カテゴリ:野鳥さん( 45 )

鳥さんあれこれ。

やっと事務所にエアコンがつきました。

エアコンってありがたい・・・しみじみ思いましたよ。



先週はひさびさにブッポウソウを撮りに行きました。

絶対にいるブッポウソウ。なんせ巣箱があっちこっちにたくさんありますんでね。
たしか吉備中央町だけで200箱くらいあるんじゃないのかな。

その中でどこが空き家でどこが入居中なのかは、なんとなくリサーチ済み。


a0226853_16164589.jpg


ここ、ボクんち~♪


a0226853_16170233.jpg

という感じで見ていたんですが、巣箱を往来する親があまりいなくて、

まだヒナがかえってないのか、それとも、もう巣立って山に入ったのか・・・。

と空振りで帰ろうと車をばびゅーんと走らせていたら

前方に落石が2個。


その石がゆらゆらっと動いて、


a0226853_16062736.jpg




ぎょぎょぎょ~!  ですわよ。


a0226853_16235466.jpg
ブッポウソウのヒナが2羽。

いたというより、落ちてました。

なにしろ車に対して逃げることもしないんだから。


この道、けっこうぶんぶん飛ばしてオッケーな県道で、

車の往来もあるところ。

なので私だけ車を降りて、安全なとこに移動させなきゃ、と思うんだけど



きょとーん。




a0226853_16292653.jpg
どうしようかと思ってると、


軽トラ一台がぶい~んとやってきてぴーんち!!


かつての武田鉄矢みたいに
「僕は死にましぇ~ん」的なことをやりたかったけど

ホントにそれで死んだら嫌なので、

「これね、落石じゃないの!ブッポウソウなの!」
と、目で訴えながら運転手をガン見したら

「ちょっとイカれたおばはんがおる」

と認識してくれ、スピードを緩めて、鳥さんにも気づいてもらえました。

って思ったら、今度は対向車がぶい~ん!

これはもうちょっとで一貫の終わりになるところを30センチくらい飛んで逃げてくれてセーフ。


車の往来が途切れたところで、

ゆうゆうさん、足をバタバタ踏み鳴らして、浅い側溝に追いやりました。

a0226853_16065727.jpg

浅いからそこから抜けられないってことはないだろうけど

逆にすぐまた道に戻る心配もありつつ、
上空ではとーちゃんかーちゃんが、
ギャーギャーと私を威嚇と牽制。

騒ぐくらいなら、もうちょっと賢いところで巣立ちさせようよ。

車の心配もあるし、こういうとこって猫やイタチも多そうだし、
じゃあ2羽を捕まえて、安全そうなところまで連れて行って放してやるか?と思うものの
それをやったことで、もしとーちゃんかーちゃんが子育て放棄でもしたらとか
短い時間にいろいろ考えて
このまま立ち去ることに。

うあああ。ちゃんと生きてるかなあ。もう心配で心配でたまりませんけど
どうしようもありません。


a0226853_16422073.jpg


立派な大人になるのだぞよ。






そうそう。別の場所で、

クチバシの黄色い鳥さんハッケ~~~ン!

クチバシ黄色いから何かのヒナかと思ったら、めっちゃきれいな声で歌い出した。


a0226853_16473667.jpg

a0226853_16454619.jpg

きゃあ。きれいに撮れた~!

クロツグミさん、絶好調でした。めでたい。


by yu-yu1117 | 2017-07-22 16:51 | 野鳥さん | Comments(2)

続・蒸しまして。


あーた。

信じられないことに。
まだ会社の事務所のエアコン、こわれたまんまです。
こわれたまんまで梅雨を越しそうです。

なので毎日、
首にタオルまいて、カメラ持ったらそのまんま山に入れるような
「ファッション」じゃなくて「装備」で

家から持ってきた扇風機をがんがん顔に当てて
ほとんど「巨大扇風機に立ち向かうアンガールズ田中」と同じ顔で仕事してます。

私の、その魑魅魍魎感の完成度が高すぎるのか、

社長がドン引きしながら(彼の住処の基盤は涼しい社長室)

「倉庫にエアコンかけて、そっちに移動して仕事してもええよ」
って言いますけど、
このご時世、身体ひとつ、ちっちゃな手荷物抱えて移動して仕事できるわけじゃなし。


白鳳くらいの嵩高さのあるパソコン及びプリンターをどうやって倉庫に連れて行きますのん。

連れて行くのんに、稀勢の里とかバイトで雇ってくれるんかい。



でも、来週の水曜日にやっと工事を一日がかりでやってくれる段取りがついたようで

「あちこち見積もりとって、それで工事が遅くなったわ。わっはっは」
と「これぞ言い訳」みたいなセリフを棒読みしました。

1~2万をケチるために、従業員を蒸地獄で働かせる。

それが経営のノウハウというものなのでしょう。

いや、そこで「すまんなあ遅くなって」
の一言があればともかくですけどね。

謝らない。ねぎらわない。





世の中には。

二通りの人間に、きれいに分けることができると私は思っています。

「すぐ謝る人」と「まず謝らない人」。

私は謝る側です。

人間関係に小心者だ、というのが根底にあります。
それに謝っちゃえばめんどくさくないという、姑息さも持ち合わせています。

もうひとつ、カタブツな両親だったもので、
ヤンキー度の濃度がうすーい育ち方をしました。

なのでちょっとしたトラブルがあったときに、
真っ先に相手にいく意識は、たてつくとか、歯向かうとかいうヤンキー汁が

私は出ないタイプです。

今でこそ社会の荒波をざぶざぶ受けてかなりガラが悪くなりましたので、
無条件にヘイコラすることはありませんが、
流れ的に謝ったらあとあとスムーズ、と思えば謝ります。

特に仕事では、自分が悪くなくても申し訳ございませんって言うのはタダだから
わりと電話口では、右手でホッチキスの芯の詰め替えとかしながら
「もぉ~しわけございません!」
としれっと謝ってみたりしています。
これも荒波様の所以でございます。

社長はそれがない。

ヤンキー汁ではなくて3代にわたる経営者の血がそうさせるのでしょうか。

なので蒸し風呂放置状態のアンガールズ田中と化した従業員にも
「すまんなあ」の一言がないのでしょう。

先日も、7月中旬出来予定、の商品を7月14日にどうしても必要なので納品してくれないか
というお客様に対して
「14日には届けられないんですよ。できてないんで!」
と、最後まで「申し訳ないんですが」とか「すみませんけど」とか「ご迷惑おかけしますが」
みたいな、ちょっとしおらしげな言葉は見事に一言も言いませんでした。
キング・オブ・アヤマラナイ。

なので社長が平謝りするときは
そうとうな何かが起こったときになるでしょう。


みたいような みたくないような。








話題かえます。完全にかえます。


先日撮った、アカショウビン記念日には、他にも
初撮り万歳がありました。

なのでなんならアカショウビンが撮れなくても
そうとううれしかった日でもあります。


一瞬しかとまってくれなかったのでピントがまるっきりですが

おそらくクロツグミさん。



a0226853_23214789.jpg






そして、九州で見たことだけはあったけど撮ったことはなかった子が撮れました。


鳩くらいの大きさの気配がしたので、

ホトトギスだと思って撮ったら


a0226853_23195333.jpg

a0226853_23220979.jpg




枝かぶりだけどアオバトさん。


こんな森の中にいるとは思わなかったので、意外すぎてあっけにとられました。

つがいで楽しそうに枝を渡ってすぐに去っていきました。



森の中は蒸し地獄だけど、エアコンの壊れた事務所の蒸し地獄とは似て否なり。








by yu-yu1117 | 2017-07-15 23:38 | 野鳥さん | Comments(4)

かあちゃんのまいにち 1

a0226853_10533004.jpg



a0226853_10534133.jpg

a0226853_10535369.jpg

a0226853_10540830.jpg



a0226853_11021888.jpg


by yu-yu1117 | 2017-05-20 11:05 | 野鳥さん | Comments(4)

サンコウチョウ♪

時系列でブログをアップしていきましょうね、などと
舌の根も乾かぬうちに、
昨日の写真をアップしてます。
だってこの子は特別なので。


まだかしらまだかしら、と4月の中旬あたりからそわそわと車で数十分かけて様子をうかがいに行ってましたが

昨日、来てくれてました。

a0226853_22561646.jpg

サンコウチョウのさんちゃんです。



a0226853_22553185.jpg

しかしフレームにちゃんとおさまらない子だのぉ。
(そのフォルムが好きなのだけど)

この場所について30分で、これらの写真を撮れた私。

これでもう帰って二度寝でもしたいな、と思うものの、

ダンナはまだ撮れてないから、撮れるまでまあ付き合ってやろう、

と優しく見守り・・・その後5時間・・・・。

まあまあちゃんと撮れたというので帰りました。




この日、めちゃめちゃ歌の上手い子が一人おられまして、

みごとに

「月 日 星~、ツキヒ~ホシ~♪ホイホイホイ♪」
と歌い上げたのを間近で聴けて、
本当にうれしい一日でした。


盆と正月と母の日が一緒に来たような幸せでした。

(帰宅するとテーブルの上に息子から日本酒の「獺祭」が置かれていました)


もちろん祝杯をあげましたとさ。

a0226853_22555265.jpg




by yu-yu1117 | 2017-05-15 23:10 | 野鳥さん | Comments(6)

かっこいいタイプなのに。

a0226853_14505803.jpg
a0226853_14520214.jpg


a0226853_14510735.jpg
a0226853_14543159.jpg
a0226853_14512638.jpg
a0226853_14513721.jpg


by yu-yu1117 | 2017-05-14 09:00 | 野鳥さん | Comments(6)

さあこの季節がやってきた。

若葉の季節がやってきました。
ちょっと花粉症が残るこのごろですが、
それを除けば一番好きな季節かもです。

ゴールデンウィークはカレンダー通りですが、

相変わらず華やかさとは無縁の、
で、今年はとくにあまり遠くに出かけるテンションではないので、

せいぜい車で3時間とかそういう感じで遊ぼうかと思います。


先週日曜日、


まだサンコウチョウは来てないかしら?
と思って出かけましたが、まだ来てませんでした。

ダンナはサンコウチョウを撮るためにデジイチに、
そして望遠レンズに、手を出したといっても過言ではないので
相当楽しみなようです。
ほぼ夏休み前の少年です。
夏休み前の白髪の少年です。
夏休み前のビール腹の少年です。
そんなやつはいない。


ですが、まだサンコウチョウは渡った来てはいないようす。
姿も鳴き声も情報も何もなく。

なのですが、他の夏鳥さんたちは各々やってきてらっしゃいます。




さえずっていたのは、ムシクイ関係者の方。
あちこちでたくさん鳴いていましが、
だいたいかなり木の高い位置で動きも早くて撮れません。


a0226853_10181659.jpg


そして見事に鳴いていたのはオオルリくん。

これがまたずいぶんたくさんいました。

場所と時季限定で、鳩並みにあちこちにいる感じです。
ちゃんと待ち構えていたら、ちゃんといるんだなあと実感。


婚活時期たけなわ、
嫁さん募集中~~!と囀っています。

a0226853_10183247.jpg
あちこちで忙しそう。




a0226853_10325891.jpg

さてこの男の子が、ある女の子を見つけて積極的にアタックし始めました。

女の子もまんざらではなさそうで、

a0226853_10233981.jpg

ちょっと近づいたり、サッと離れたり、

その駆け引きがハイスクールラブコメディ、みたいで(全然観ないけどたぶんそんなかんじ)

気恥ずかしい思いで眺めていました。
だんだん女の子が広瀬すずに見えてきます。
ちがうか。(詳しくないのでボケられない)


一時間くらいそんなやり取りをしてて進展がみられないので、

ゆうゆうさんは腹が減った。

ゆうゆうさんにとって探鳥の敵は、
雨や雷や暑さや寒さや虫のほかに
「トイレ」と「空腹」があります。

一番空腹が我慢できるものと思われそうですが、
これがまたゆうゆうさんに限っては
空腹はわりかし耐えられないレベルで。
しかも「おにぎり持参すれば?」って言われそうですが、
せっかくちょっと車走らせてきたんだから、
そこらのお店に入りたいよね、って思ってて

スポーツジムにはアウトドア志向のおばちゃんたちがたくさんいて、
そこから最近いろいろと情報収集ができてて役に立っているのですが、

この探鳥地近辺に「ホルモンうどんの美味しい店がある」
という話を、もうそれはそれは大事な情報源としてとらえていたので

外すわけにはいかない。


いったん探鳥地の山をくだり(車で)、出向いたホルモンうどんが

「うま~い♪」(画像なし)

岡山のB級グルメとしてホルモンうどんは有名になりましたが、
本場、県北の老舗で食べたホルモンうどんが
どこが美味いのかさっぱりわからん、というのを一昨年ほど前に経験したので
まったく遠ざかっておりました。

ここのは美味しかった~。

などと、ほくほくしてまた同じ探鳥地に戻りましたら、

a0226853_10232194.jpg

初々しいながらにも、

もうカップルになっとるやないか~~い!

a0226853_10333947.jpg


ゆうゆうさんがホルモンうどんで

おなかポンポン、などと笑っている間に

カップルになっとるやないか~~い!!


「ごはんを一食抜く」
というのができない習性の自分をちょっと恨みます。


探鳥目的ですが、四本足の方もいました。

ふいに目が合ってゆうゆうさんもこの子もお互いびっくり!

たぶんテンだと思いますが、かわいらしく跳ねながら
ケモノ道に戻ってゆきました。


a0226853_10230962.jpg


若葉の季節にGWがあるって、なんてすばらしいことでせう。

わくわく。


a0226853_11054033.jpg


by yu-yu1117 | 2017-04-30 11:12 | 野鳥さん | Comments(2)

まいどの山陰通い。

お隣の畑に2本ある木が、
桜の季節になると一本は紅、一本は白の花が咲く。

梅っぽいけど梅じゃなさそうだし、桜とも違うし、
「アーモンドの木か?」
と半ば結論を出しかけたある日、
ちょうど隣の畑のおじさんが近くにおられたので聞いてみたら

「梨」

だそうな。

どうもそこら辺の木の種類がよくわからんゆうゆうだす。
「実」を出されたらちゃんとわかるのにな。

その梨、育て方がいまいちでまだちゃんと実が生ったことがないそうで、
ほんでわからんかったとです。


a0226853_19404315.jpg


梨の木と、おうち探鳥。

ヒヨドリは「メジロさん用のみかん」をワシワシと横取りするから
普段は写真に撮ってやらんのですが、
誰も梨の木にとまってくれないし、ちょっとイケメンヒヨなので、
特別に撮ってやる。(偉そう)

このあいだじーさんの顔を見に病室に入りましたところ、
手をふわふわあげたりして、ちょっとご機嫌モードに入っていました。

そんなもんで、こりゃあ自慢してやろうと
「じーさんじーさん、じーさんちの近くの湖山池で
 イヌワシがおったんよ。見たんよ!
 じーさんは見たことあるんかね?」
と聞いたら、
きっぱりと
「無い」といって首を振りました。

しゃべるやんじーさん!絶好調やん。

兄が持ってきたであろう、一輪挿しの中の桜の一枝を
「じーさん、さくら!」
と寄せたら、ふわふわあげた手でその桜の花びらに触りました。

桜をちゃんとわかっとるやないかい!絶好調すぎるやんじーさん。

寝たっきりのじーさんも春が来たのがわかるのか
テンションが上がってきているのかもしれません。
次に行ったら恋ダンスでも踊っているかもしれません。

バイバイと手を振ったら、無言で手をゆらゆら振りかえしてくれた
空前絶後の超絶ハイテンションのじーさんに
少し後ろ髪をひかれながら病院を後にしました。




いつものようにちょっと寄り道。

今回は日本海の海沿いの道を通って、

その途中にあった、
葉桜になった公園をしばし散策。




こういう池には絶対いるよな、と思って

池にせり出した木々をみわたしたら、

やっぱりおられました、カワセミくん。







a0226853_19563428.jpg



a0226853_19561512.jpg



鳥取の中部の、ちょうど昨年の大地震のあったところだったため、

まだまだ屋根にブルーシートがかかったままの家がたくさんありました。


今年は震災も人災もない年になればいいけどねえ。





by yu-yu1117 | 2017-04-22 17:28 | 野鳥さん | Comments(6)

あくせくエクセル。

毎日毎日、何をやって過ごしているかと言いますと、
事務所でエクセルを開いちゃあ、セルの海の中であっぷあっぷしております。

社長はエクセルまったくできないし、

社長の息子は毎日、見かけることもあれば見かけないこともあるし
見かけても社内にいることもあればすぐいなくなることもあるし、
居ても事務所には、いなかったりいなかったり結局いないんじゃね~かこのやろ、
いう状態だし、
そもそも息子がエクセルを駆使して作った書類というのが存在しないので
エクセルがわかる人かわからない人かもわからないし、

ゆみちゃんはパソコンは苦手宣言を声高らかにしているので、

わたくしが一人でうんうん唸りながら作っております。


「関数」とか「数式」という言葉を聞いただけでうっすら汗ばんでいた高校時代の私に教えてあげたい。
あんた、おばはんになってからめっちゃ関数とか数式を日常的に操ってまっせ!

参考書やら攻略本を積み上げて、その時代にはあまり普及していなかった
「付箋」をバリバリつけて、凝る首や肩は鍼灸に通いながら頑張ってまっせ!と。

そ、そんなことより、高校時代のゆうゆうはん!
ネズミみたいなかたちのものをきゅっと握って
上から下につ~~~っと這わせただけでめっちゃムズイ計算の答えをぽんっと出してくれるような
コンピューターっちゅうもんができますんよ。 ま、これは想像つかないでっしゃろな。



・・・。
付箋をバリバリ、で、思い出した。

私が仕事で使っているふせんは今治のゆるキャラ、「バリイさん」のふせんです。
バリイさんのふせんのついた書類は「ゆうゆう確認」印でもあるわけです。

一年に一度、高知の友人小マツコさまとの松山逢瀬のときにまとめ買いをして、一年使い散らすのです。

一年は早いもので、もうすぐその時期です。
今年もふやけられる幸せ。



暖かくなって冬鳥さんは旅支度をしているようです。

a0226853_15133859.jpg

セクシーポーズをキメてくれたジョビ子さんも、もうすぐ見られなくなるでしょう。


a0226853_15141021.jpg

ルリオくんは青みが増して「ザ・小鳥」っぽくなりました。

この子はもう少し見られることでしょう。

a0226853_15475405.jpg

コゲラさん。


a0226853_15481547.jpg







以前、トラツグミさんたちを撮ったヒイゴ池に行くと、

またまた面妖な方にお会いしました。




a0226853_15490523.jpg

こうみえて幼鳥。子供です。


親はもうちょっとシュッとしてるゴイサギというんですが、

幼鳥は親と色が全然違うし、シュッと感ががありません。

ホシゴイとも呼ばれています。


a0226853_15581182.jpg
顔がこわいですけど。


野良猫か鳩なみに、近くに寄りましたけど、逃げません。

ためしに「こんにちわ~」とあいさつしてみましたが、ガン無視です。

猫のように寄っても来ませんし鳩のようにくるっく~とか言いません。


ちょっとは警戒心持たないと、世の中には悪い奴らがいっぱいおってだなあ、

保険金サギとか還付金サギとかゴイサギとかおるんやで。

ゴイサギはあんたか。




こっちのほうが飽きてきて帰ろうとしたら

飛びました。  飛べたんや。(そらそうや)



a0226853_16053948.jpg


愛媛はもう、ツバメが飛来しているかしら。


by yu-yu1117 | 2017-03-18 16:15 | 野鳥さん | Comments(2)

いろいろと志村。

わやわやしていたら、もう一年の6分の1が過ぎてしまいました。どうしてくれる。

2月のはじめあたりから咳がずっと出てて、

ものすごくしんどいってわけでもないので
市販の薬とか飲んでしのいでいたんですが
さすがに長引くと身体に悪いよね、と思って病院に行きました。

クリニックモールなんで内科の先生も何人かいらっしゃるんだけど、

その日はちょうど、果てしないレベルのじいさん先生でこれがもぉ。

志村けんのコントみたいな口調で

「ああ咳は乾いてる感じ?ああ、ああそぉですか!!」

「痰はどぉですかないですか、あああまり出ないですかそぉですか!!」

「ああご飯はちゃんとたべられますかあああ、あああそぉおですか!!」

「熱はないですかないですかああそぉですか!! 7度1分ありますねありますねあああそぉおですか!!!」

「胸の音聞かせてくださいねはいはいはい背中の音をはいはいはい大丈夫ですね ええ、ええ、ええ」

「お薬だしますね、シロップの薬のめますかあああそぉですか!!」


錠剤が苦手な人は知ってるけど、シロップがダメって人もそんなにいないだろうになあ、

と思いつつ、

37度1分でなぜか熱を下げるお薬までいただいて、

計3種類、なんだかもらったけど。

よく効いてよかったです。 ありがとう志村けん。



けど夕べ深夜、久しぶりに金縛りにあいました(笑)。

ビール飲んだうえにその3種類の薬を飲んだのに、婦人科でもらってる薬をさらになんとなく飲んだのが
わるかったんだろうねやっぱ。(^▽^;)

身体は薬で昏睡しきってるのに頭だけ起きてしまったもんだから
幻聴が聞こえてくるわ誰かが布団をはがそうとしている気配がするわ声は出ないわで、

「金縛りですかあああそぉですか!!」と思いながらもとてもこわかったです。

そして薬の飲み合わせってこわいもんだなあと思いました。
みなさんも気をつけましょう。


さて先週は実家に行ってきました。

父に会っておかないといつ最後になるかわからない、

と思いつつ、現状維持を保っている父。
意外と強い。

「まだまだ死なね~よ」の志村けんのコントみたいです。

さすがにもう起き上がってはこれませんが、まだ私のことがわかるようでした。

もう口からは何も食べられないけど、かわいらしいひなあられがベッドの脇においてありました。



んでお約束のように蟹を買って、
帰る前に「湖山池」という日本で一番でっかい池を回ってきました。
小さい頃は当たり前のように見ていた池です。

ここにオオワシがいるとかいうんで、まあみられないだろうと思ったんですけど。

行くと望遠レンズのカメラが何台か立っていて、
その中の一番、人のよさそうなおじさんに話しかけたら、
「あそこにいるから見ておいで」
と言ってくれまして。
てこてこと歩いていき、その姿を確認したしだいです。自然のオオワシを初めて見ました。
見ましたっつっても山のてっぺん付近で何百mか離れていて
とても近づいたとは言えない距離。肉眼ではゴマ粒のようにしか見えませんでしたが。
なのでカメラにおさめるなんて100年早いってなもんでさすが王者。

カメラの人たちはオオワシが飛んで池の鯉を捕まえる瞬間を狙っているそうで。

ただ飛ぶ瞬間ってのが「今年は6時間にいっぺんくらいしか飛ばん」だそうで、
あとはずうっとずうっと同じ木の枝にとまったまんまだとか。

「おまえはハシビロコウか!」
と知らない人にはまったく知らないツッコミを入れて
あきらめて帰りました。

その人いわく「もうあと数日で旅立つだろうなあ」とのことで
オオワシリベンジは来冬まで持ち越しとなりました。

父も鳥は好きだったのだけど、自分の住んでるそばにオオワシが飛来してくるのを知っていたのかなあ。
もしかしたら見に行ったりしてたのかなあ。
今はもうしゃべれないので聞き出すことはできません。
まだ父はそこにいるのにねえ、まだ生きてるんだけどねえ。もう聞けません。

子供のころ近くの山にヒレンジャクがよく来てたことを
その「ヒレンジャクが来た!」と父の上気した顔と喜色あふれる声だけを覚えていて、
それがどこのスポットだったか私は全く覚えていなくて、
聞き出したいけど、もう聞き出せません。
しかたがないからネットで調べたりしてるけど、それでも見つけたことがありません。

だいたいいつもこのパターンだよなあ。ちぇ。

母親が得意だった料理を、クックパッドで調べながらつくってるときに
「なんだかなあ」と思うヤサグレ感と同じです。




そんなわけで身近な鳥さんを撮って
遊んでおります。

a0226853_09414724.jpg


a0226853_09413402.jpg





a0226853_09484093.jpg





これなんか「リビング探鳥」だよ。

家の中でガラス越しです。

風に吹かれてTMレボリューションみたいになってるメジロです。

a0226853_09482863.jpg

あと。


望遠レンズのありえないところが外れて、

かめらの北村さんに持って行ったら

「修理代より中古を買いなおしたほうが安いです」


「・・・・あああそおですか!!」

by yu-yu1117 | 2017-03-04 16:22 | 野鳥さん | Comments(2)

保護色ブルース

この中に鳥さんがいます。

どこでしょう。


a0226853_22391921.jpg




はい、こたえは、ど真ん中です。






a0226853_22393391.jpg


ああわかりにくいですねえ。

なんやねんって関西の人はあきれるでしょうねえ。
ふざけないでよって関東の人が怒りそうです。
ぼっけーみにきーわーって岡山の人がぼやいていそうです。




a0226853_22411010.jpg

飛んだらちょっとわかりやすいかもしれません。

岡山の田舎ってもお、行き尽くしたわよ!くらいなえらそーな気持ちでいたのですが、

いやいや検索するとやっぱり知らない池とか出てきたりして、

ヒイゴ池という、これまた誰に言っても誰も知らんだろう、そうワシも知らんよみたいな
知らん尽くしの池に、カモでもおらんかのぉと行ってみたら
トラツグミの聖地でした。もうこいついっぱいおった。
この季節、普通のツグミはあっちこっちいっぱいいますけど、


トラツグミはそんなにわやわやとはいないので、

うれしくて撮ったけど、これが地味すぎてもぉ。(;一_一)





a0226853_22412570.jpg


立ち入り禁止とのコラボも、結局立ち入り禁止が目立つばかり。

ちゃんといます。鳥さん。



a0226853_22413803.jpg


あ。やっとわかりましたね。


こういう方でした。



と。

こんなことをしていたら、

「はたっ」

と気づきました。


もしかして私の、あの、最近買った

「ソファーとの保護色」とか言って

にやにやと困っていたあいつ。


実はもっと深刻な保護色だったのではないかと。

そこで「わざと落として」みました。



a0226853_22420740.jpg



・・・・・・。





やっぱり。





どれもこれも枯れ葉色。

なにからなにまで枯れ葉色。

スマホケースは赤にすべきだったことよ。るるる。

もう遅い。

良かれと思って買ってしまったのよアマゾンちゃんで。

カバンの中で淡い色が目立ったところで
そんなん甘い話。
こういうだだっ広い冬の荒れ地で落としたが最後、


a0226853_22422724.jpg


絶対見つからねーよ。

最近、近視プラス遠視入ってるし。


ダンナはヘアクリップを見て入れ歯と見間違えるようなフシアナだし。



大事なものは目立つ色にする。

もうおしゃれがどうのじゃなくて、

死活問題として。


後ろ向きな誓いをたてたのでありました。かなしー。(T_T)

by yu-yu1117 | 2017-02-16 23:16 | 野鳥さん | Comments(8)