カテゴリ:野鳥さん( 45 )

目白礼賛

冬が訪れると同時に、
いろんな野鳥さんがお隣りの畑めざしてやってきて
それをちゃっかり鑑賞し放題の
ありがたい我が家。

例えると大型パチンコ店のすぐ隣のコンビニ、みたいな感じで

ちょっとタバコやコーヒーの種類を充実させるだけで
そんなに苦労しないでお客さんがやってくる、というような

腰ぎんちゃくのような我が家です。



引っ越しして6回目の冬がやってきた今年、
ついに来るべき方がやってきました。
しかも大型パチンコ店ではなく、うちのコンビニ、
つまり畑目当てではなく、うちの庭にさいているサザンカの蜜を目的に
来てくれた模様。

さっそくVIP待遇をする。
a0226853_10175916.jpg






お気に召していただけたようで
a0226853_103791.jpg

(ちょっとお行儀悪い)





ただどこのご家庭にもある、あの問題が。

a0226853_1055194.jpg


・・・・呼んでねぇのに、来るやつ。



小学校のころ、女の子だけ御呼ばれした誕生日会に
呼んでねぇ男子きた、みたいな。

しかもちょっとネジのゆるんだあの三人組!とかそういう感じね。


そうそうにお帰りいただき(要するに追っ払った)

・・・でもまた来るけど・・・を繰り返しながら


かごの中の鳥。↓
a0226853_10124652.jpg


つかんだ顧客は離しませんぜ!!

と、ナニワの商人と化しております。






a0226853_1015525.jpg

by yu-yu1117 | 2015-01-31 10:20 | 野鳥さん | Comments(14)

飛び食いに憧れる。

私がときどき鳥撮りをする圏内で、
ちょっとした騒ぎが起こっております。

迷鳥として成鳥のカラフトワシが一羽やってきたとのことで

岡山で見られたのは初めてだとのこと。

なので今日、そちらに向かったところ

普段は農家のおばあちゃんくらいしか見ない田舎に

バズーカ部隊がわんさか訪れていてびっくりしました。

車を見ればなぜか神戸・京都・大阪ナンバーがやたら多く、

遠くは所沢ナンバーもありました。

所沢からがんばってくる元気とお金があったら、

樺太に行けば確実にわんさか撮れるンではないか、
と思ったのは大きなお世話でしょうか。

ただ、皆さんのバズーカレンズの向かっている方向がてんでんバラバラだったため、
「あら、今日はまだ一度も現われていないのね」
ということだけは、容易に想像ができました。


私もちっこいカメラで、ワシってデカいから上手く撮れるかも、
と数時間ぼんやりヒト気のいないいつものお気に入りスポットで眺めていましたが、

けっきょく「もしかしたら」と猛禽類を片っ端から撮って

家に帰ってから宝くじのハズレ番号を確認するかのように
大量のトビとかチュウヒの写真を一つ一つ削除する作業。


まあ、そんなもんです。


ビギナーズラックなんて、そうそうありません。




でも、伊勢神宮に行った日、鳥羽の方面に向かう途中の道っぱたで

こつこつと激しく木をたたく音。


a0226853_2254142.jpg


遠くにいるアオゲラさんを偶然、初めて撮りました。

鳥撮りを始めたとき、なんで頭があんなに赤いのに「アオゲラ」っていうのかと
思っていましたが、

飛んだ姿はまるでメジロを巨大化したような、美しいウグイス色でした。

ちなみにアカゲラというのもおりまして、そいつも頭が同じように赤いのですが、
ボディは白黒なんで。
アカゲラの方は、ボディの色は無視して頭の赤いのが名前のキーワードになってるわ、
アオゲラは頭の赤を無視してボディの色を名前の由来につかってるわ。

御先祖様がた、なんかテキトーっくないですか?

だいたいメジロをウグイスとまちがえてメジロの色をウグイス色ってつけちゃって
あとで、「やべー」と思っても直してないとことか、おかしくないっすか?





あ、そんなメジロさんですが、

先日妙な動きをするメジロさんがいました。

あまりに妙なんで「もしや流行の鳥インフルでは?」とタミフルを差し上げたくなったのですが

違っておりました。

肉眼(老眼)でみただけではメジロの姿しか見つけられませんでしたが
小さな羽虫が実はたくさん飛んでおり、

そいつらをフライングゲットしていたようです。

a0226853_23101325.jpg






a0226853_23102526.jpg





a0226853_23103381.jpg


ヒトにも、拾い食いとか犬食いとか立ち食いとかいろいろありますが、
この飛び食いってのは、ありそうでいて、ないですよね。

あえて言えば宇宙飛行士のロケット内の食事に近いかもしれません。

ちょっとやってみたいです。



あんまりにもメジロが楽しそうだったので。
by yu-yu1117 | 2015-01-18 23:25 | 野鳥さん | Comments(12)

一等地在住のかわせみさん。

a0226853_22202656.jpg




a0226853_22192082.jpg






a0226853_22124631.jpg




a0226853_22132327.jpg




a0226853_22134490.jpg




a0226853_2214061.jpg

by yu-yu1117 | 2014-11-24 22:22 | 野鳥さん | Comments(8)

秋の夜長に何を思ふ

今思えば、小学校5~6年のときが
一番向学心があった。
偶然にも知的好奇心の旺盛な子がそのクラスに複数おり、
テストやクイズで知的レベルを競い合ったり、
興味のある分野を深めて披露し合うことで、また違う分野を
それぞれに開拓して視野を広げていった。

奇跡みたいなクラスだった。




今は、


その欠片もないんだがな。




その奇跡の時期に、百人一首を覚えるのだ!
という話がぶわっと出た時があり、
もともと私は父の影響もあって以前から覚えていたため
クラスで百人一首大会をして一位になったときは
鼻が高かった。




今は、



動体視力と瞬発力が退化してだめだがな。




  あしびきの
   山鳥の尾の
      しだり尾の

   ながながし夜を
      ひとりかも寝む

(山鳥の長い長い尾のような、この長い秋の夜を
私はただ一人でさみしく寝るのであろうかなぁ。)

当時はつるつるっと覚えたが、
山鳥、というものをちゃんとみたことがなかった。
柿本人麻呂のおっさんの絵はかるたに描いてあったが
山鳥の絵はなかった。

a0226853_20274845.jpg


おったわい。

舗装道路に。





なるほど。これが「長々し」尾な、わけです。

もともとこの句は恋のうたでもあるわけですが、
毎晩爆睡している小学校6年のときに、
この切なさを理解せよという方が無理。

子供のころのスポンジみたいな吸収力で機械的に覚えたことを

今、味わうように反芻できていることは
なかなか良いものです。

秋の山道でこの鳥に出会えてほんとにうれしかったです。


さて。
百人一首というジャパネスクな話から、

少し山道を険しく登ったところにいたのが
a0226853_2038104.jpg



相思鳥。(ソウシチョウ)


(相変わらずピントがあまくてすいません)

打って変わって外国からやってきた鳥です。
江戸時代あたりから日本で飼われはじめ、かご抜け鳥が増えて今に至る、みたいな。
特定外来生物に加えられているんですが、
メジロやウグイスを脅かしているといわれる以外、とくに悪いことはしてない模様。
(メジロやウグイスもあっちゃこちゃいるので、そんなに脅かされているのか少し疑問)

a0226853_20431392.jpg


それでもこういう特定外来生物なんていう仰々しい仲間に加えられたってことは
あれですね。
かわいいし目立つから。
もしこれが全身茶色だったり、雀と見分けがつかないカラーだったら
なんかうやむやな種類のまま、鳥好きの人の中だけで知られる鳥だったのでは。

美しくて目立つって、時々身を滅ぼすもとになるわけです。






私も気をつけなくっちゃ。








秋の山には紅葉以外にもいろんな発見があったのでした。

私は今夜も、いびきのでかいダンナを回避して
ちゃんと
長々し夜を ひとりかも寝む。
by yu-yu1117 | 2014-11-07 20:55 | 野鳥さん | Comments(5)

ブッポウソウ  ~美しき渡り鳥~

日曜日の雨の中。
吉備中央町に鳥見に行きました。
岡山市から車で一時間。

ブッポウソウ。

遠く東南アジアから飛来してくる鳥で、
日本で過ごす場所は豊かな里山を好むようです。
ただし絶滅の危機にある種でレッドデータブックに記載されている鳥です。

岡山のこの吉備中央町によく飛来するので
町をあげて、巣箱を設置したり子供も大人も総出で保護活動をされています。

まあそんな、ほんとに真剣に、この鳥を大切に見守ってる場所ですから
観察はできるけれども、
50m以上は近寄っちゃだめとか、20分以上おなじ場所にいちゃだめ、
と鳥を脅かさないためのマナーがたくさんあるので

巨大望遠でもない限りはっきり撮るのは難しいんですが
観察できるセンターの駐車場に車を停めて
車中から、へなちょこ望遠レンズだけこそっと突き出して撮ってきました。



それでも子育てに励むブッポウソウ、

いましたよ。


すべてブレッブレの写真なんで、ほんとにすみません。

最初からもう、あやまっときます。

逆にこの望遠、この雨天でちゃんと撮れてたらすごいマナー違反を犯したか、
ブッポウソウがこっちに勝手に向かってきたってなもんだから
これで良しとしてください。



a0226853_1285491.jpg


a0226853_12122097.jpg


今、巣箱の中には何羽かの雛たちがいます。

食べ物を運ぶのに一番いそがしい季節。
a0226853_1214453.jpg


夫婦で協力していて、近くに見張り役のパパだかママだか、どっちかがいます。
a0226853_12151771.jpg


大収穫。でっかいとんぼを捕まえて帰ってきました。


a0226853_12182936.jpg


激しく降り出した雨の中、またまたがんばって虫取りだぁい!








その間ゆうゆうさんはモンシロチョウを撮って遊びます。
a0226853_12234789.jpg








ちなみに、ぎゃぎゃぎゃっとなんか、かわいく鳴きます。
もっと怖い声かと思ったけど、警戒の声でなかったからか、
なにかお話をしているような、楽しい声にすら聞こえました。

ちなみにブッポウソウ、「ブッポウソウ」とは鳴かない、というのは有名な話。
コノハズクが「ぶっぽ~そ~」と鳴いたのを、
昔のおっちゃんだかじいさんだかが、このきれいな鳥がそう鳴いたのね、
と勘違いして名づけられたということ。

やっぱね。見た目っすよ。
見た目がいいと、人でも鳥でも、なんでも得する。

ちぇ。(なに)






翼がかっくいい。
カラスとバトルしても負けないオーラ出てるし。
a0226853_12242533.jpg


もうすぐ雛が巣立ち、8月を過ぎるころには里山から山へ移って

容易にはみられなくなります。

もう一度晴れた日に観にいきたいです。


a0226853_12251812.jpg



ブレブレ写真のお付き合い、ありがとうでした。
by yu-yu1117 | 2014-07-12 12:39 | 野鳥さん | Comments(8)

隣県の、のんき者

かつて岡山の地では
徴兵制度・・・ちがう。 鳥兵制度があったらしく、

鬼退治に行くと言っては夥しい数のキジたちが、
桃太郎に連れられて戦地に赴いたという・・・。


んなもんで、岡山でなかなかキジを見かけなくってさあ。


なのに、日曜日にひょろっと広島県府中市に遊びに行ったら、
国道沿いの、横にばんばん大型トラックが通ってるとこに



a0226853_1911034.jpg


おった。


びっくりしてないのに、

びっくりした顔をしているのは。なぜ。

a0226853_1915042.jpg


はずむ奥さん。


a0226853_1924756.jpg



食い続ける奥さんを、守るダンナ。

奥さん、ずっと食ってました。
a0226853_1945144.jpg



私らが気になったのか、

隠れ始めました。

もともと奥さんは地面の色と一体化してて
どこにいるのかすぐわからなくなるけど、

ダンナさん、その赤、異常に目立ちます。

ダンナさん、隠れても隠れても。



   まぬけ。
a0226853_195472.jpg



よくぞ鬼退治要員として任命されたなあと感心するばかりです。


なぜ府中市に行ったかは、

また今度・・・。
by yu-yu1117 | 2014-04-17 19:08 | 野鳥さん | Comments(10)

ジョウビタキ、乗せるなら、これに。







     ジョビ太
 
 おん ざ  ぶろっこり。


a0226853_22421291.jpg


後にネギの屏風をあしらえて。





リビングの窓から撮りました。

庭ジョビです。

え?自分ちみたいに言い放ちやがって、その畑、隣家だろって?
お前の土地じゃないだろって?

そんな細かいことは気にしないでよろし。

たま~~に、
「いいのができましたね~」
とヨダレを一筋光らせながら、垣根越しに根気よくうんこ座りをしていると、

アスパラをぽきぽきっと折ってくれたりすることもあるので。

    (はい?プライドってなんですか?)




私も本当はジョビ太のように
悠々と領空侵犯を犯して、そのネギをぶちぶち抜いて朝の味噌汁に散らしたいのよ、

そんな妄想にかられた

昨日撮った一枚。




お出かけしていて、
出会ったのは。





      ジョビ子

    おん ざ  白梅の小枝。



a0226853_2250313.jpg


まだ1分咲きといったところですが、

とまり木美人にうっとり。

ホントはまだ少し寒い、本日撮った一枚。
by yu-yu1117 | 2014-03-09 23:03 | 野鳥さん | Comments(6)

雪山に舞うバーコード

a0226853_22231677.jpg


鳥取帰りの続きです。

ここは恩原高原というところ。

スキー場がすぐそばにあり、恋するフォーチュンクッキーが大音量で流れておりましたが、

そんなこたあ気にせず、


a0226853_22185226.jpg


ひらっと舞ったきれいな鳥は



a0226853_22363042.jpg

カケスでした。

a0226853_22195980.jpg

ものすごく警戒心が強くて、まるっきり近づけませんでした。

最後までちゃんと撮らせてくれず。

心残りです。

a0226853_22251786.jpg


カケスの頭頂部って、バーコードになってるんだね~、知らんかった。

バーコードリーダーで、「ぴっ」ってしたいわ~。



普段はやぶの中や山の中にいて、声だけ聞こえて
ちっとも姿を見せてくれないけど、
やっぱ雪降って、食べ物を見つけづらくて出てきたんでしょうか。


ジョビ太さんも食べ物探し中。
a0226853_2232156.jpg












a0226853_22323032.jpg

by yu-yu1117 | 2014-03-01 22:46 | 野鳥さん | Comments(6)

白い世界のジョビ子


銀盤の真央ちゃんは素敵でしたね。


銀世界の唯中にひとり、すっくと立つ女性は、

強くて美しく、気高い。






私が見つけた素敵な女性は、

ジョウビタキ女子。






a0226853_2233075.jpg
















a0226853_22343491.jpg



















a0226853_22464431.jpg

by yu-yu1117 | 2014-02-25 22:47 | 野鳥さん | Comments(6)

カシラダカ だったからかしら。

写真の出来が悪いのでアップできないなと思ってたけど、
↑タイトルを思いついたら、なんかこれが書きたいがために、
アップしてしまいます。

クソ迷惑でしょうが、おつきあいください。

めずらしく雪が降った岡山。

ちょいっと様子をうかがいに川やら山やらに、スタッドレス履いて走ってきました。


私が履いたのではないですよ。
車が履いたのです。


あ。


知ってる?  ま。

ね。


そしたら、やっぱ雪のせい?山にいそうな鳥さんたちも、
ちょっと河原なんかに降りてきてましたよ。

そんなわけで、ホオジロ関係の3種のみなさんにお会いできました。

今年の冬は例年より渡り鳥が少ないらしく。

例年よりって。



どの口がゆうてますのん。



4年前はツグミとヒヨドリの区別もつかんかったくせに私ってば。



そんなことは置いといて。


a0226853_23382237.jpg


これがホオジロさん。

あんまし熱入れて撮ってません。
いけませんね。

でも、いつでも撮れるしさあ。地べただしさあ。と。
気を抜きました。すみません。

そのあと、ちょちょっと進むと。

a0226853_23385778.jpg


こちらは、さきほどのホオジロのお仲間ですが、
ホオジロよりだんぜん出会いにくい、カシラダカ、という鳥さんです。

見ての通り、カシラが立って高いから、


     カシラダカ。

ほおら、九九の7の段を覚えるより簡単に覚えられましたね。

私は時々、7の段を躓きます。ここだけの話です。

ちょっとワックスつけた、イキってるホオジロに見えなくもないんですけど。

カシラダカだからカシラ立っただけだったからだからかしら。



ね。

これがただ言いたかっただけなんです。

すみませんね。お付き合いくださってるみなさん。


さあ。


ここからです。





真打ち登場。

なんだよ真打ちって。
a0226853_23394077.jpg


はい。

この方はミヤマホオジロさんなんですけどね。
去年は出会えなかったんです。

一昨年の冬は偶然見かけられました。

で。

その一昨年に、これみて、

「美輪さんだ」

と思ったんです。

美輪さんって、そうあの。


a0226853_23395953.jpg

      (参考資料 ネットから)
美輪さん。





・・・・・・・。




      ね?


こうして、ホオジロ・カシラダカ・ミヤマホオジロ・・・と

順番に見ていくと。


普通のホオジロって、一般人っぽいですね。

スズメみたいに、どこでも見られますし。

春も秋も、けっこういます。

案外、原宿でパンケーキ食べるために並んでいそうな

一般ぶりです。







a0226853_23405640.jpg

あ。これは一般人でなく、ちんぱんじー。(和歌山アドベンチャーワールド撮影)









a0226853_23412366.jpg


ちんぱんじーでなく、一般人。

ブログ3連続絶賛撮影中、会社の休憩室シリーズ。
って。
シリーズになったのか!?
    
     ただし髪型はコシノジュンコという非凡なスタイル。
   
    ( なぜコシノジュンコヘアになったかという悲話は、
         5つくらい前のブログで切々と語られています。)



a0226853_2342123.jpg


美輪さん。








a0226853_23452439.jpg

 ある意味、美輪さん。








a0226853_23464885.jpg


カシラダカ。

っていうか、もうナニガナンダカ。





a0226853_23562726.jpg



一般ダ。


もおええわ。

ど~もありがとうございましたぁ~。
by yu-yu1117 | 2014-02-22 00:06 | 野鳥さん | Comments(10)