まりです。


a0226853_15204548.jpg
ずいぶんと見晴らしのよいところでご機嫌そうです。

あ。まるで回転ずしのように、そこにいるだけなのに食べ物が流れてきました。


じーっと凝視しているのび太くん。



a0226853_15252631.jpg
好みの食材ではなかったようです。
ネタが大きすぎるのかも。命拾いの蜂さん。




コスモスをたくさん撮って、ほかのお花もたくさん撮りました。

それはまた後日。

え?また更新するのかゆうゆう。えらいぞ!


a0226853_15291337.jpg


by yu-yu1117 | 2015-10-18 15:36 | のほほんおしゃしん | Comments(12)

北風と春風。

社長が言うことにゃ。

「この間作ってもらった書類、どこ探しても、ないんじゃけど」

「社長にお渡ししましたよ」
と、
私。

「その渡してもらったのが、ないんじゃけど」





世の民たちよ。


「先日あなたからもらったものを、私はなくしたが、それはどこにあるか」

という内容である。

しれ~っと質問を投げかけられて、
それをどう解釈するのか。








知らんがな。


と。
思いませんか。


あげくに、それはいつ作成したか。ほんとに渡したか。

ってゆーか
ほんとに作ったか。証拠はあるのか。

とたたみかけるように言い始め、こっちのせいにしよーしよーとしてくる節がある。



世の民たちよ。

私は学習する人である。

いつ作って、どのような形式で、いつ渡したか。

こんなこともあろうかとメモしておるぞよ。

そのメモを社長の目の前に突き出す。



だが民たちよ。

相手は、社長であった。代表取締役であった。

「ははは。どこいったんやろ。わしは、ほんとにもらったか?」




あなたは。
・・・・理不尽の風をまともに受けたことはあるか。

私はわりと普通に受けておるぞ。

会社では感情をむき出しにしないようにしておるので、
キレたり叫んだり泣いたりしない。

能面フェイス攻撃でもって


「では。」

「作り直します。」

ドスの利いた声で作業にかかる私。







まずい。

本格的に、まずい。

と社長は思ったのだろう。

本気であちこちの棚をもう一度探し始めて、

かな~りしばらくして

「あった!あった!こんなとこにあった!わはは。わはは。わはは。」

社長の作業場の、自分の仕事した書類の下にあった。



世の民よ。

もう一度、言ってもよいか。



知らんがな。



そんなふうに疲れておる私だが。

今年、2月14日は土曜日である。

仕事は休みだ。

「しめた。バレンタインというものなぞ、
なかったことにしよう」

そう思っていた、本日。 2月13日。 朝。


会社に行ってカバンを置こうと休憩室に入ったら。








a0226853_22503549.jpg


ぱんださんがおった。


先に来ていたゆみちゃんに

「休憩室にっ休憩室にっ、ぱんださん、おった~~!!」

と言ったら、

「ゆうゆうさん、いつもおつかれさまなんで、癒されてください~」

だと。


なんていい子なんだ。
なんていい子なんだ。
なんていい子なんだ。




a0226853_2256336.jpg

ゆうゆうさんのランチョンマットとともに。

民よ。

北風も厳しいが。

春風もまたそよぐ。
by yu-yu1117 | 2015-02-13 23:11 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

すべての事象は必然から成り立つ。


どれも欠かせない。

きっと。

これが完成形なのだ。





a0226853_23193894.jpg




知らんけど。
by yu-yu1117 | 2015-01-26 23:22 | のほほんおしゃしん | Comments(6)

夜の後楽園なのだ。

前回のカワセミさんの日の続きです。

入場料をしっかり払ってカワセミさんだけに会いに行ったわけではありません。
(とかいうと、カワセミさんに怒られるけど)

後楽園内の、紅葉と夜のライトアップを観に行ったわけです。

日曜日でこの日が最終日ということもあり、
夜になってから出かけたのでは、気まぐれカップルたちが、ぱらりらぱらりら~とやってきて
渋滞するのは分かっていたので

日の明るいうちから出向いていたわけです。

紅葉、美し。

a0226853_2074722.jpg


山であれ街であれ、紅葉は見られるのですが、

自然の紅葉との美しさの違いは

「アップでみても、耐えられるかどうか」
に尽きるような気がします。

それはひとえにお手入れをしているかどうか。
a0226853_19523134.jpg



こういう後楽園なんていう名園は典型的です。
虫に食われないよう、病気にかからないよう、
大事に大事に箱入り娘にして育てられるんですね。

あまり紅葉をアップで見ない方は、
どうぞいろんなところで近づいてみてみてください。
誰の管轄でもない山の紅葉は遠目にみて、うつくし!!!と思うけど、
一葉一葉みるとクモの巣がんがん、擦り傷掻き傷日焼けソバカス、虫に食われた跡・・・、
写真で撮って絵になるところを探すのが難しい。




そう。女性と同じでごわす。
日々、手入れされて育ってきたか・・・・。

ええ。もちろん私は人の決して訪れない、断崖絶壁にひっそりと咲く紅葉のようよ。
ときどきカラスが不必要に羽根を休めに来るわ、ついでに糞するわ、みたいな。

a0226853_204729.jpg


近くで見ても遠くで見ても美しい・・・つぅのは、
やはり日頃のお手入れのたまものと言えましょう。





美しい、顔だちのはっきりしたお嬢さん。
お手入れをなさりながら育ったのでありましょう。

a0226853_2064773.jpg


服、特に和服に関しては、
パステルなものよりビビッドなものが好きなワタクシ。
(単純に自分がファンシーな色合いが似合わないから)
なので、この娘さんの着物はとっても好み。

・・・ですが、
なぜか自分の脳内に保管してある「いきものずかん」は、はらりと開きます。

そのいきものずかんってば、
風に揺られるようにページはぱらぱらとめくれあがり、
「むし」コーナーの「くも」コーナーの
「ジョロウグモ」のページでぴたりと開き、落ち着きます。

とたんに「ジョロウグモさん」とこの美しい娘さんにあだ名をつけてしまう
自分が情けない。
彼女がカメラマンさんと一緒に後楽園を後にするまで
ずっと「ジョロウグモさん」と心の中で呼びながらハート目線を送っていました。


日が暮れると

a0226853_20204829.jpg



こんな感じです。

a0226853_20261770.jpg











おつかれさま、ももっち。
a0226853_2023401.jpg


この方は岡山県のマスコットキャラクターのももっちさん。

「ゆるキャラ」ブームの前からいらっさるキャラさんで、
あまりゆるくなくてかなり完成形に近いため
クマモンやバリィさんみたいな輝きは放っていないのですが、

さすがに今日はイベント疲れなのか、この椅子に座ったら
もう、手を振るのもめんどくさい、みたいな疲れっぷり。

かなり同情してしまいました。








a0226853_202669.jpg


クリスマスの華やかなイルミネーションも
気分が華やぐという意味ではいいのですが

やはりこの程度のしっとりしたライトアップのほうが
うれしいお年頃になりました。

紅葉の季節が終われば、

しばらくこの園も冬モードに入ります。








a0226853_20212111.jpg

by yu-yu1117 | 2014-11-29 10:38 | のほほんおしゃしん | Comments(14)

もみじも観たけど、風邪もひいたよ♪

ついに!!

風邪をひきました。

ゆうゆうですこんばんわっくしょん!


なにがついに!!だよ、ということですが、ここ数年、

ここまでわかりやすい風邪をひいたことがなかったので。

咽喉が痛くて、ぜいぜいする。



ただ、人って、39度くらい熱が出れば胸張ってドヤ顔で寝ていられるんですけど、

37度ちょいくらいって、このハンパ加減、
仕事は行こうかな、くらいだし、晩御飯やお洗濯とかも
やっぱダルイけど、やらなくちゃかね?

別にみんな同情してくれないし。

こんなにしんどいのに、自問自答しながら動くことに
納得がいきません。

納得がいきません!!  つって、

ブログを書く元気があるんだから、仕事も家事もやりやがれ。

あ、そーね。

・・・・・。

独り言多くてすみません。



そもそも、風邪を引きかけてる、と思った昨日、

ジムで、サウナ入って、水風呂入って、でまたサウナ入って、
ってこれやるといつもすぐ治るので
それをやったところ、

湯冷めしたもよう。



(;一_一)


幼児のころから
「いらんことをするな!!」と激厳しい封建的ばあちゃんに叱られ倒されて育ってきましたが
まったく効いていません。


さらにです。

昨日は、雑誌の「ふゅって別冊 骨盤枕」というのを仕事先から
「持って帰っても、ええよ」と言われて、持って帰らせてもらいました。
使い方がわからないので
「ゆーちゅーぶ」であれこれ検索して寝る前にやったところ

骨盤周りを痛めました。



(ーー゛)



鬼のような激厳しいばあちゃんの



「いらんことするな」



がよみがえります。

おばあちゃん、ごめんよぉ。もうしませんよぉ。

腰を痛めて微熱をかかえてぜいぜい言いながら
天国に向かって謝りまくるワタクシ。

どんなに誕生日を迎え散らかしても、
なんかいらんことばっかりしてます。



あ。

申し遅れました。

もみじ狩りに行って

a0226853_194748100.jpg


a0226853_194882.jpg


鳥さんにも出会えました。

コゲラさん、ジョビ子さん、ルリ男くんです。

緑たちが落葉すると、俄然鳥さんたちが見やすくなるので
うれしいことです。


今年のもみじも、
なかなかいい染まり具合です。


a0226853_19512690.jpg




a0226853_19514823.jpg


こういうおでかけは、
いらんことではないと思うので、どんどん出かけようと思います。

その前に風邪を治さねば!
by yu-yu1117 | 2014-11-20 20:01 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

しあわせの波に乗りきれてませんけど何か。





外は大荒れです。

台風、連休にくるかなあ・・・。
なんだか休みのたびに日本でなんらかの被害が出たりしているみたいで
みんな、涼しい季節を心穏やかに過ごせていない気がします。

ここんとこ、義父が義父が・・とその話題が続いておりましたが、
一段落したら、生きてる実父のご無沙汰っぷりが申し訳なくなってきまして、

昨日会いに行ってきました。

まあ相変わらずで、のろのろと老いているなあと感じたわけですが
まだ私を忘れるところまではいっていなかったので一安心。






ひとときを過ごして、せっかく山陰、鳥取に来たからには

a0226853_1558565.jpg


お魚の定食ははずせません。

そのあと日本海を眺めに行きましたら

a0226853_1692146.jpg


イカしたサーファーにいさんたちが、波を目指してスタンバイしていました。

台風もそろそろ近づいてきており、
若干波も荒くなりつつあります。

しばらく見てましたが、まああれですね、
当たり前だけど、上手い人、初心者の人、
板にへばりついて立とうとしないビビりの人、
だいたい分かってきます。






  天 と 地。

a0226853_16133594.jpg












この方、私がカメラを構えていたら
ずいぶんとカメラに目を向けて意識しているようす。

a0226853_1615782.jpg


撮ってほしいんですね~、撮ってあげますよ~。

いいですか~???いきますよ~!



はい、チーズ。


かしゃ。

a0226853_16155923.jpg




なんて~なことをしてひやかしつつ、

雨に降られないうちに帰途へ。

ちょっと様子うかがいに、鳥取と岡山の県境近くにある、

奈義町菩提寺の樹齢200余年の大イチョウにごあいさつ。

ありゃ、まだ緑でした~。

a0226853_16184582.jpg


雨にも負けず、風にも、台風にも負けずに、

今年もきちんと色をつけて長生きしてください。











枯れ木にひょうたん型の実が生っていて、
珍しいなと思ってみていたら、

ひょうたんが振り向きました。

あ、モズの女子でした。


a0226853_1619491.jpg



この子たちをみると、秋が来たなあと思います。











a0226853_16263426.jpg

by yu-yu1117 | 2014-10-13 16:35 | のほほんおしゃしん | Comments(12)