<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年神様の、ゆる~い ぬる~い のろい??


ナビを買った!

取り付けも済ませて、いざ車に乗る!
エンジンをかけると、きら~ん。なんか初期画面っぽいものがでてきたよ。

とりあえず画面を、「ペ」とタッチしたら

  ♪ まおんっ ♪

という高級っぽい電子音が鳴って気分も高揚。



高揚したのもこのへん頃まで。

いくつかのボタンをペペッと触ってみたら、
自宅設定を「オートバックス」にしてしまった。

わあい。今日からわたしのおうちは、車のことなら何でも相談できる人気のお店だよ!

というわけにもいかず、
とにかく家に帰ってトリセツをちゃんと読もう、と思った。
思ったところに画面に「帰宅」というのがあったので、
それをまた「ぺ」と押してみたら、こいつときたら

「もう目的地に着いてるじゃん」

という内容のことを、冷たい女の声で言い放った。

・・・お前。
ちょっと待てよと。

ここが私の家じゃないことは私が知っておる。
私だけでなく、この車だって、「私の駐車場じゃないわ」と思ってる。
ダッシュボードの上のパンダのぬいぐるみでさえ周知の事実だとあきれている。

分かってないのは新参者のナビ子、お前だけだ。

それなのに第一声が人の意向を全く汲み取ってない
「もう目的地に着いてるじゃん」
という小馬鹿にしたような態度ででるとは。

第一声は
「よろしくおねがいします」だろ。


この新人の女、ちゃんと教育せねば。

とも思うのだが。
おそらくそう遠くない将来、
「すんません、教えてください 迷子になりました」
と、私はこの女に頭を下げることになるだろう。

癪である。


と。

デジタル女とはケンカ腰ではあるが、
生身の人との関係は、可能な限り円滑にしておきたいものである。

ジムで、とても好感のもてる女性がいる。
その女性が笑うと、なんとなく一日の疲れがとぶようなほどの穏やかな表情をされるからだ。

~~やさしさ~聡明さ~落ち着き~~

そんな、私が食ったこともないような三大珍味を

溢れんばかりに持っているその女性とは
いい気持ちでずっとあいさつを交わしたい、と思っていた。

ところがである。

事件が起きた。

それは去年の暮れから今年にかけての年明けの瞬間の私の愚行を
そのまま再現するような出来事だった。

そう。私は今年の年明けの狭間で、
お笑い番組のツボにハマり、ブッとお茶を吹き出し、あげくにリバースしそうになり、
最悪ちびりそうになった。
どうもそのへんで年越しの瞬間を迎えたもようだと。

というのはこのブログでも書いた。←知らない人はここをクリック。


年神様を愚弄するようなこの行為が、
罰として下ったのだろうか。

今日もニコニコと、こんにちわ~と挨拶を交わし、
それぞれに自分のやりたいメニューをこなした。

もう帰らなくちゃと私はロッカールームに入り、
残り少なくなったペットボトルのスポーツドリンクを、
風呂上りの牛乳おやぢよろしく、高さ120度くらいまで上げて

「ごぶっ」

と口いっぱいに含んだところで

春先の薄桃色のサイネリアの花のような笑顔が、こちらに向かって
「終わりましたか?おつかれさま!」
と通り過ぎようとしたのだ。

満面の笑顔を返さねば!お疲れ様と言わねば!
いや、それはできないからせめてお辞儀をしよう。

お辞儀。
しかし高さ120度から急降下の衝撃は激しい。

まさに「人間シシオドシ」

かっこーん。

と水は吹き出なかったが、
かわりに鼻からドリンクが「ばー」と垂れた。
無色であるから、様相は鼻水と遜色ない。

彼女は、鼻水シシオドシになった私を見るでもなく爽やかに通り過ぎて行った。

私は「おつかれさま」すら言えず。



・・・・・落ち着き。

新人ナビ子よ。

そこを目的地に設定したら、連れて行ってくれるかい?
たとえ遠くても、私はそこへ行きたいよ。

「もう目的地についてるじゃん」

って。いつかナビ子に言われたい。




落ち着きを、ほんのかけらだけでも欲しくって、
そろそろ咲いているという梅を愛でるために行ってみたよ。


a0226853_18385028.jpg



かなりの種類がある梅園の、2種類だけはちゃんと咲いていました。

でも梅が咲いているのに、人があまりいないのは、

ごっっっっつい寒かったせい。

一応梅まつりとして、もう開催されてはいるものの
紅い毛氈もバンバンぶっとぶくらいの強風と、
カメラを持つ手もブルブル震える寒さ。

人がいるように見えてもほとんどはここの町内の役員さんが
気合だけで焼きそば売ってたりしてるだけ。

よって小鳥も「ぴい」とも鳴かず、カメラおやぢも一人としていませんでした。
カメラおば(わたし)もすぐに限界が。
カメラを持つ手の感覚がなくなりすぐリタイア。
a0226853_18391345.jpg



空もすぐにうす暗~~くなってしまい、背景の灰色がなんだか物悲しい。
a0226853_1839536.jpg


a0226853_18401415.jpg


a0226853_18403681.jpg


a0226853_18411221.jpg



春が待ち遠しい!!
a0226853_18405052.jpg

by yu-yu1117 | 2012-02-27 19:02 | のほほんつぶやき | Comments(12)

どうぶつえんで しりとり

金曜日はジムはすいていて、
人が少ないのをいいことに、お風呂上りに扇風機を真横からあてて涼んでいたら
髪型が花形満で乾いてしまいました。

しかたがないのでそのままスーパーに寄って帰ったけどさ。

事務員制服を着て、すっぴんで乳液でテカテカさせて、花形満の頭の女が
2割引きの刺身を物色していたら
誰かが2度見してくれるかと思ったけど、そんなのはありませんでした。
ヒトって意外とヒトのことはいちいち見てないもんです。



そんなことはどうでもいい。

動物園の写真がまだあるんだけど、もったいないから
失敗作も含めて、まるごとだらだらとアップしておきます。
失敗作を流されても迷惑でしょうから

せっかくだから
しりとり方式でぱぱ~っと。

「あ」 からいきましょう。

   あふらっく   
 (コールダック)
a0226853_10472354.jpg




   くまのつめ   
 (エゾヒグマ)
a0226853_10425874.jpg



   めっさ ぶさいく   
 (クモザル)
a0226853_11205397.jpg



 
    くやしいです!!   
a0226853_1119350.jpg



    すごいくまのつめ 2かいめ   
a0226853_11201522.jpg



目つきがわるいと おともだちと仲良くできない   
 
a0226853_10444411.jpg

a0226853_10454117.jpg




    言わんこっちゃないし・・   

a0226853_10452458.jpg





     しあさっての方向を見つめるいんこ   こ
a0226853_1044312.jpg




    こわがるトビ ゆうかさんが、がん飛ばしてるよ   
a0226853_10442438.jpg




    よこがおがいいよ   
   (ワオキツネザル)
a0226853_10432151.jpg



    よこがおがいいよ   
  (エリマキキツネザル・・・優花さんが逆パンダと言った)
a0226853_1043338.jpg

a0226853_11195997.jpg



    よこがおがいいよ   
   (ヒト科)
a0226853_10465224.jpg



    よこがおを、下から目線でみあげる顔   
(ライオンと、ヒト科コドモ族)
a0226853_10434124.jpg



    丘のてっぺんで上からマリコ状態のニホンジカ      
a0226853_10435375.jpg



    かがみもちが かなりめでたい   
a0226853_1047660.jpg

a0226853_10461917.jpg


   池田動物園でした。
   また来てね。ぺんぺん♪     ん  
(マゼランペンギン)
a0226853_1047318.jpg


a0226853_10474390.jpg

by yu-yu1117 | 2012-02-25 12:06 | のほほんおしゃしん | Comments(14)

春待つ小さきいきもの。

まだまだ寒風が吹き荒れているというのに、

a0226853_17582961.jpg

木の実を求めたり、エサを探して、ちょこちょこと顔をだす鳥たち。
ジョウビタキの男の子くん。今年は全体的に数がかなり少ない、と
バズーカおじさんが言っていたけど、
ほんとに少ない。去年ウザイほどにいたツグミたちもめっきり顔をみない。


a0226853_17592952.jpg

そんな中でも、いたよいたよ。
春を誰よりも待ってますって感じで。

a0226853_1759225.jpg

メジロさん。まださえずりの季節ではないので、
地味に木の実をつついていました。
a0226853_17591293.jpg




エナガさんは去年も今年もふっくらとまるまって。
a0226853_17594495.jpg



コゲラさんはやっぱりトントンと木ツツキ作業に余念がない。
a0226853_17595950.jpg




アトリさん。
この鳥は名前の由来が気になる。
「あ!鳥!」
が由来ではと思う。そんな単純じゃないんかなあ。
a0226853_1805130.jpg

a0226853_1814372.jpg


春になったらまたきれいな声で歌ってください。
by yu-yu1117 | 2012-02-20 19:57 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

一応、パンダはパンダ。

だらりんちょ。


a0226853_1652167.jpg



やっと起きてはみたものの。
a0226853_1653470.jpg



まだねむい・・・。
a0226853_16551396.jpg


「パンダ」っつっても、
全然ちがうよね。
なんか顔がしっかりしてるし。
笹が好きなところはいっしょみたいだけど。
a0226853_16561178.jpg



おまけ。

エクステがお似合いのお方。

a0226853_16584730.jpg


ふりむけばド派手。
a0226853_16585925.jpg

by yu-yu1117 | 2012-02-19 17:06 | のほほんおしゃしん | Comments(6)

女子力も大切よ♪ ←・・・うそくさい。

今日は雪見風呂をしました。露天風呂で。

あ。

別にお忍びの旅に行ったわけではなく、
ジムのお風呂についているのよ、露天風呂。
つーか、そんな風情のあるもんでもないんで単なる屋外風呂。

でも雪が降ってたんで、とりあえず脳内ロマンティズムを最大級にもってきました。
単純に誇大妄想ともいうんですが。


というわけでおかげさまでジムに行けるくらいに腰は快復いたしました。
ありがたやありがたや。ありがとうございまする。

というように、体力増進とか図って、

運動によって、外見の元気だかアンチエイジングだかはどうにかしようとしているものの。

美容とかさ。

お洋服がどうとかさ。、

最近アレで。

アレっつって、とくにナニってわけじゃないんだけど。

もともと、「春の新作バッグ」とか、ほんとにまるっきり興味が持てなくて。
明日のニューヨークの天気は雨らしいよ、とかとおんなじくらい、ほんとに興味がもてなくて。
でもまあ、ほら、
アクセだ、コスメだ、とか、そういうのは把握しておいたほうがという義務感も芽生えた頃、
先週の金曜日に女子会のお誘いがあって
女子4人で集うイタリアンレストラン。

ステキじゃん!おされじゃん!わんだほーじゃん!

いかにも「女子」じゃん。

「うれしいうれしい、これで女子力をつけよう」
と思ったけれど。

みんな最近アレで。
みたいな。

春の新作バッグを語る前に、語りたいことがどっさりあるような、そんな感じ。
全員、母業もしてるし、主婦もしてるし、仕事もしてるし、
そこへきて、さらに義母あんど義父と同居してたりとかで嫁してる人も約二名いて。
それらの諸々の仕事を完璧に、もしくは超手抜きを巧みにしつつ。

「新作バッグ」はないわな。
そらそ~だ。

そしてその翌日はたたみかけるように、優花さんと「ふたり女子会」。
うれしいうれしい、これでアクセとかコスメとか・・・。

と思ったけどやっぱり珍道中。(爆)

まあアレですね、みんなノーガキたれる前に行動してる。
生活というものをさ、行動してる。
「大好きな大好きな趣味」も含めてみんな向上心をもってがんばってるなと。

しなきゃいけないこと、そして、したいことを、
日々とパワフルにこなしているのだなと。
チンケな女子力を凌駕する「人間力」をたっぷりいただいた、先週末でした。

ただ。

問題は、だ。

私だ。

イタリアン女子会に遅刻した。

場所が「たぶんこの辺」、で車をとばしたけど、どうにもそのお店がない。
迷いあぐねて、とりあえず周辺の美容院の駐車場に停めて、
一生懸命地図をみたけどわかんない。
あ~~~困った困った。5分くらい「困った!!!」
けどどうしようもないから
この辺を回ろうと車を出したら、そのお隣の店が目的地だった。

そして翌日の優花さんとの珍道中。
珍道中の原因の一つは私で、
自分の住んでる市内だっつーのに、ちゃんと目的地につけない。
実は優花さんにはいちいち言ってないけど、
「言わなかった道まちがい」が3回くらいはある。
左折して、また左折して、さらに左折したら、
「なんでやねん!!」と突っ込まれそうだが、
優花さんは気が付かなかったのでスルーした。
優花さんは「地図が読めない女」ということもわかったことだし。(笑)

いや、(笑)、でごまかしていてはいかん。
普段地味な生活をしてる自分に、パワーをもらうお誘いは重要なのだ。



なわけで。


ナビを買う。


前置き、なっげ~~~よ!!

と言われるかもしれないが、ナビを買うのだ。

新作バッグは買えないけど、ナビは買うのだ~~~!


すいません自分を鼓舞するためだけに今日ブログをあっぷしました。
すんませんすんません。

優花さん、もう迷わないからね、
Sさんたち、もう女子会遅刻しないからね!

ナビをみて迷子になったら、人としておかしいかもなあ・・・。
by yu-yu1117 | 2012-02-18 19:58 | のほほんつぶやき | Comments(0)

腰が痛い。についてボヤく。

ぬおおおおお。

腰をやってもぉた。
またやってもぉた。

忙しくて睡眠不足になったり、
ちゃんとジムでメンテナンスしなかったり
そんなのが続くと腰がまず「休まして~や」と根をあげる。
いかんな~。
しっかり筋力つけて天然ガードルを身に着けたいと思うけど
なかなかそのレベルに達しないのかな~。
つ~か、アスリートでもぎっくりってするらしいからなあ。

てなわけで、今日はお弁当作りどころか、
コンビニでお弁当を買うなどというアクティブな所業すらする気になれず
家から持ち出した新発売「どん兵衛 とんこつうどん」を
休憩室でずりりずりりと力なく、すすったのであるよ。

けっこう、うまお!!

って腰イワしてて、うどんを味わってんじゃね~よ。と。

さらに昨日はバレンタインデー。
以前はなんかもう、めんどくさっと思っていたのだけど
要するに「社長に義理チョコ」なんざ、
猫の首に鈴をつけに行くネズミみたいに、気の進まない行事だったからで。

なので昨年からの企画で女子が適当に持ち寄って、男も女も関係無しにだらだらと食べよう、
ということになって俄然!不満解消。
a0226853_1712952.jpg


ほぼお供え状態。
友チョコとかいうシステム、なんかいい加減な感じが、
めんどくささを解消してくれて好都合です。
まあ学生さんなんかは、どこからどこまでが友達なんだか線引きが難しいかもしれなくて
それはそれで面倒かもしれないけどね。

さすがに腰の痛みで腑抜けになって、バリバリとチョコを食い散らすことが出来ず
(元気でもそれはするな)
残念ではあるけれど。

でも腰が痛かろうが何だろうが、
帰ったらゆっくり自宅の部屋で暖まれることは幸せなことです。

今、民放でも全国ネットでも水島コンビナートの事故、やってますでしょ。

2人目に遺体で見つかった方は、岡山の人でなく(というか不明の5人とも岡山の人でなく)
長崎の人で、中学を卒業後ずうっと全国を飛び回りっぱなし、
奥さんと子供2人を置いて何ヶ月もそうやって家族と離れたところで働くって
いくら本人には慣れたこととはいえ、すごいなあと。
尊敬します。
なんでそんな人が、亡くならなきゃいけないんだろうね。

と思います。

で、その方の司法解剖を見守った一人は、うちのこまわり君、次男坊で。
次男は水島管轄なので、仕事直撃。
事故の当日から地獄の忙しさのようです。
事故以来、一日だけうちに戻ってきましたが、
(そのとき優花さんが来てて、楽しく動物園計画を練っていた)
それは以前から申請していた、友人の結婚式にいくためだったんですが、
2時間しか寝てないから式の途中で寝るかも!?
と言いつつ、実際は式の途中で呼び出し電話を食らって
二次会も断って早々に現場に帰っていきました。

まだ若いので「二次なんとか機動なんとか隊」という、
要するに精鋭機動部隊のお手伝いさんみたいなことをやっているとかで(初めて知ったよ)、
毎日寒い事故現場に行っているとかで。
テレビで報道されるたびについつい息子の姿を探すんですが、たまにいます(笑)。

仕事だから当たり前!
とダンナが言うので、(そのわりに心配している)
それはそうだと思いますがね。

みんなすごいよね。
みんな、このさっむい中、懸命に生きてるなあと。
生きて、不幸にして死んでしまったりする人もいるけれど、
それでも懸命に懸命に生きたんだなあ、と

今回いろいろ思いました。

腰が痛いがなんだ。

贅沢ものの私めっ!



・・・でも痛い。


ぐすん。
by yu-yu1117 | 2012-02-15 17:56 | のほほんつぶやき | Comments(14)

    働けど・・・・・

        働けど





        働けど






        我が 暮らし




       


        楽にならず 










        じっと 手をみる 

a0226853_2024137.jpg




a0226853_19583870.jpg





   
a0226853_19595021.jpg




     嗅いでみる

a0226853_2004312.jpg





        ・・・・・。
a0226853_201590.jpg





        くっさぁ~~~。
a0226853_2012929.jpg




        がっくし。

a0226853_201476.jpg





    土曜日に優花さんと女子会しました。
    メインは動物園。

    どんな女子会だ。

    他の写真はまた後日。
by yu-yu1117 | 2012-02-13 20:14 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

何に見えますかね?

笠戸島(山口県)へ行った時の写真を整理していたら

この雲は何かに見えますまいか?

a0226853_18252216.jpg


トムを懲らしめたあとのご機嫌なジェリーっぽい雲?
あなたは何にみえますか?

ついでだから、
お蔵入りになりそうだった笠戸島写真をアップ。


a0226853_18311428.jpg
a0226853_18315612.jpg
a0226853_18321267.jpg


雲が多くて、完璧な夕陽には程遠く。

これもまた運。


a0226853_18322199.jpg

子猫が見つめている先には


a0226853_18324458.jpg

イソシギ。

捕まらないよ、キミなんかには。
と、マイペース。
a0226853_18325443.jpg




あと、そうそう、


日にちは変わりまして、

すっかりミコアイサのいる位置を把握した私。
休みのたびに見に行くと

a0226853_1839558.jpg


団体でいました!!

まったく近寄ってくれなかったので

こんな程度が限界でしたが。

見てるだけで、ちょっとうれしい。
氷点下の堤防にたたずみながらニヤニヤ。

ごめんね、気持ち悪い挙動不審女で。

a0226853_18401853.jpg

by yu-yu1117 | 2012-02-09 18:46 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

ベガスの夜と 氷点下の朝に思うこと

どんなものにしろ好みというものがあるんで、
一つのものにも評価が分かれる。

でもま、みんなちがって みんないいじゃん。
たとえ、りぼんさんが、
マックのラスベガスバーガーを。
ソース甘すぎ、クリームチーズの「たるさ」が無理。
ということだけど、
ゆうゆうさんなら、美味しいと思うかもしれないじゃん。

どぉ~れ。

a0226853_17243644.jpg


あ・・・。これ。ラスベガス!

このクリームチーズの、まとわりつくような濃さで
2年前に訪れた、ねむらない黄金のあの夜、
ベガスで過ごしたカジノの熱い空気が一瞬にして蘇った。




え。

お前ラスベガスなんていってね~だろって?

え~そ~よ。行ってないわ。

おバカをひけらかすと、アメリカの地図見せられて
ベガスってこの辺って指を差すこともできないわ。

行ってないし、どこにあるんかも知らないし

しかもこれ、ソース甘くてファミレスの和風ハンバーグソースみたいな味だったし
それなのにクリームチーズだのチーズだの、なんかモタモタしたもんが多すぎて

意味わかんない味だった。

ラスベガスってなんなのよ。

同じようなことを変なアレンジ寿司を食べたアメリカ人が「日本って」って言ってるのかしら。

気が付けばりぼんさんの評価とほぼ同じだったわ。
違う意見を出したかったのに。(笑)

a0226853_17253510.jpg


↑やめれられないとまらない~♪っと。



で。
本日は立春でございます。
昨日は節分でございましたね。

仕事の取引先でもある「最上稲荷」、豆まきがございましたんですが、
かならず一名ぶん、うちの会社へ「豆をまけます」のチケットがタダでもらえてるんですね。

なのに今年は誰も声かけられない。
おかしいな。社長が行くのかな?

と思ったら・・・。

はい。
そうです。

朝から、黒ぱじぇろが無い!!

息子~~!!おまえ1月5日の仕事始めに一日仕事にきただけで
あとは、まるまる一ヶ月来てないだろ!!

先日、社長の奥さんが来て
「あの子湿疹がひどくって、洗濯物が大変、洗剤が残るとよくないのよね。
だからいつも洗濯と食事は私がやっているの。
ごめんなさいね、なかなか仕事に行ける状態じゃなくて」

と言ってたので
「あ。ほんとにからだの具合が悪いのかな?」
って思ってあげてたら、

暖房の効く部屋でのデスクワークはできなくって

沖縄を除く日本全国、一斉に氷点下になった歴史的にも珍しいほどの冷え込んだその朝に
雪舞う屋外での豆まきはできるんか。

ああそうか。

それは何か。豆まきゲストが今年は「あっきーな」と、
岡山出身の最近物真似でブレイクしている「荒牧陽子」がゲストだからか??

くそー。誰だってタダで間近にあっきーなを見られるなら見に行きたかったよ。
荒牧陽子の物真似を、生で見たかったよ。

てか息子オマエ、

去年も行ったじゃん。


・・「負け犬の遠吠え」ですね。これ。
ええ、わかってます。
噛みつくこともできないというか、噛みついたときは辞表を提出するときですので。
by yu-yu1117 | 2012-02-04 18:15 | Comments(8)

未知なるアラカン操縦法

「ランチ」

男の声がふいに頭上から降ってきた。

私は首を痛めないようにゆっくりと見上げる。

そこに、大きな男の顔があった。

「ランチ、な」

男はまた言った。

誘っているのか。


この人、以前「こんど飲みにいこう」とかも言ってたもんな。
社交辞令で
「ああ、ぜひ」と言ったら、びっくりしていた。

ってことは相手も社交辞令だったのだろう。


「ランチ、な」

「あ。はい」

前屈していた身体を起こしながら返事をする。
ストレッチをしていたのだ。マットの上で。

ここ数週間、とにかく寒い。
一日デスクワークをすると、肩甲骨がぺったりと張り付いて、
夜、寝苦しくてしょうがない。

しかし、スポーツジム。

おそるべし。

行けば肩甲骨ぶんぶん、腰もくねくね、階段てきぱき、
サウナでだらだら、
ビールごくごく、夜はぐーぐー。

すごいのだ。

が、
いろいろな人がいる。

いわゆる一般家庭の夕飯の支度時にしかジムの時間が取れない私は
メンバーの多くが男性だったりする。


あ、とりあえず話を進めよう。

「ランチ、な」

「あ。はい」

「エビフライだったんじゃ」

「・・・ほぉ。」

「今ごろ、もう夕飯時じゃっちゅうのに、エビフライのゲップが今出た」

「・・・・・」

「げふ!!」

「!!!(息をとめる)」

「ははは。また出た・・・あ。・・・げふっ!!!」

「!!!!」

「なんでだと思う??油が悪かったんじゃろうのぉ」

「あう~、うふふ~(息をせず口もあけず笑う私)」




体育大受験とか、大会に向けての身体を作っているアスリートの
超ストイック派の人たちを頂点とすると、
ただ単に仲間作り、誰かと話をしにきた、という中高年男女をその対極におく。

そしてそのどちらも少数派であり、

多くの人が、そのどちらかにかたよりつつ、どちらの要素も残しているような目的で来ている。

身体作りや健康も大事だが、仲間とも語らいも好き、
という人は多いのだが、そのどちらの要素が多いかの度合いもある。

私も、別に大会があるわけではないにしろ、目的は健康維持以外にない。
仲間をここで作ろうと思うわけでもない。
けれど話の合う人は少しずつ増えるので、その人たちとは挨拶をし、
世間話しはするし、とても楽しい。
時間の関係上、平日はだらだら話す時間もないし、
中途半端は嫌なので、マシンに乗ったらウォークマンをかけて
話しかけられないようにもしている。

まあそれはいいけど、

このゲップオヤジはいつもひどい。

「やせようと思うのだがやせない」
  とか

「あんたは今日はたったそんだけしか歩かんの?それじゃぁやせんだろ」

とか、ベンチに座ったっきりのオマエが言うな。
てか女はすべてダイエット目的で来てると思うな。

でもさすがにそれは言えんものね。
一期一会ではなく明日も会う相手だし。

ところが。

同じように
「ランチ、な」

で話しかけてきても

「この間、漁港のそばに、いい和食の店があったんだよ。」

と言ってくれる人もいる。
私が日曜ダンナとフラフラ出歩くということを知っているので。
この方から、いくつかお店や、風景のステキな山・自然のある場所を教えてもらった。
こんな人の話なら、少々時間を削られたってまったく惜しくない。

どちらも60代の男性である。

なぜかこの時間に多い、いわゆるアラカンの男性、

まだ扱いが未知です。

アラカンと言えばうちの会社の社長もそのくらい。

この年代の男性ってなんだか逆らえないんだよね。

誰かに操縦法を習いたいよ。

オヤジ転がしなんて言葉があったけど、
マットの上で不意に背中を押されて、
「オヤジ転がされ」にされている私。

自分が不憫です。
by yu-yu1117 | 2012-02-02 00:10 | のほほんつぶやき | Comments(2)