<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末ぼやきバージョン。

年末ですわ。
ほんま。
年末ですわ。

渋滞もしまくりで。
なにがそんなに焦りたいんだか。

渋滞で、車が動かないんで停まってたら、
後ろからすり抜けてきた原付に
「ごんっ」
って擦られました。
逃げられましたけど。

怒る気にもなれん。
って怒ってんのだけど。

ペースを乱さずに過ごしましょう。

年賀状、今日やっとトーカーン!!
前回のパソコンを「氷結死(レモン味)」に追いやって
データを全部飛ばしてしまい、一からの作業でしたが
新しい筆ぐるめさんもインストールされていてありがたき幸せ。

で。
気づいたんですが、ナンボパソコンがよろしくても、
プリンターがしょぼいと対応してくれないのよね。

もう7~8年以上たってるんじゃないかしら、うちのプリンタ。

で、今でも憶えているんですが、買うときに店員さんに
「写真なんかプリントアウトされます??」
と聞かれて
「いいえ。そんなんしません。年賀状が普通に刷れればいいんでやっすいヤツください」
って言っちゃったんだよな。
たぶんこれ、やっすいやつなんだろうな。

来年の抱負。「ぷりんたぁをかう」
うわ。しょっぼい抱負。

年賀状以外にも、喪中はがきを送ってくださった皆様には
もれなくカンチョー見舞いをお出ししていますので
お尻を出して待っててね。


先週美容院に行って、また髪を前回の上乗せで切りました。

たまにしか会わない人には
「ゆうゆうさん・・・会うたびに髪が短くなる」
って、
「逆・呪いのお菊人形」みたいに言われます。
正月あたり、供養のためにお焚き上げにされそうです。
ミディアムに焼いてね。

a0226853_230639.jpg


寒いのんとあれこれ行事があって山にも海にもいってないんで、
しょぼい休憩室のショートカットゆうゆうをアップ。

それじゃつまんないんで、
ちょっと前のヤマガラさん、
ひまわりの種をばら撒いたらまんまとやってきた、の画像。

a0226853_234442.jpg

a0226853_2392558.jpg


とかやってると
「明日は、おーるないとよ♪」
という、妖しい怪しい、飲んだくれ忘年会のお誘いメールが。

きゃあ、こわいわ。

明日無事に生きながらえたら、
またそれをいつの日にかアップします。
by yu-yu1117 | 2011-12-28 23:18 | のほほんつぶやき | Comments(4)

イヴはジム。

めりーくりすますです♪
くりすます企画もので、全国で一名様に「いんぷれっさ」という車が当たる!というのに
応募して、当たり前ですが、外れました。

外れて初めて、「ちょっと期待してたかも」と気づく自分。
現実を知れよ。
まだ正月でもないのに、かなりおめでたいゆうゆうです。

イヴに向けては、おもちゃ売り場はもちろんスルーして、
紳士もの売り場で高齢者向けのズボンを買い、
お菓子などとともに赤いくつしたの形の袋に入れて
宅配で父のいるホームに送りました。

ズボンの丈が、見ただけじゃわかんないから試着室で自分でそれを履き、
お尻がきつくて自分にとっては不格好な九分丈になっているのを確認して
「よし」。
店員さんがいぶかしげな顔でみてましたとさ。

子供へのサンタさんが済んだら、つぎは親へのサンタさんになるとは。
これは想定外でしたね。

そんな私の今年のイヴはダンナと二人だけだし、
仕事で夜まで帰らないということだったので
思いきり手抜きでいいや、と夕方遅くまでジムでトレーニング三昧。

夕方早くには、さすがに若者たちの姿は消えて
子育て完全卒業組のみになり、
常連さんと楽しい時間を過ごしたりして、
あ~こういう、なんの特別感もない平凡なのが、なんだかいいな、と。

一番よくおしゃべりしてくれる常連さんは、
まだ高校生の子供さんがいるんで
「イヴなのに帰ってあげなくてええの?」
と聞くと、
「いや、とりあえずケーキと寿司は確保した!
父親は足が痛いからちょっと寄ってくれとか言ってる、
でも私はとりあえずこの時間だけはここで自分の時間を過ごしたいの~!
ちょっとだけここにいさせて!!」
と吠えて、30分ほど歩いて
「やっぱ気になるから帰るわ~!」
とパタパタと帰っていきました。

寝ている子供の枕元にプレゼントを置く人だけがサンタさんなんじゃなくて、
こうやってクリスマスに、自分の時間を割いて
周囲の人に平穏なクリスマスを届けている彼女もまたサンタさんなのかもねと
思ったりしつつ、ジムのスパでのほほんとお湯につかって帰りました。


思いっきり手抜きのチキンやサラダの夕飯でしたが、
夕飯後ダンナ曰く、

「今日、☆☆君に配達に行かせたら、ここのケーキが美味しいからプレゼントです、
って、ケーキもらっちゃった。それから昼過ぎ、業者の人がきて
お歳暮代わりっつってワインもらった。かなりいいワインらしいぞ」

ということで、棚からボタモチ、じゃなくてケーキとワイン。

a0226853_16391087.jpg


サンタさんはあちこちにいるらしい。
by yu-yu1117 | 2011-12-25 16:52 | のほほんつぶやき | Comments(10)

盗難現場に遭遇。

a0226853_215258.jpg


下津井港にいったならば。

a0226853_2163565.jpg


a0226853_217310.jpg


みんな楽しそうにしておったよ。

a0226853_2174270.jpg


ちょうど漁から帰った船が、魚をどんどん港にあげていたよ。
だんなもうれしそう。(ちょっとそれはどうでもいい)

a0226853_2195931.jpg


すごいねえ。
料亭にでも行くんですかねえ。

a0226853_21105011.jpg


それをみていたアオサギさん。

「しゅわっ!!」

a0226853_21142985.jpg


a0226853_21121298.jpg


一瞬過ぎるし!!

そんなに盗ってひとりで食うんかい!?
それとも大家族でも待ってるんですかね。


どうやら漁師さんにとってはアオサギ、カラスのごとき嫌いよう。
すごい勢いで追い払っていました。

帰りに池に寄ったら、
カワセミさんが、ぽやんとしていたよ。

a0226853_21175713.jpg


a0226853_21181610.jpg

by yu-yu1117 | 2011-12-21 21:20 | のほほんおしゃしん | Comments(4)

ぱぜろがきたお♪

私の器の大きさは、
シルバニアファミリーのドールハウスの中にあるおちゃわんくらいです。

ちっっっっっっっっちぇ~~んだよ、私の器。

ゆうゆうはそんな器だ、ということを念頭に読んでね。




今日ね。
ぱぜろがきたよ。新車だよ。
まっくろだったよ。
よごれが目立ちやすいね。うひひ。

みつぴしのおにいちゃんがもってきたよ。

うちにきたんじゃないよ。
会社にきたんだよ。

これはね、社長の息子のなんだよ。

しかもね。
運転免許とってから、やっと一年すぎたばかりだよ。
今まで社長のセカンドカーの「みつぴしさんちのでりか」に乗ってたけど、
古いからいやなんだってさ。


あのね。ぱぜろ。さんばくはちじゅうまんだってさ♪

さんばくはちじゅうまんって。

いっぱいすぎてわかんないね。

すごいね。
社長の息子っていうのは、
一ヶ月に2~3日ほどしか会社にこなくっても、
ぱぜろが買えちゃうんだね。
時給十万円とかもらってるのかな??

あんまり来ないんで、たまにきたとき
「おひさしぶりです」
ってゆっちゃったよ。
なぜゆっちゃったかというと、
ゆうゆうさんは器が小っちゃいから、いやみを言うんだね。

すると
「すいません、体調を崩してて」
と、
変な咳をしたよ。

そうか。

ゆうゆうさんも、どんなに器が小っちゃくても
病気の人をあれこれいう気にはなれないよ。

だからここんとこ、私もブログで吠えたりしなかったさ。

肉体労働のときとか、人手が足りなくて事務所内を爆走しながら、
「ちっ」
と思ったけど、思っただけで、
体調の悪い人を責めたりはしなかったよ。

シルバニアファミリーのどんぶり皿くらいの器にはなれたと思うよ。

でもね、ぱぜろが来て、
社長が、社長の友達に対していうことにゃ。

「いやあ、あの子はスキーが好きだからなぁ。
 四輪駆動じゃないといけんし・・・
 まあ今年はスキー三昧だって楽しみにしとるわ」

・・・・・。

シルバニアファミリーの茶の間は騒然。

ちゃぶ台ひっくり返したゆうゆう。

ふっとんだおちゃわんは、ぱり~~~ん。

本日をもって、ゆうゆう、器がなくなりました。


ぱぜろのボンネットに、
夜な夜なお米を撒いておこうかしら。

翌朝スズメや野鳥の集会所になることまちがいなし。


それから
イルミネーションとかこっそり
つけちゃおうかしら。

しかも12月26日に。

ダサいことこのうえなし。



ふふふ。
by yu-yu1117 | 2011-12-14 23:05 | のほほんつぶやき | Comments(7)

岡山県民からみた河北新報。

うちの会社は年に一回だけ、新聞広告を出す。
朝日や毎日みたいな全国紙と、あと民間紙。

北は北海道日日新聞、南は熊本日日新聞まで津々浦々と。

広告が載ると、その日の新聞が郵送されてくる。
それを切り抜いてスクラップにするのが、
毎年なんとなく私の仕事になっている。

全県版とか、けっこうマイナーな土地のマイナーなイベント情報があって、
こっそりチラ見するのも楽しい。

そんな新聞の中に、「河北新報」もある。
毎年やってきており、別に取り立てて特徴のある民間紙でもない。

仙台が発刊元になっていて。

今年だけは違っていた。
どうしようもない格差を感じた。

大体皆、民間紙であっても、第一面を飾るのは全国的なトップニュースなのだけど、
河北新報だけは、「原発」の問題だった。
2面も。3面も。
今の原発の動きがどういう状況か。被害はどのように及んでいるか。
ひとことで言うと、原発もしくは震災に関して扱われていないページなどなかった。
イベント情報ですら、鎮魂と希望の光を・・・というイルミネーションの情報、
そこにはイベント独特の昂揚感など微塵も感じられない・・・というより、
私がもう感じとることができないくらいに、自分が突き落とされていたと思う。

細かくあれこれかくと、地方紙・・たとえば私が毎日見ている山陽新聞も
震災による死者数・行方不明数は毎日掲載されている。
けれど、その扱いが他紙に比べ、大きく詳しく、
その場所をしっかりととって掲載されている。
民間版の、いわゆるその県で起きた事故や問題、
もしくはたのしい行事を綴るべき面では
震災直後によくテレビでも目にした、
そしてもうここ数ヶ月私の元へは画像として大きくは目にとびこんでこなかった
瓦礫のまちの中の、流されて折り重なって垂直立ちにすらなっている車の写真の大写し。
「この放置された状況を早くどうにかしたい」という問題点についてだった。

これが毎日。毎朝毎朝、福島の人たちの家に送られていくのか。

私が毎日みている岡山の民間紙の、ごくありふれた記事は

あれはあれでいいのか?



隔たりがありすぎる。

やっぱりどうしても。しかたのないことなのか。

感覚がどこかしら、ずれ過ぎている。
あちら側の人たちと、こちら側の人たちと。
絆だよ、一緒だよ、ひとりじゃないよ・・・すわりのいい言葉で、言葉だけが浮いていく。
なんだか「希望」とか「未来」とか「愛」とかの、その横並びに、「震災」とか「原発」とかあって、
ふんわりとその言葉のもとにおさめておけばおさまりがいい、
そんな風潮になりつつある。
・・・いや既になっていて、もうあちこちでそんな光景が蔓延している気もする。


直後の頃はがんばろう日本の言葉に酩酊して騒ぎ、そこから醒めたらもう無関心。
震災は終わった、原発は後処理だけ。

今、そんな感じじゃないんだろうか。

こちら側の人間。

いいのか?

その新聞だけで遠のきつつあった福島に少しだけ触れて
あれこれ思ってしまったいちにちでした。

ディベートに持ち込むつもりはないのでコメントはいいです。
by yu-yu1117 | 2011-12-14 22:19

「怪奇」月食

子供の頃、かいきげっしょくとか、かいきにっしょく、
の、かいきは「怪奇現象」の怪奇と同意のものだと信じていました。

ネッシーや雪男の存在が、まことしやかに語られ、
宇宙人がタコみたいな格好で「かがく」と「がくしゅう」の雑誌に登場し、
トイレに入ると、青い紙がいいか、白い紙がいいか、赤い紙がいいか聞いてくるし、
墓場にはひとだまが浮いていた頃です。
スプーンは曲がり、壊れた日本中の時計がいっせいに動き出した頃です。

こわかったな。
今夜は「かいきげっしょく」とか言われたら、
もう
「ひいいいいい」
だったな。

理屈を言われても、

「地球の影が月を食うのさ」

「ひいいいいい」


今でもそんな擦り込みが残ってて、
ニュースで「今夜はかいきげっしょくです」といわれると、
ちょっとだけ「ひいいいい」な気分になります。

a0226853_21302221.jpg


星も多い、申しぶんのないような満月の夜なのに。

a0226853_2131572.jpg

どこかしら、しのびよる、暗黒の
「なにか」。

a0226853_21314497.jpg


もう、そりゃさ。
私ら、
知ってるから。
わかりやすく解説してもらって
大人も子供も、「皆既月食」のこと。
「神秘的ね♪」
とか言えます。
この時間に流れ星を発見して願い事しちゃった人もいるそうです。

自然の現象を科学的に「知る」というのは、
どんだけ人の精神を安定させるでしょう。

もしも知らなかったら。
自分も、周囲の人間も、ましてや学者とかも。

たとえばこれが古代の頃であったら・・。

お星様のきれいな夜空にいきなり、その月を覆い隠す闇が現れたら。

昔は一度も見たことのなかったこの現象を見て、
どれほど多くの人が畏怖して、泣き崩れ、祈祷したでしょうね。

a0226853_21322440.jpg


a0226853_2133982.jpg


どす黒くなった月は、時間の経過とともにまた元に戻るって
今は知ってるから平気だったけれども、

もうこのまま、月は永遠に消えてしまうんじゃないかって絶望した昔の人も
たくさんいただろうなあ。

そりゃあ、人類滅亡説みたいなのも、
どんどん膨らんでもなんの不思議もないものです。

a0226853_21335559.jpg


過去の偉い人の、解くことで希望に繋げようとした英知に感謝。

ってなわけで、完全に元に戻るまで待っていられずに寝てしまった私です。

のほほん。
by yu-yu1117 | 2011-12-11 22:34 | のほほんおしゃしん | Comments(4)

地味にMRI体験。

腰痛はなんとか峠を越えました。
今回の腰痛峠はなかなかパンチがありましたね。

越えればなんてことないんですけど。
ご心配おかけしました。

今年はけっこう地味に身体をいためましたね。
地味というのがありがたいです。
派手に入院とか手術とかしてないことは
とにかくありがたいことです。

地味に肩を折った春。
折ったことに気がつかない地味な骨折でした。

ただの汗かきなのか更年期なのか
釈然としないまま地味に命の母Aを飲んだ夏。

ほかにもあれやこれや、
地味な体調不良がありつつ、
高熱云々などの決定打がないためにちゃんと通勤し、
それがゆえにぐずぐずと完治せず地味に辛かったです。

で。
その痛めた肩の話なんですけど、
やっぱだいぶよくなってもやはり筋を断裂している可能性はある、
断裂していたら、手術です、手術以外に治す方法はありませんって脅されて。

ということで、「MRI]を初体験しました。

MRI、最近メジャーになってきてる、
あの、なんちゅうかレントゲンの進化系ですよ。
ピカチュウの進化系がライチュウとかそんなかんじです。

たぶん。



体験したことがある人はご存知でしょうが、
ねころんだまま、あのジャイアンが公園でオンステージしてる
マンホールみたいな筒に、ぐい~~~~ん、といれられるわけですよ。
そのまま待つこと15分。
15分たったらまた、ぐい~~~んって、
ローストビーフ、いい感じで焼けました~~みたいに取り出されるわけです。

その焼かれている、ちがう、検査されてる15分の間というのは
めちゃめちゃ検査音がうるさいというのを初めて知りました。

入れられる前に
「うるさいんで、ヘッドホンしておきますね~」
と昔懐かしいでっかいヘッドホンをつけられて。

べつにロックもジャズも流れてこなくてがっかりしたんだけど、
出来たら流してほしかったです。

好みのジャンルはなんですか?とか聞いて欲しかったな。
こんなときなら「枝雀の落語」とか答えそうだな私。
じっさいそのほうが音楽よりいいよな。
でもオチの寸前で15分のリミット終了したら
その晩くやしくて眠れないんだろな。

実際体験して、MRIの検査音、ひとことでいえば
「音楽的な工事現場」
これがジャストだと思います。

なんかわかりやすくてうるさ過ぎる聴音の試験をうけてる感じ。
ドーーーー!!ミ♭ーーーーー!!ラーーーーーー!!ソソソソッソソ!!
みたいな単調なうるささ。
ひさしぶりに聴音やっちゃった。
って、だれも正解言ってくれないんで、やりがいなかったけど。

その音質は工事のドリル音であったり、よくいえばパイプオルガンぽかったり。

で、そのパイプオルガン、
バッハとかああいう重厚な感じなんだけど、
筒の中のSFチックな世界観では、どうしてもそれが
宇宙戦艦ヤマト(アニメ映画版)に出てくる敵役登場シーンの音楽に聴こえてきてしまって。
中学だったか高校だったかの頃映画をみにいったので
かなり脳裡に焼きついているんだよね。

イスカンダル目指してとんでるヤマトに、しつこいほど出てくるあの敵。

敵。

敵のおっさん、なんて名前だっけ。
あの、青い顔したおっさんだよ。

しまった。
筒の中で疑問をもってしまった。
もうそうなったら、おっさんの名前が出てくるまで筒の中でイライラ。

そして15分後、筒から出される瞬間に思い出しましたよ。




デスラー総統だ。

目の前に光があふれ、検査も終了。

すっきりしたところで
MRIの結果発表。。。
断裂してたら手術・・・もう祈るような気持ちです。

そしたら先生いわく

「あ。ここ、ちょい断裂かな」

が~~~~~~ん!!!\(゜ロ\)
デスラー総統なみに顔が青くなる私。

「ま。手術、ほどじゃないかな?様子みようか」

え?
断裂してたら手術って、あんなにアンタ、きっぱり言ってたじゃん!!
「それ早く言えよ!!!」
私のからだの細胞が、全員ちいさい関西のおばちゃんになって
先生に総ツッコミ。
まあ大人なので口にはしなかったけどさ。

そんなわけで、「断裂疑惑の肩」という、
また地味な爆弾をひとつ抱えて生きることになってしまった私でした。



a0226853_10513825.jpg



そんな折に、りんごをいただきました。

りんごが赤くなると、医者がデスラー総統みたいに青くなる、

いうことわざがあります。

a0226853_1053981.jpg


しっかりメンテナンスして、寒い時季を元気に過ごさなきゃね。
by yu-yu1117 | 2011-12-10 11:10 | のほほんつぶやき | Comments(4)

情報の断捨離とかさあ。

前回のブログ、
もう少し、掘り下げて考えてみた。
なんで私は、12月1日から「クリスマス~~!!」って言われると
「ちょっと待てよ!」とワクワク感をさておいて白けてしまうのかと。

思うに、押し付けられているからなんだよね。
この時期からテンションMAXで「もうすぐクリスマス!」と発信しているのは
たいがい何かしらのCMだったり、
スポンサーのつくものだったりするため、
あれを買わなきゃ、これをそろえなきゃ、美しくならなきゃ、
それをしないでどうするの!?
というのが必ずあと付けにきてたんだわ。
別に自分にとって決戦のクリスマスではないのだから
コスメをそろえてダイエットして口臭予防のハミガキ買って
脱毛して挑まなきゃいけない日ではないのよ。

それでこう結論づけた。
「受け入れている自分が悪い」
と。
敵は商戦なのだから
いち早く乗っからせることを目的としていて
そこに乗っかった自分が悪いとね。


情報のリテラシーが叫ばれている時代に、
私はまず情報をいったん受け入れてそれから咀嚼してしまったため、
何らかの感情が生まれてしまうんだ。
受け入れる前に取捨選択すれば余計な感情は生まれない。

そのことで平常心にして客観的なスタンスが維持できる。

なので、思ったね。
「うざいものにはフタ」。
最初からそれらしきメディアを遮断してしまえばいいのかなと。
メルマガをいちいち開けない、とか、
サンタさんでもないのにトイザらスのチラシをチェックしない、とか、
車内ではFMラジオを垂れ流さないとか。

オマエ今までいちいち見聞きしてたのかよ、といわれそうだけど、
うん(笑)。
してた。
絶対行かないスーパーとか、接点のない塾のチラシとか、
お墓の分譲とか、一度として購入したこともないおせちの値段とかみて驚いてた。

新聞の一面の下に紹介されてる宗教本とかオカルト本の広告を一字一句逃さず読んでた。
FMラジオで、薔薇の体臭になる錠剤のラジオショッピングとか一生懸命聞いてた。

気忙しい気忙しいといいつつ、
自身が気忙しくさせてたのだなと。

クリスマスに限らず、あらゆる季節・物事・あるいは世の中を騒がす事件なんかにも
もっとリテラシーを深めよう。


反省しよう。



さて。
今日仕事をしていると、
どんっ!!どんっ!!
と窓を叩きつける音が2回聞こえてきた。

一度目は、すずめが窓にぶつかった音。
二度目はツグミかヒヨドリのような鳥が窓にぶつかった音だった。

餌の取り合い、縄張りに踏み込んだか何かわからないけど、
すずめが追いかけられて、激突したんだと思う。

鳥さんも大変だなあ。
すずめってほら、ちゅんちゅんと「のほほんの代表」みたいに思いがちだけど
命がけなことも多々あるんだろうね。
当たり前だけどさ。

すずめさん、倒れてたら助けようと思ったけど、
ひょろひょろと飛んでったよ。

そんな私は今日は、
ぎっくり腰ぎみになっており、
床に落としたペンを拾うのですら命がけだったよ。

会社のまあちゃんに
「腰、もしかしてやっちゃってます?」
と聞かれて、
「うん、どうすればいいかね?」
と聞くと
「まずほぐさなきゃいけないから。
針は筋肉を緊張させてしまってよくないらしいです。
あ、でも社長は針で治しましたよね。
病院も治りませんよね、注射とかしても。
カイロがいいですよ。私はやりました。」

ああああ。取捨選択、めんどくせ~~~~!!!
by yu-yu1117 | 2011-12-05 19:32 | のほほんつぶやき | Comments(8)

平常心でいきましょう。

   もうすぐ、クリスマス♪♪

・・・・って、もう何回聞いたでしょうかっっっ!!!

朝のテレビで。
新聞のチラシで。
通勤途中のラジオで。
仕事中開いたネットのヤフートップで。
昼休憩にチェックしたメルマガで。
そして帰りに寄ったスーパーの館内放送で繰り返し繰り返し。


持たん!24日まで右肩上がりでもっていけません。

絶対このテンション、飽きる。

「震災もあってそんな浮かれたことやってる場合?」
とボヤいたら、
「それをしないと日本の経済は動かないんだから、商戦としてこれはこれであるべきこと」

と言われたので、とりあえず吠えるのはやめておきます。

まあでも、たのしむことと浮かれることの違いを、今年はさらに冷やかに思います。
それと、「もうすぐクリスマス♪」と言われた後にお勧めされる商品を闇雲に購入するほど
安易な消費者にはならんとこ、とは思います。

思うのであります!!

きのうホームセンターのチラシに、ミッキーマウスのソーラーライトクリスマスバージョンが載ってました。


・・・・・かわいかったです。


ひとつだけ今年のクリスマスに際して、固く思うことはあります。
20年前購入したクリスマスツリーのライトは、絶対窓際に飾らない。

去年、家族に「工事現場みたい」「爆弾処理現場はここですか?」
と言われて傷ついたので。

かといって高いお金をだしてLEDイルミも買いませんけど。


・・・・ソーラーライトかわいかったな。

    

     
 クリスマスだろうが年末だろうが、
          人もこれぐらい、日々を坦々とすごしたい。 ↓


a0226853_14264813.jpg

         (^^)


a0226853_1427689.jpg

         (@_@)?


a0226853_14271292.jpg

カメラ→ ◆  ~~
             \(゜ロ\)!!!


a0226853_14272599.jpg

   (^_^;)
by yu-yu1117 | 2011-12-02 14:45 | のほほんつぶやき | Comments(10)