<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末ラプソディー


年末、せわしないのぉ~。

最後のブログがメリークリスマスの写真もどうかと思うので
こうやってまたブログを書いてみたりしています。

年末の喧騒が好きよっていう人がいるのかしら。

まあいるだろうけど。
どうもみなさん、イライラした人が増えて
この雰囲気がいつも苦手です。

車乗っててもみんな荒いし、
お店でもごちゃごちゃと落ち着きがないし・・。

仕事納めの日も、年末最後かな?という電話をとったら
イライラした自己チュークレーム電話で、
今年最後の電話がクレームと言うのは自分的に許せなくって
もう一本電話がかかってくるのを残業してまで待ってました。

フツーにコピー機のセールス電話でしたが
クレームの何倍も癒されて、やっと帰ったのでした。
・・・変ですかね。

そんな年末喧騒ムードを、まったりに変えようと優花さんと忘年会。

a0226853_22542111.jpg



はあああああ。生ビールは、ええねえ~~。

a0226853_22552091.jpg


優花さんは総じて今年、内容的にプチ厄年だったらしく、

本当に「忘年」の会になるよう、
十分今年の愚痴を吐き出していただきました。
a0226853_22562391.jpg



年に一度のお楽しみ、ホテルのスカイラウンジでカクテル。

サックスとダブルベースとピアノの生演奏を聴きながら、
ムードも満点。

・・・のわりに、カップルはほとんどいませんでしたが。


かつて野菜スティックを頼んで、
こんな造形美あふれる作品が出てきたことがあったでしょうか。

a0226853_23463766.jpg

これ作った人、学生時代美術の成績よかったんだろうなあ。



そんなことでうだうだやっていたら、

なんと終電の時間。

「初めての終電」体験です。

ここに引っ越すまで電車の通っているところに住んでなかったので
深夜に帰るときは「タクシー」以外の選択肢はなかったんですが、
今住んでる家は、0時過ぎまでの電車が通っていまして。

なんと電車のドアが閉まらんくらいの、ぎゅうぎゅうの混雑っぷりでした。
びっくりです。深夜に、こんな田舎にもこれだけの人間がおったんやっ!
とちょっとカルチャーショックでした。

電車を降りたらあとは家まで歩いて帰るしかありませんで。
タクシーとか呼びつけてる時間があれば、早足で歩いて15分ほどなのでそっちのほうが早いくらいです。
私にしてはお酒はかなり控えめな方でしたので
「ランニング」して帰りました。

深夜にブーツでバッグかかえてランニングする女。

・・・・翌日筋肉痛でした。

どうも相当全力で走ったようで。
どうりですっごい早く家に着いたと思ったよ。

テンションがあがったんでしょうか。
気持ちよかったし少しだから、といってもお酒が入っていてランニングするのはやめたほうがよさそうです。


来年もたぶんこの調子で

人にかる~いタッチで「ふ」と鼻で笑われるようなことを繰り返していくとは思いますが・・。

a0226853_23394771.jpg




a0226853_23394229.jpg

by yu-yu1117 | 2012-12-30 23:52 | のほほんつぶやき | Comments(6)

モズ対決の完敗と言い訳。

a0226853_14104894.jpg


毎度のご近所クリニックモールのサンタさんは
寒い中ずうっと屋根の上です。

ご苦労様なことです。


さて。今日はクリスマスイヴ。

なので、大切なファミリーと、大好きな友人ファミリー3組も招いて

生地から作るピザ、
それからパネトーネと、
ちびっ子たちのために、ブッシュド・ノエルも作っちゃう





なんてことはまったくないので

ブログを書いております。


ブログ書いたら、今日買った本でもちょいと読んで
ジム行って、
サウナ入って、うっかりおばちゃんにつかまって
嫁の悪口を延々ときかされて
「蒸し死に」しそこなう、

という

とぉってもおされで、ちょっとサプライズあるかも?な、素敵なイヴを計画しています。




しょうもない写真ですみませんが。
ダンナと横並びで撮りました。同じ状況です。
ただこれはトリミングしてますので大きさ比較はできませんが、
ダンナの方がやはり少し大きく寄れてました。

ダンナのコンデジ、全オート(インテリジェンスオート)写真と
a0226853_14225428.jpg


私のデジイチ、
ISO800  露出+0.3 時間800分の1秒 
a0226853_142125.jpg


とかでやって完敗しておりますが何か。

モズが飛んだ時も少しは対応したいという中途半端な気持ちで
800分の1とかの時間設定にしたのが、
なんだかぼんやりした色彩にさせたんでしょうか。

ここで私も、
オートにするわ!
なんてことは全く思ってなくて、
どんどんおまかせから遠のいて、なんじゃこりゃ写真を量産させるつもりです。

完全な負け惜しみですが
全オートって、ちょっとカメラ側が撮る人側に媚びてる感じしません?
対象物には女優ライト、青い空はより青く、
って、実際はもっと冬空だったんだもん。

もちろん撮る目的によるので
凝りたい人というか、偏屈なマニアックな人以外は
オート機能は便利で楽しく、使いやすくて、この進化は感心するばかりです。

でも写真を楽しいと思った以上、そこで終わってはなんにもならないので
迷って困ってがっかりして、それで次に進もうと思います。

おっと。抱負っぽいこと書いちゃったよ。
ま、来年もこんな感じでいくぞってことで。

ちゃんと書き残しておきます。

なんつっていっても、コンデジも、ぱっと出して、ぺっと撮って。

楽です。

たとえば仕事の休憩時間、
この連休でやること、買うことなどをメモ帳に連ねていったら

ちょっと笑えたので。

かばんからさっとコンデジをとりだして、ぱしゃり。

a0226853_14393430.jpg


女の子がおられる人や、コミックが好きな人は知ってるかもしれませんが、
最近こういう吹き出し調のメモ用紙が流行ってるんだよね。特に雑誌の付録についてきてる。

ベルばら。
小学5年の自分がみたら、絶対殴られるな。
崇拝してたもんな私、この漫画。
こんな使い方しやがってこのおばはん!あ、あんた未来の自分かよ!
ちぇっ。あいかわらずちゃらちゃらした生活送りやがって!

みたいな。



そんなわけで、メリークリスマス。
by yu-yu1117 | 2012-12-24 14:55 | のほほんおしゃしん | Comments(12)

脱ちゃら。もしくは、ちゃら卒。

選挙。
おわりましたね。

ふたを開けてみれば、自民が・・・・

え?ど~でもいい?
お前の総論なんかど~でもいい?

ええ。

     あたしもどうでもいいの。




ただ単に、あたしがぶったまげた、
その話だけ、書き留めておきたいだけなの。

選挙の翌日の新聞を、
モーニングコーヒーを ブヒブヒとすすりながら読んでいたわ。

まあついでだから、近県の選挙結果にも目を移したわよ。


・・・・・・・・。(`´)


 

    かつての友人が出馬してた。(爆)






     コーヒー、噴いたがな。



噴いたコーヒーは新聞紙にぶっ飛んで、
どこの誰ともわからない当選者の笑顔を茶色に汚して。

当選翌日にとんだ侮辱を受ける、どこやらの議員さん。






出馬してたこの友人(男)、高校時代の同級生であり、同じ部活動。
日曜日も、盆も正月もない、
毎日毎日の部活を共に過ごしました。

三年間同じ部で居通したのは、男子6名、女子6名だけだったので
いわゆる仲間。同志。

いいねえ、高校時代の男女問わずの仲間っつの。
私にも青春ってなものがあったんだね。

もう信じられない。


で。部活以外でも

ことあるごとに遊んでた。

部活は真剣に、遊ぶときは本気で遊ぶ。
そんなノリで過ごした3年間。



そして卒業のとき。



ある男子は、医学部に進み、ある女子は、(当時)郵政省に進み、

それ以外も、地元の国立大学だとか、
東京6大学がどうとかに進んでました。


え。


あれ??


遊んでたじゃん。
みんなで一緒に遊んでたじゃん。

遊ぶときは本気で遊んで。
で、あたしは、

家に帰ってもちゃらちゃら遊び、
授業中もちゃらちゃら遊び、
部活だけは真剣に。

あれ?
ちがった?


みんなって、家に帰ったら

ちゃらちゃらしてなかったの??

勉強とか、しちゃってた??


高校生の分際で、

人の見てないところで努力するとか、
人生大成したような生き方してたってかみんな???






・・・・軽く詐欺にあった気分の18の春。


時は過ぎて、とどめを刺すように、その出馬男子。

  そんなに錦を飾り散らかさんでも

    ええやんか。






っつって、落選なさってたんですが。

しかたないです。

なにしろ


「お地蔵さんだと思ったら、動き出したのでお地蔵さんじゃなかった!

でもしゃべりだしたら、やっぱり 『地蔵しゃべり』 だった!」

みたいな、水木しげる漫画にいそうな、石破茂氏のお膝下。

さすがにこんな妖怪相手に一塊の人間は適いっこない。



でもちゃんとがんばったんだなあ。

ちゃらちゃらしないで、
がんばったんだなあ・・・。

そもそも、このワタクシ。

衆議院と参議院の違いとか
与党と野党の違いとかを
それなりに理解したのは、いい大人になってからだし!!(えっへん)

それと言うのもやっぱ高校の頃、
週に一回しかない
「倫理社会」の授業中に
細密かつストーリー性抜群なパラパラ漫画を教科書に作成する、とか

「睡魔」との壮大なバトルを繰り広げようとして、秒殺させられるとか、

お弁当のおかずに想いを馳せる、

そんなんだったからに違いなく。




けれども出馬した友人は、
きっと「選挙制度の仕組み」の項目の授業では

「にっぽんのみらい」

に、想いを馳せていたんだろうと。

同じ想いを馳せるにしても、
どんだけの違いがあるのか。



  人生のWINNERと、弁当のウインナーくらいか。




このままやっぱり明日の食い物に想いを馳せながら生きていく

ちゃらちゃら人生の私でいいのか、と、

ちょっと思ったね。




先週、
ダンナとちゃらちゃらしてたら、
竹藪の中に真っ赤な紅葉を見つけました。

すでに周辺は冬の色で覆われているというのに、
竹藪の中だったせいで
日あたりや気温が、まだこの紅葉を秋の紅に染めたままで
留めておいてくれたようです。

ダンナ。
ルミックスインテリジェンスオート。

a0226853_201015.jpg


私。
デジイチ。マニュアルモード。

a0226853_2022147.jpg


この紅葉は、まあいいとして、
この後、野鳥を撮ってダンナに敗北するという
悲しい結末があるのですが、
まあそれはまたの機会に。

デジイチマスターもちゃらちゃらレベルなので
コンデジオートに「ころっ」と負けるという。


時は12月。


「脱ちゃらちゃら人生」。
ちょっと来年の抱負として真剣に考えよう。

その前に年末の大掃除、1ミリたりともやっていないところから
反省しようと思います。




・・・・・追記

このブログを書いてしばら~くしてから
ファン限定公開設定になっていることに気が付きました。
何じゃそら。そんなもったいぶるものでもないのに。

    うふ。
by yu-yu1117 | 2012-12-19 20:26 | のほほんつぶやき | Comments(15)

夜の灯りたち

かつて夜は闇だった。

足元を照らすものは月と星だけ。
それも濃い漆黒に一滴の白を垂らした程度の心許ないものだった。

野犬や狼の遠吠え。
彼らがこちらに近づかないように祈りながら急ぐ道。

尖った北風が、耳たぶを削ぎ落しそうに駆け抜ける。

すぐそばで渓流のどうどうと流れる音。
足を踏み外したが最後と悟る。

道はどんどん狭くなり、「道を間違えた」と気付くころには後の祭り。
飢えた狼の荒い息とともに、光る眼が、4つ、6つと正面から・・・。

かつて夜は異世界へ通じていた。




・・・というかんじで。


私たちすべての、
人には 「夜にあかりが灯ると心がやすらぐ」
というDNAが組み込まれているんじゃないかと思う。

夜の本質は、
死とか妖とか恐怖とかがつめこまれているものだから、

そこに冬の本質が加わることによって
よいいっそう、それらのものが寄り添ってくる。

「冬」の、「夜」を、生のあふれる安らげる暖かいものにしようと、
昔の人が幾万の夜を超えながら、
今ようやくここまでたどり着いたように思う。

a0226853_173619.jpg


a0226853_173919.jpg


ここまでせんでもええやんか、と昔の人に怒られるかもしれない。

本当にそう思う。

だから普段は私たちも、ちゃんと夜を夜として享受しなくちゃいかんと思う。

毎日遊び暮らしたり、毎日お祭りしていたら人間軽薄になることも
場合によっちゃお国ごと崩壊することも
昔の人はしっかりすぎるくらい、教えてくれたから。

a0226853_17444391.jpg


a0226853_1746841.jpg


そうはいっても、心は暖かくなる。

自分の中にある本能が
これらの光に共鳴するかんじ。

灯りの中に自分の気持ちが溶け込むかんじ。

理屈ではないものでできているのだろうなあ、と言葉を失う。

a0226853_17511690.jpg


a0226853_1751524.jpg


で。

ここはうちから徒歩2分。
クリニックモールの毎年12月のお楽しみでありました。

ねつさまシートをおでこに貼った子が、「にこっ」と笑顔になる
そんなクリニックの灯りたち。


これを撮ったのはここの歯医者の帰り。

ようやく長い治療およびメンテナンスが終わりました。

小学校の頃、治療の「仮りのかぶせ」をした段階で
「もう痛くなくなった」という理由で、何度も次の予約をシカトし、

中学校の頃、結局かぶせはとれて大穴をいくつもあけ、

高校の頃、でっかい銀歯を詰めたそのツケを、

今になってようやく大枚叩いて、白いかぶせを入れました。
良いお医者さんに恵まれて治療はいたくなかったけど
お財布がかなり痛かった。

小学校の頃、歯医者さんが「これは仮りだから」とか子供にわかるように説明してくれるとか
子供の歯医者通いについて、親がもう少し関心を示すとか、

なんかしてくれたらよかったのに。

と、今ボヤいたところで、やっぱり時すでに遅し。

そんな昔が今を作っているのだなあ。

ということは、今、も未来を作ってるのだから、
ちゃんと考えなきゃなあ。
自分のことも、
いろんなことも。

未来が、また闇でおおわれたりしませんように。
by yu-yu1117 | 2012-12-15 18:36 | のほほんつぶやき | Comments(10)

12党と12月と、冬籠り撮り。

年末のうえにこのクソ寒いっちゅうなか、
今週末は選挙ですねえ。


政治なんて誰がやっても同じよ、などと青いことを言っていてもしかたがないので
ちゃんと行こうと思っております。

行くからにはちゃんと見極めてから行かねばとも思っております。


我が家基準で言うと、
長男は管さんが首相になった折り、しばらくしてから「スガさんもだめだなあ」と言った
ポン助です。

転じて次男は私の何倍も詳しく
どの党がどんな政策を打ち出しているか、
たとえば原発はどこが是としていてどこが非としているか
「ぴっ」と答えられるあたりが、逆にこわい。

一応12党そろい踏みの報道番組をハシゴして観たりしたけど
いろいろツッコミどころ満載で、へんなバラエティより面白かったです。
次男が横にいたので、さらなる解説も加わり、お勉強になりました。

12党さんのうち、語れば語るほど墓穴掘ってる人も数名いらして楽しかったです。
観た人なら、ああ、あれか?と思われるでしょうが。

それはそうと、一歩外に出ると、あまり政治を語らないようにはしています。
昔から政治と野球と宗教は仕事の話題にするな、と言われてますが
それはある程度そうだよな、とは思っているので。

が!しかし。

おばちゃんの世界にはそんなん関係ないっすよ奥さん!!
私は正月のかるたに、これを加えたい。

「サウナは無法地帯」

仕事帰りにジムで固まった身体をほぐして、そのままサウナにぶっこむ、
これが私の少ない自由時間で、かつ快楽のひとときですが、
サウナに設置してあるテレビ、テレビに向かってしゃべるおばさんが
どれっっっだけ多いか。

どのケンミンがどれだけの割合でしゃべるのかわかりませんが、
山陰ではありえない「とりあえずしゃべるおばさん」率の多さ。
関東なんかでも少ないんじゃないか?関西・瀬戸内ケンミンの特徴ではないかと思うけど、
サウナで皆が無言ってことがまずないです。
「ひとりごと」といえど、空間にわたしがいるので、しゃべられたら、あいづちは礼儀。
なんてことない窃盗事件のニュースに「え~~!?」「うそ~~!?」「まだ若いのに~~」「残酷~~~」
等といわれたら
「ほんとに~~」「ですよね~~」
と一生懸命あいづちを打たなければならん。忙しい。

で、先日、ニュースが流れてたら
「野田さんはようわからんね~~」
と話しかけられるので
「そうですよね~~」

「ハシシタさんは、過激だからね~~」
「(橋下氏のこと?)過激ですね~~」
「ありゃあ、カゲキハだろ?」
「ああ、まあ過激なことも言いますね」
「あのイクサ(戦)の音楽を町中に流しながら叫ぶのはハシシタのカゲキハだろ??」
「(街宣車?!) いや、違うと思いますよ?それは別の団体で・・・」

おばさん~~!!!まず基本から整理しよう!
しゃべるまえに考えよう!!

と言いたかったけど、サウナで長丁場は死を意味する。
おばさんの誤解はほとんど解かれることなく終わってしまったのだった。


さて。
話しかわって、一眼レフが無事戻ってきました。

やっぱりこれを手に持つと、しっくりと馴染みます。
コンデジにはもちろんその良さがあるけど、
「カメラってこれだよな」という説得力がデジイチにはあるのだなあと。

思うけど、寒いので外に出ないで我が家で、冬籠り撮り。

我が家で皆無に近いクリスマスポイント。
a0226853_19285130.jpg


玄関の小さな窓に。



そして先日、長野よりリンゴを贈っていただきました。
毎年より、やたらデカい。
大きいことはいいことです。

うれしくて撮りましたが。

・・・・狙われている気がします。
a0226853_1930475.jpg


そのうち、リンゴのかけらはだんなの手によって庭に刺さるはずです。
小鳥を寄せるために。

まあいいか。
美味しいものはみんなで分け合っていただきましょう。

そして、まったりと、いい年末にいたしましょう。
by yu-yu1117 | 2012-12-12 19:40 | のほほんつぶやき | Comments(10)

師走の前倒し作戦!

仕事帰りに、ガソリンスタンドとドラッグストアとスーパーマーケットに寄って、
それそれ金額を支払ったところ、すべて下一桁が2円でした。

だから今日は、2円記念日。


・・・しょぼいわ。

サラダ記念日と同質の勢いで書いたつもりなのに
行間から醸し出す雰囲気がものさびしいものになってしまいました。



師走です。

公私ともにやはり忙しいです。

公私って、公っちゅうほどでもなんでもないですが。

友達も少ないし羽振りも悪いしデジイチも修理しているというのに
それでも忙しいです。

忙しさにも二通りあって、
「愛」のある忙しさもあれば、愛のない忙しさもある。

愛のない、殺伐とした忙しさっていうと、
たとえば昨日、埼玉県に「5日指定」で送った荷物が届かないとのクレーム。
あわてて配送業者に連絡をとり、今現在の配達員のところまで連絡がたどり着いたんだけど、
例のトンネル事故のため、一般道におりて大渋滞に巻き込まれており、
どうしても明日配達になる、との平謝り。
これはしょうがないなと、クレームしてきたお客さんに報告すると、
「そんなのいいわけにならないでしょ!」
とえらい剣幕の、おばはん。
配送業者の連絡先を教えろというのでその通りにすると、その配達業者を罵倒したそうで、
再度、うちからと、配送会社の本社からお詫びの電話をいれるけど、
納得しないんだよね。

お前が早く注文してたら早く届けたんだよギリギリに注文してんじゃねえよばかやろうゴルァア、
おばはん、私生活にイラついとんかなんかしらんけど、
しかたないもんはしかたないだろ、テメェが取りに来いこっちまで!
の言葉を飲み込んで、たぶん何一つ落ち度のないうちも一緒になって謝りましたとさ。
こんなに心をこめない「申し訳ございません」もめったに言わないね。
師走っていうと、ほんとに、こんなのが多くなる。



もともと岡山市民の運転マナーの悪さっていうのは有名で、
無謀な横入りやウィンカーを出さないとか、他県民びっくりなところが多いんだけど、
12月になると、さらにそこにパンチが効いた無法地帯が繰り広げられてくる。
ここ何日かで変な割り込みや「何急いでんの?」というような運転をみるけど
無理無謀を見るにつけ、12月は特別に柔らかい気持ちにならないと
結局自分が損するよなあと思います。
冬至にむけて一番陽が短い時節だから、余計に人を急がせるんだろうね。
時計は同じように時を刻んでいるのにね。

「愛」のある忙しさはありがたいばかりで、
前回の「早いだろ!」の忘年会に続いて、一昨日は「クリスマスコンサート」に。
主催者の友人によると、この日・この場所くらいしかもうホールが空いてなかった、
とのことで。
大好きな「アメイジング グレイス」等を楽しませてもらった。

街でもクリスマスソングやイルミネーションがバンバン流れ弾のごとく降り注いでくるころになり
その一方でお正月飾りとかも売られ始めてて、
その売り場だけ「も~いぃくつ 寝ぇる~と~」が流れてて
いくつ寝ると正月かなんてまだとっさに計算できんだろが!
こちとら文系でぇい!と。(単に自分の頭に計算機が搭載されていないだけ)

なんかもう「このお祭り騒ぎはなんなのぉぉぉ~!」
と、毎年吠えてきたけど、めんどくさくなってきた。

どうだろう。
もうこの際、逆手にとって
「思いっきり前倒し作戦」っつのは。
11月から12月上旬で、できることをぺろっとこなしたら
あとは安心しないか?
忘年会、クリパ・クリコン、ケンタッキー食べるのも今週辺りで済ましちゃう。
もちろん11月くらいから忘年会はほぼ済ませ、
年賀状も出た途端買って書く。「今年もよろしく」と。

そしたらもしかしたら、「年末大掃除」なんてのも、実現できるかもしれない。
(そうです今までまともに実現できませんでした)

今年はできるだけ「偏りあるマイペース師走」を実現していこうと思う。




日曜日。

朝。

庭から見えるおとなりの畑に
a0226853_19372789.jpg


今年も現れた。かわいいあの子。
(リビングから撮影)

さらにその日、お出かけして出会った子も

かわいい、この子。

a0226853_193834100.jpg




小粋な枝かぶり。
a0226853_1939061.jpg




かぐや姫のような女の子。
a0226853_1941645.jpg




  ↓ ダンナPHOTO 
a0226853_19392752.jpg



     すべてジョウビタキ (小鳥の森にて)

ここまですべてルミックス。
コンデジも、メジロ・ジョウビタキなら「可」です。

でも早く、デジイチが手元に戻ってきてほしいもんです。
なにしろ他の子(キクイタダキとか)はすべて逃した。(涙)



修理前のデジイチ画像。
澄んだ水にうっとりしていたら
a0226853_1950481.jpg

キセキレイが飛んできたりとか。(まんなかにちょこんと)
a0226853_1948758.jpg


こんな紅葉とかも、コンデジじゃどうなのかな・・・。
(たんに慣れてないだけかもしれんから多くは語らない)
a0226853_19482966.jpg




・・・現実に戻って。

今日のお仕事は、ちょいと溜まり気味になってた
一般のお客さんからの注文はあったものの発送。

その中で、毎年見る名前の人が、住所変更があり
「あれ」と思った。

南相馬市からのお客さんで、住所の最後は
~応急仮設住宅何棟の何号~
に変わっていた。

どう表現していいのかわからない感情に包まれる。
何か一筆書きたい気持ちに歯止めをかけて封を閉じた。


寒い寒い時節柄、どうぞご自愛ください。



誰のもとにも、

今日厳寒の中でバッテリーを替えてくれたスタンドのにいちゃんにも
ストレスまみれの不機嫌な埼玉のおばはんにも
配送業のおじちゃんにも
クリスマスソングを響かせてくれた友人にも
ジョウビタキのカップルにも
南相馬の、仮設住宅でうちの商品が届くのを楽しみに待ってくれているあの人にも

新しい年と、更新される明るい未来がちゃんと来ますように。
by yu-yu1117 | 2012-12-06 20:19 | のほほんつぶやき | Comments(8)