<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カメムシ vs エクセル


仕事をしていると、窓際で31歳のまぁちゃんが、
小さく叫んだ。

で、ハタキを持ってきて
何かをはたこうとしているが
明らかに腰が引けている。
どう見ても生物チックなものを相手にしているとしか思えない。

「なに?虫?」と聞いてみる。

「へんな大きな虫~~」

と言うので、見たらカメムシ。

でかい。

「だめだよ刺激を与えたら臭くなるじゃん~!」と私。

「え?これ、カメムシなんですか?こんなおっきいんですか?」

「そうだよ。どっから見てもカメムシだよ」
独特な形状は間違えようがない。

「カメムシ、臭いんですか?」

・・・・31年間、カメムシと何一つ腐れ縁、ちがう、臭い縁がなかったらしい。
ちゃんとかしこいいい子なんだけど、
ときどきびっくりするくらい知らないものがある。

早めに対応したので事務所は臭くならずに済みました。



以前。
これは、本当に縁がなければ知らないことなのだろうけど、

休憩時間、20代のゆみちゃんに
「ゆうゆうさん、学生のとき、ねおし、しました?制服を。」

「寝押し?したよ。中学・高校のとき、制服がプリーツスカートだったから」

「ですよね、ですよね。失敗してくちゃくちゃになったりテカテカになったけど、しましたよね。
まあちゃん先輩に『ねおし』の話をしたら通じませんでした!私らだけかと思った!」

そうか。こんな時代になっても「寝押し」するんだ。
ねおしフォーエバー。

たしかまあちゃんの出た高校はヒダがなかったもんなあ。
知らずに過ごせば仕方ないよな。

午後。
「あのぉ、まあちゃん。エクセルの段組み印刷ってできないんかな」

「ああ、エクセルではできませんけど・・・関数を使って、こうやってこの画面で
・・・ここに=を入れて、あとはオートフィルすればこんな段組みができます」

る~るぅるるるぅ~~。

もう頭の中が夜明けのスキャット。

まあちゃんが言ってること、半分くらいしかわかんない。
わかってもたぶん「わかりましたではやりましょう」って言って
出来そうにない。

思えばパソコン教室に通ったのはウィンドウズ93とかそんなころだったっけ。

パソコン史でいえばほとんど弥生時代みたいんもんだよ。

弥生土器つくる知識持ってても今の世の中、なんの役にも立たないのね。

っていうかエクセルなんてめったにつかわないから
きれいさっぱり弥生時代の記憶すらなくなってる。

カメムシを知らないの?って言ってごめんねまあちゃん、
今はカメムシよりエクセルの知識があるほうが強いわ・・・。



とつぜんですが、初めて撮ったコサメビタキ。
(野鳥の本ではたぶんそう。)


a0226853_13564510.jpg



かわいい声でさえずっていました。
a0226853_13582265.jpg


a0226853_135963.jpg


コサメビタキよりエクセルの知識が大事だけど、

やっぱりコサメビタキを知らないより、知ってるほうがいいです。

あんがい大事なことはつまんない。
しょうもないことを知る醍醐味こそ、気持ちの豊かさにつながる気がする。

と。
エクセル知らずのいいわけですかね。

涼しい写真を撮りたくなる季節になりました。
a0226853_148033.jpg

by yu-yu1117 | 2012-05-26 14:16 | のほほんつぶやき | Comments(14)

私は「見るタイプ」??

とりあえず金環日食の話題、行っときますか。

・・・・いかなくていいですか。

もう飽きた?

意外とですね、
「みた?」と出会った人に聞いたら、
茶の間でスマップと一緒に観た人、
とか、みのもんたと(最初から日食みたいな顔しとるよな、あのひと)と観た人、
などなど、
あんまり盛り上がりませんでした。
で、会社では
「ゆうゆうさん、絶対ちゃんと見てる人だと思いました」

って。どゆこと?

私の性格、日食タイプ??
みたがりタイプ?

ダンナは普段、ちょうど日食の時間に出勤するので、
事故をおこしちゃいけん、と30分前に出ていきました。
なので、眼鏡もあらかじめ二個購入。
ダンナにまるでお弁当を渡すように、会社で見てもらうように渡してあげました。

で、私は自宅で次男とみましたが、
これまたあまり関心がないようで、眼鏡を渡しても
「お~!へぇ~~。もうええわ」

ひ~。

カメラ撮影って。専用フィルターをね、使わなきゃならんと。
せっかくだから、
買おう!かなり高額だけど買おう!!

って。なんと。
ゆうゆうさん。

なんと!なんと!なんと!   買いませんでした~~!(ぐるナイの羽鳥さんふうに)

高いんだもん。(ぼそ)



レンズが壊れるとかなんとかいうので
こわくて冒険もできず

a0226853_1961527.jpg



・・・・・屁のような写真ですみません。


さあ。
この屁のような写真を払しょくするべく、
きれいなお花でごまかしましょう。

広島県、世羅高原のチューリップ。

本当は世羅高原の藤まつりに行くつもりだったのに
行ったら、まだ全然咲いてませんよう~~っとあしらわれ

10分ほど走らせたチューリップまつりにいったら
大当たりでした!!

せっかくだから歌いましょう!
     作詞  井上武士
     作曲  近藤宮子


咲いた~咲いた~~♪ ちゅ~りっぷぅの~花が~♪
a0226853_197554.jpg


なぁらんだ~ なぁらんだ~~♪
a0226853_1911627.jpg



あか
a0226853_1913664.jpg


しろ
a0226853_19134735.jpg


きいろ
a0226853_19141693.jpg



・・・・・・・えっとぉ。
a0226853_19144312.jpg


歌詞がたりましぇ~~ん!!。
a0226853_1915910.jpg




a0226853_19171548.jpg


とりあえず、♪どの花みても、きれいだなっと!!
a0226853_19154634.jpg



番外編。
すごく居心地の悪そうだった一輪。
a0226853_19194973.jpg



本当は、野の花というか、自然に咲いた花のほうが価値がある、
みたいに思ってるところがあったんです。

でもこういう花のイベントにいくと、
必ず小さくでも
「私たちが育てたよ」
という小さな紹介記事や立て看板が立っていて

一年間ずっとこのときをむかえるために
想像以上の努力があったのだろうなあと思うと
ありがたくご相伴に預からせていただこうと思うようになりました。

美しい花を見て怒る人なんていませんものね。
by yu-yu1117 | 2012-05-21 19:36 | のほほんおしゃしん | Comments(16)

三段峡でティンカーベルに出逢う

広島県、安芸太田町の三段峡です。

ちょろっと寄ろう。山口のだんなの実家の帰りにちょろっと寄ろう。

で、

a0226853_19131845.jpg


ちょろ、
でどうして「要トレッキングシューズ」なんでしょうか。

a0226853_1944915.jpg


観光地なので、デートコース用の入り口付近だけで済ませることもできるんですが。
「奥があれば奥まで行く」
が、座右の銘(・・にした覚えはない)。

奥地に入ればやはり
a0226853_19155014.jpg

峡谷の勢いにはただただ息をのむばかり。

a0226853_1917655.jpg

ひっそりと咲く花に足をとめ (名前がわからなくてすみません)
a0226853_19191884.jpg


a0226853_19195959.jpg

鳥ならわかる。これはヒガラ。

a0226853_19203868.jpg

      藤。



a0226853_19233233.jpg


中国4000年・・・のような、日本も負けてない悠久の歴史を
とりあえず感じてみる。

↑ ウォーリーを探せ的に、「がんばれコンデジくん♪」が小さくいます。
さあ、よい子は探してね。


なんてことをやっていたら。

キラッ・・・・・と 

ツ・・・・・・と  

切り裂くような一条の光。

それはほんとに黄金色で。

と思えば、それはまっさかさまに急降下して


a0226853_1929554.jpg
 

着地したものは

a0226853_19293237.jpg


キセキレイ。

どどう どどう と流れる水なんかものともせず

何て美しいのだろう。

a0226853_19313781.jpg


何て愛おしいのだろう。

山奥にして、この妖精。

VIVA要トレッキングシューズ域!(苦笑)

a0226853_19342685.jpg


堪能堪能。
マイナスイオン、充電しすぎて社会人として崩壊しそうです。
by yu-yu1117 | 2012-05-18 19:41 | のほほんおしゃしん | Comments(6)

二股騒動

a0226853_16261670.jpg
a0226853_16263276.jpg
a0226853_16265470.jpg

by yu-yu1117 | 2012-05-16 18:25 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

ぬるいわぁ・・・。


GWの雨の日は、近場をうろうろ。
以前かわいいつるこがいた
吉備国分寺へと。

つるこは大人になって、一般のつる舎へ行ってしまっており、


かわりに新しいカップルが

a0226853_15455262.jpg


たまごをあたため中。


a0226853_154376.jpg

ときどきパパとママが交代したり、そのたびにたまごを転がして
温度調節しているようです。

a0226853_15134787.jpg


ところでこのビミョーにして、ちょっとケンアクな構図はどうなっているかというと、
たまごを温めるつるえと、交代要員もして、つるママやたまごを守ろうとする、つるすけ。
そして、飼育員さんがときどきバケツにエサを運んでくれるのを
横取りしたくて虎視眈々と狙っている詐欺。
じゃなく泥棒アオサギ。

a0226853_1520171.jpg

バケツに近づこうとして、つるすけに追い払われたり
a0226853_15205382.jpg

ときには夫婦で威嚇したりと、そうとうウザイ存在のようです。
a0226853_15212555.jpg



ところがつるすけが別のことに気を取られた隙に
サギに絶好のチャンスが!


つるすけ、ちょっとおまぬけ。

a0226853_15264067.jpg



a0226853_15324521.jpg

・・・・ところが、バケツは空っぽでした

a0226853_15304551.jpg



ぬる~~い捕り物劇を観させられた私らも、もう半笑い・・・。


と、思ったら・・・

a0226853_15511649.jpg


カワセミ!!

a0226853_15522040.jpg


近くまで来てくれないし素早くて、なかなかちゃんと撮れませんが

やっぱり美しくて、ぬるい劇を観た後には目が冴えました。(笑)

a0226853_1624230.jpg

そのほか、ポチとかたまのように、
普通に散歩を楽しむヒバリ。

a0226853_165515.jpg

飼われてるんだか野鳥なんだかわかんないけど、
やっぱり普通に散歩している鴨。

鳥たちもGW中だったからでしょうか。

存在がみなさんゆるめでした。



コンデジ沼にずっぽりハマって帰ろうとしない人、一名 ↓

a0226853_1673048.jpg

by yu-yu1117 | 2012-05-16 18:04 | のほほんおしゃしん | Comments(2)

ふ~~~~ん・・・な小ネタ。

GWではあんなとこやこんなとこに、

でもそれは
ハワイでもなくグアムでもなく、
北海道でもなく沖縄でもない、
中国五県の中の、
そういうあんなとこやこんなとこに行きました。

行って撮りためたもののまるっきり整理できていません。

事件もありました。
それは殺人でもなく交通事故でもなく
誰かが結婚したわけでも入院したわけでもなく

自分にとっては「ほおお!」ということですが、
きっと人に話したら
「・・・・・・・ふ~ん

ということばかりです。


人に話してそうなのだから、ブログに書いたら
コメント考えるのも億劫になるくらいの ふ~ん だと思います。


まあひとつとりあえず、
昨日の話でも・・・・。


歯医者に行きました。

この私が。
痛くもなく、しみるでもなく、かぶせものが取れたわけでもないのに

歯医者に行った。
すごいことです。自分を褒めたいです。

私は「歯と歯医者」というタイトルでエッセイ集が書けるくらい
「歯運」が悪い。

なので歯医者はきらいなんです。

たださすがに体全体に「老い」を感じているのに
歯だけ若いわけないじゃんね、と思い始めたのと、
たまたまホームページでうちから歩いて2分の歯科医院が口コミでかなり評判がいい
というのを知って、

勇気を振り絞って予約をとっていったわけです。

口コミは偉いね。
とてもいい歯医者でした。

検査だけで一時間くらいかかりましたが、
時代は変わったのだ!と思いました。
個人病院ではないので、医師は数人いるし、看護師もざくざくおられ、
みなさんの挨拶・対応がよかったです。

レントゲンは「ジー。がしゃっ」と音がするのかと思ったら
イッツ・ア・スモールワールドがごキゲンに奏でられるし、

普通に口開けて、デジイチで写真を撮られるし。
本体の機種はキヤノンの「EOS KISS X3」で、レンズはシグマでした。
それはどうでもいいですか。

レントゲンの映像はパソコンで大写しになるし。

そして案の定ではありますが、「老い」は歯にも確実にやってきており、
虫歯はないものの、歯周病治療をしていきましょう、
ということになりました。
とても分かりやすい丁寧な説明でした。
治療はある程度通うことになりそう。

でも、ここなら、たぶんそんなに痛くはしないと思う。

うれしい。うれしい。泣きそうにうれしいです。

小学校の頃のように、
神経を抜かれたあと、その大穴があいたまま帰宅を促され
(薬や詰め物をするのを忘れられた)
一晩中悶え苦しむなんてことはもうないのでしょうね。

中学校のころのように、
「工具じゃん」としか思えないペンチで力任せに抜歯されることも
もうないのでしょうね。


忘れもしない高校のあの頃のように、
戦後間もなく建てたのか、くらいの古びた木造の病院で
隣りの診療台に寝かされた80代くらいのおばあさんが
痛さのあまり「あががががが!!!」
と叫び続けるのを
70代くらいのジジイ歯科医が
「このクソババア!!黙れ!おい!押さえつけろ!!」
と50代くらいの看護師に押さえつけられ。

おばあさんが診療されているさまを、
ぎしぎしと底が抜けそうになるくらいきしむ床の音と
おばあさんの阿鼻叫喚を聞きながら、
震えながら見つめ、

治療がすむと
「くたばれ、ババア」
と吐き捨てるようにいう歯科医・・・ゆっくりこちらを向き、

ああ。そのときの、あの医者の顔・・・忘れらない・・・



なんてことも

もう。

ないのね。

・・・ないよね?

誰か、ないと言ってえええええ!!!

話題をかえましょう。

トラウマが蘇ってきました・・・。



ええっとええっと、楽しい話題。

そう、そうね、ダンナ。
今まで、自ら写真を撮る、なんてことは全くしない人で、
待ち受け用にケータイで1~2枚撮る程度だったんですが、

景色を見て、ほけっとしているので
「ほれっ」
とコンデジを与えてみましたところ

一枚撮って、なんかにっこりしてる。

それが始まり。
このGW、本格的にコンデジ人生に突入した模様です。


   以下、本日すべてダンナのコンデジ撮影です。

a0226853_1615242.jpg

くやしいですが、いい写真です。
タイミングも構図も、いいなあと思います。

a0226853_1623640.jpg

    緑もいい。


a0226853_1621799.jpg


 じじいもいい。
 まあ、実の息子ですから。

嫁の私がでかいカメラを向けるより、
いいリラックスした表情です。

a0226853_16284981.jpg

そんなわけで、今まで撮ってばかりの私が
撮られることにも。
「老い」をますますどうにかしなければなりません。

ところで、こんなことを言い出しました。

「このカメラじゃ、鳥さんが撮れない。どうしたらいいだろう」

え。

それ。どゆこと??
まさかコンデジ始めて数週間で、デジイチ欲しいってか!?

数日前にマクロ機能を覚えた人が、でつか??

いや。
コンデジを使いこなせたら、ミラーレスでも買わせて
ジャイアンゆうゆうが
「おまえのものはおれのもの おれのものはおれのもの」

ってそのミラーレスをそっと取り上げようとしてたのに・・・。
ミラーレスでは鳥さんは難しい。

今後の成り行き、どうなることやらです。

ね。

ふ~~ん  なネタだったでしょ。
by yu-yu1117 | 2012-05-12 16:30 | のほほんつぶやき | Comments(12)

目玉のおやじ王国へようこそ。

山をホトホトと歩いておりましたら、

やたら親しげに手をあげてくる方がいらっしゃいます。


   HEY!!
a0226853_1821695.jpg


ザゼンソウです。
仏様が光背をうしろに、座禅をされている形にみえるからザゼンソウです。

達磨大師さまになぞらえて、ダルマソウともいうそうです。

だけどどう見たって、


    HEY!!
a0226853_1882542.jpg


なんてカジュアルでファンキーな仏様でしょう・・・。


おや。うしろにずいぶんスマートで美しい水芭蕉さんが二人。少し悲しそうです。


   どやどやどやどや。
a0226853_1895638.jpg



誰か男性が一人、インタビュー責めに遭っています!
なんか、二股かけたのがバレたらしい。

いけませんね。それはいけません。



別の方角に目をやると、
    「アイス買ぅて~」
a0226853_18113796.jpg


と子供にねだられてうんざりしているパパとママ。



a0226853_18132094.jpg

「では、うたっていただきましょう!曲はホーホケキョです!」

では僭越ながら・・・
a0226853_18135639.jpg


    「ホ~~・・・ホギョ!」
a0226853_18143232.jpg

      ・・・やっちまった・・・。
by yu-yu1117 | 2012-05-07 18:30 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

そこに山があるから。それがどうした。

ううん! 今のこんな私なんて、本当の自分じゃないの!

と、自分探しをしているみなさんこんにちわ。


もっと輝く自分!まだまだ素敵な自分!
を目指して、
自分磨きをしているみなさんも、ごきげんよう。


GWの前半、自分イジメをしてきました。

a0226853_18152399.jpg


なんで登山なんて、と言いますと。
そこに山があるから。

・・・なわけではちっとも無くって、

昨年の今頃やっぱりここらをうろうろいたしまして。

で、足を滑らせて肩、やんわりと折っちゃったっていうその過去を
払拭するために。



払拭て。(笑)

そんな過去、ほっときゃいいのに、なんかまた来ちゃったって、
やっぱそこに山があったもんでさ。ってマジかよ。

なんかこう、物事を始めるとか、ちょっと自信ないけどやってみようって時に、
形から入る人いるでしょ、
道具、専門店に行ってその手のブランドで揃えたりとか、
あれがちょっとダメなタイプでっていうか、
それで三日坊主でやめちゃうパターンが一番ダセーなと。

やおら張り切って「買っちゃった」ブログだけアップして、
みんなに「期待してる♪」コメントもらって


一年とかたったころになんかのきっかけで
「そういえばあの人、あれ買いそろえたって言ってたけど、後日談が一度も語られない」

ってのが、まあかなりダセーなと。

なので、昨年は底のつるつるコンバースで。
足滑らせて。

さすがにこれはアホちゃうかと。
思ったわけですよ。

テニスを始めるにあたって、
手持ちのバトミントンのラケットで始めるバカはいないなと。

別にクルム・伊達とお揃いのラケットでなくていいから、テニスラケットは買えよと
そういうことですわ。

a0226853_18242391.jpg

「ざ・とれっきんぐしゅーず」

 去年の夏買って、
もう何度も使用しました。
よし。もう山ガールと呼んでくれ。

いや、まだかしら。


「望遠レンズ付きカメラ」という負荷に耐えながら、
九時半から四時半まで7時間、、
やれ鳥がいるだわ何の花だわこのウグイス音痴だわマムシだわ蜂だわ
坂だわ平地だわ暑いわ寒いわ風が吹いたわ吹かないわ、

自分探しをするならまず山登るといいかもしんない。

ああ、この地球の中で、私はなんてちっぽけな存在なの!?

なんてことはこれっぽっちも思わないんですが。
くだらねー雑多なことは忘れます。とりあえず。

自分磨きはできませんよね。
もう汗だらだらで。日焼け止めを化粧の上から塗ればあら素敵なムラ顔。
もうどうだっていいわってなって。
磨かれるのは大臀筋くらいで。
根性が磨かれるくらい高山じゃないから。
アコンカグアとか登れば根性磨かれるだろうけど。
イモトじゃないから私。

せっかく負荷をかけたカメラですが、
まあまだ写真をちゃんと整理できてないんですが、
鳥さんはとりあえずかなりの確率で失敗しました。

さすがです。
スズメやハトとは違います。
隙がないですわ。

a0226853_18432085.jpg

日暮れの逆光でちっとも青くないオオルリ(たぶん)とか、

a0226853_1844390.jpg

初めて見たソウシチョウ(外来種)のオカチメンコな顔と
目があったにもかかわらず、撮れたのはおケツだけ、とか。

カメラを向けても逃げなかった花の(あたりまえ)写真とか、
また折りをみてアップします。
by yu-yu1117 | 2012-05-02 18:58 | のほほんつぶやき | Comments(6)