<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ステキな奥さん 無敵な坊さん

スマホに続いて

「今さらかよ!」の第二弾です。
最近ハマっているものがありまして。






クックパッド・・・・。




ええ。いいですよ。大声で「今さらかよ!!」って吠えてください。
近所にお住まいの、今更佳代さんがとんでくるかもしれませんが。
(いねーよ)

ケータイつかってるときも無料版をときどき使ってたんだけど
スマホにして月々294円だかなんだかのを試したところ
やみつきに。

「すてきな奥さん」ゆうゆうの誕生です。




そうか~~。タダと295円ではこんなに差があるのか~と思った次第です。
スマホの影響もありますね。
検索して人差し指で、トゥルルルル~~♪
レシピがわんさか出てきます。

「牡蠣」検索、トゥルルルル~~♪

「鱈」検索、トゥルルルル~~♪






ああ。



料理もトゥルルルル~~~♪って

できればいいのに!!!(ーー゛)






ま。

それはいいとして。




日曜日、母親の七回忌に行ってきました。

「へ??七回忌??うっそ~ん、まだ5年くらいしかたってないっしょ??」

と兄に上から目線で言っておきながら、計算したらそうでした。
時がたつのは早いものよの~~。



さすがに七回忌にもなると、哀しみがこみあげて、ってなことはなく

坊さんのお経に、心の中で適度なツッコミを入れながら、
さらに足のしびれとたたかいながら過ごしました。

お経をあげる坊さんのアイテム。

みなさん数えたことあります???

宗派や坊さんによってもちがうんでしょうが、
MY坊さんは、6種類の鳴り物アイテムを自分の周りに
フリーマーケットのように並べておりました。

小さいころから見ているベテランの坊さんなんだけど

「ぺく  ぺく  ぺく  ぺく 」
という音が、一定じゃないのが気になりました。
自分が息継ぎするとき、微妙に手元がブレルらしく

「ぺく  ぺく   ぱこ   ぺく  」

ってなるのが、もう気になって気になって。

持ち歌って一曲しかないんだから、
ドラムとボーカル、数十年おんなじことやってて気づかないのかなあ、
誰も指摘しないのかなあ。

と思いながら、ちっとも母の生前のことなど考えずに終わってしまいました。



ただ、帰路につきながらダンナが

「あの坊さん、息継ぎするときに・・・」

と全く同じことを思っていたことが判明し、
なんだか自分に自信が付きました。って、何の自信かわかりませんが。



峠は。

真っ白。

雪はおんおんと吹雪いており、

a0226853_19172195.jpg




白黒加工でもした??

と思われてもしかたないですが、





a0226853_19173797.jpg




カラー写真のままなんですよ。

すごいでしょ。






これが、メンタリズムです。  (違??)







ドライブインのすみっこに、


あやうく踏んづけてしまいそうになった、かわいらしいゆきだるま。

誰が作ったのかわからないけど

吹雪の中でにっこり。
a0226853_19182593.jpg


    「ボクは寒いの、へいきだよ」






この日は父は緊張感もあってか、
ボケずに、ちゃんとしてました。

私のことも、「生きてる」と認識してくれてました。




「じーさん、じーさん、この間送った絵葉書、あの青い鳥はなんだかわかった??」


「ああ。ルリビタキはなあ。繁殖の時季がくると、うわっと青みを増すんだ」



そうハッキリと言って、しばらくその眼は遠いどこかの春の一日に行ってしまいました。

私は私で、小さいころは野鳥図鑑も、野草図鑑も必要ないくらい知識のある、
父と母と一緒に出掛けたことをちょっと思い出し、

「お。七回忌らしい気持ちになれたじゃん自分!」

と。

満足したのでした。  (^_^)v









  また雪が溶けたら、また会いに行くよ。

a0226853_1917541.jpg

by yu-yu1117 | 2013-02-27 19:44 | のほほんつぶやき | Comments(6)

ひゅるるっと天にのぼるまで・・・

メールチェックしたところ、ちょっとしたニュースが飛び込んできた。

    死んだそうだ。


       私♪


兄が、父のいる老人ホームを訪れたところ、

父はぽつんと、

「あのこは死んだなあ」
とつぶやいた。
2か月前から、私はなぜか、がんで入院していることになっており  (`´)

このたび死んだらしい。
治らなかったか~。私・・・(T_T)/~~~

うっそりと喪に服してるもんだから
兄も、勝手に自分の娘を殺すな、と説教したらちょっとへこんだとさ。


でもまた明日になったら忘れるだろうし、
たぶんちょくちょく殺されるんだろうなあ。

死んでるうちはいいけれど、

忘れられたら、それはちょっとキツイかもね。

でもそんな日も、くるんだろうね。


そんなわけで父に殺された私ですが(笑)、
やっぱり今このタイミングで死ぬのは早いなあ。

・・・てなことを仕事中につらつらと、考えが及んだわけです。  (仕事しろ)


まだやりたいこと、あれもこれもあるしね。

ただ。
そのあれこれを、時間やお金を好きなように使ってやり尽くそうとしたって、
その過程の中で、次の欲や、目標や、夢や、
そんなもんが、むくむくときっと、果てることなく湧き起こることは間違いなくって。

だからいつ、どのタイミングで死んでしまおうと
「志半ばでのご逝去」
になることには変わりないだろうな、と、思ったわけです。

仕事中に。  (だから仕事しろ)

結局「ああ楽しかった~あれもやったこれもやり尽くした」って言いながらこと切れるのは至難の業で

だけど「ああ、頑張った~。わたしがんばった~~」
って言いながらこと切れるのは、できるかもしれないし、そっちの方が私らしいかもしれない、

というところに帰結しました。

仕事中に。  (だから仕事・・・)

目の前のことにちゃんと向き合っていくところが大事なのよね、などと
とても当たり前すぎて、仕事中にあたりまえ体操を踊ってしまいそうに、は、
まあならなかったけど、
結局目の前の仕事をしないでホケっとそんなことを考えたのでした。

いやあ。親に殺されるとちょっと死生観とか、やっぱ考えちゃうもんですよ。



        ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  


  

山口県の錦川を、さらにさらに昇っていくと、渓谷に入っていきます。


  寂地峡。


a0226853_1863528.jpg




ピンク電車が走っているあたりではまるっきり雪の気配などなかったのに、
ここには残っており、
まあそういうところだから、観光に訪れる物好きはおらず、
駐車場はからっぽ。

だよね~。
こんな雪まみれで、私だって雪用のトレッキングシューズなんかじゃないしさ。


少し進むと、小さな滝が、それでも雪解けの水なのか勢いよく流れており、

a0226853_18112919.jpg


これは竜をあらわしているらしい。

下流は竜尾の滝。上がっていくにつれ、
登竜の滝だとか、白竜の滝だとか、
そして最後は竜頭の滝になっていくという。

こう書いてみて、滝と言う字は、さんずいに竜って書くのが
なんだか腑に落ちる。

でもな~。この冷気、寒いっちゅうか痛いし。

とーちゃん、とーちゃん、
竜の尾っぽをみて、帰ろうね。

ね。とーちゃ・・・。


a0226853_18172654.jpg


     


 行くのね。


やっぱしね。ええ。  だとは思ったよ。

あたし、落ちたら拾ってね。

a0226853_18184797.jpg

    ダンナのコンデジ。


それでも、自然の織りなす芸術に目を奪われながら




a0226853_1821573.jpg



a0226853_18212188.jpg


ちょっとした期待と

ちょっとした畏怖と

ちょっとした祈りの中で





a0226853_18254522.jpg


 

     たどり着いた  竜頭の滝。




水をたたく音は大きいのに、不思議と静かで。

私の頬に張りつくのは、冷気よりも霊気。




ここ、マジで神様、おるで。(゜-゜)


    あ~~~。やっぱ。

     生きててよかったっす。

白い竜に乗って天に昇っていくときまで(日本むかし話みたいにひゅるるるっと)
この世にある目に見える美しいものや、目に見えない美しいものに
心を揺さぶられて過ごしたいな、
などと。

仕事中じゃなく、大自然の中で竜神様に見守られながら

      ぽつんと思ったのでした。
  
by yu-yu1117 | 2013-02-22 18:47 | のほほんつぶやき | Comments(8)

ひととき、鉄子の部屋

山口県の岩国方面には
錦川という、美しい川が流れています。
名所の「錦帯橋」がかかっている川です。

その上流を進んでいくと


a0226853_17134737.jpg



冬枯れの景色に、あまりにもアンバランスで、否応にも目を引きます。
っていうか釘づけ。

きっと桜の季節には、
まわりがすっかり彩をおびて、しっくりと馴染むのでしょうね。
これはその季節に再チャレンジしたくなります。
   
全国のてっちゃんにはたまらない風景じゃないでしょうか。


     
a0226853_171411100.jpg



        春よ こい。
by yu-yu1117 | 2013-02-16 17:21 | のほほんおしゃしん | Comments(18)

スマホで、 いーーーーーっ!

今さらかよ、というご意見も多いでしょうが。

     スマホに替えました。


ストレスです。

ええ、もうほんとに毎日毎日「いいいいいいっ!!」
ってなります。

パソコンをどうにか使える私でこれですから
今まで簡単なケータイしか使ってなかった方や高齢の方の「初スマホ」は
どうしていいやらの連続かと思います。

現に私が手続きをしている間も、かなり多くの老若男女が
使い方がわからないという理由でお店を訪れていました。

優花さんから明日ランチしませんか?とメールが来た時も、
「いいですよ、たのしみです」
という旨の内容を返信するのに、どれだけ「いいいいいいいいっ!!!」
ってなったか。

電話の方が早いわ!と、電話しそうになったけど、
まあそこはホレ、勉強勉強、と思ってね。

いやあ、無事にランチできてなによりでしたよ。

a0226853_1637476.jpg
a0226853_16371617.jpg


女子という生き物は、定期的に美容院などにいく感覚で
定期的に外食でパスタを食べるというのは、一種のメンテナンスのような気がします。

さて。
義父の病状にもやきもきしましたが、
無事に退院でき、(ベッド数がなくて無理やり退院させられた感はあるけど)
のんびりと暮らしてもらえたらいいなと思います。
みなさま、優しいお言葉ありがとうございます。

お見舞いに行って帰りにあちこち道草もしましたが、
それはまたおいおいと。





おとなしいお嬢さんがめずらしく、

ネット上にて、ひとりで炎上していました。

何かパート先でいやなことがあったのかもしれません。
わかるよ、わかる。
a0226853_16461470.jpg

by yu-yu1117 | 2013-02-15 16:55 | のほほんつぶやき | Comments(11)

続・下水道効果

寒い日が続いて身体が縮こまっておりましたので、
久々の「要トレッキングシューズ行為」に及びました。

冬って殺風景~~~。



a0226853_16194711.jpg


いるのはサギくらい~~。

a0226853_16205917.jpg


・・・・・・。

もしもし。看板の上にどなたかいらっしゃいますけど。
あなた、青くないですか?

a0226853_16232193.jpg


青いですよね。ルリ男くんですよね。


こ、これは、「下水溝掃除効果」ですか!??\(◎o◎)/!
(意味の分からない方は、前回のブログ参照)

こぱさん、下水溝効果ですね。
これはもう、帰りに黄色いカーテン買って、西に吊るすしかないですかね?
玄関に六角形の鏡おくべきですか!?
っていうか、すべてが吉方である家を探しに不動産屋に行きます。

ルリ男くんが、青いスーツ着て頭の黄色い、ちっこい香取慎吾くんに見えてきました。

「運!運!」とか頷いています。
ロト6ですか!?
初挑戦した方がいいでしょうか。

a0226853_16321749.jpg
a0226853_16323747.jpg


殺風景な冬景色に、きらきらと舞ってくれました。

a0226853_1633028.jpg


他にも

a0226853_16371689.jpg
a0226853_16372560.jpg


昼間っから顔を赤くした「ウソ」や、

昼間っから頭を黄色くした「キクイタダキ」が


a0226853_16435745.jpg


かわいらしかったです。



さて、年末から「エブリディ父の日」を歌って踊ってるような今日この頃。

胆のうを摘出した義父、
検査のおりに

「・・・っていうか、胃がんじゃん?」

ってなったらしく、

全力物知らず一家のゆうゆう家のメンバーも、
さすがに胃ってどこ?とか何するところ?
という疑問はわかず、ただただ絶句するのみ。

胆のうに続いて、胃も全部取ってしまいました。

ただ本人曰く
「や~一年もすればまた胃ってできるって先生ゆっとったから、大丈夫!ひゃひゃひゃ~」

と、トカゲのしっぽの再生みたいに言っておりました。

確かに再生するということはきいておりますが、
80過ぎて、そんなにぷりっと臓器できるもんでしょうか。
でも本人、「即行で胃を作る」って気概で臨むようなので
大丈夫です。
一般的には・・・という言葉は通用しない人ですから。

「気合で風邪を治した!」とかいう人、けっこう多いですもんね。
胃のひとつくらい気合でできるでしょう。
つくづく「山中教授イラズ」なじいさんです。iPSより気合。素敵すぎます。


明日は天気もよさそうだし、日曜日。
また片道2時間半ぶっとばして、お見舞いに走ってきます。
by yu-yu1117 | 2013-02-09 17:07 | のほほんおしゃしん | Comments(6)

風水じゃなくてもそれはアウト!!

幸せの青い鳥がこない毎日を過ごす私・・・。


最近、キッチンの水はけが悪いのよね~。
パイプゆにっしゅとやらをこまめにしてみたけど、ぼこぼこいっちゃってさあ。
という、先日。

ふと庭をみると

「ぬおおおおおお!\(゜ロ\)」

晴天だし水やりもしてないのに、水たまりがぷかぷかと。

排水溝とかの問題じゃないと判明。
下水溝のふたを開けると、
どうやらダンナが庭のお花を愛でてるうちにずらしてしまって庭土が溜まってるのと
加えて排水に含まれる油分とで排水を妨げておったようで。

そういえば最近、
「冬にそんな大量に水やりしたんか!?」
とダンナに突っ込みたくなるような水たまりがあったよな。
思っても私、3歩あるけば物事すぐに忘れるタイプで
そこでうっかり問い質さなかったのが悪かった。

厳寒の早朝。
うん〇座りをして下水の溝掃除に費やしたのでした。

腰に来たっつの。



家相だの風水だのをいまだに昔のまま信じ込んでる人が多いんですが、

古い時代には自然現象に即したものでしたが、
今の測量や建築や環境整備、衛生面からくる伝染病の根絶、
あと「カラリ床」に「トイレが勝手に洗う~の」の時代には
もはや風水・家相は考えのうちに取り入れる必要のない事項はたくさんあります。

ついでだけど「こぱ」とかいう人の、西に黄色いカーテンをたらせば金運が!とかも、
どうなんだろうかとは思います。
占いと言えどこの時代、根拠が稚拙すぎるものはどうかと思います。
神秘を軽んじてるわけではないんですが、
さすがに「そう買いときゃ本が売れる」的な臭いを感じます。

けどまあ。

玄関が泥だらけ、とかさ。 トイレがキタナイ、とかさ。
それは風水以前に常識的に、幸運の女神は訪れそうにないよな、
とは思います。


ましてや。


排水が庭にダダ漏れの家に棲むやつに。

青い鳥がさえずりかけてくるわけがない!

んなことを考えながら、排水問題はすっきりとクリアしたわけですよ。

したらば、

前に行ったところに行ったとたん。

a0226853_18484596.jpg


うきゃ~!青い鳥ルリ男。
ようこそここ~へ♪くっくくっく~♪
ベレー帽かぶって踊りたくなりませんか!?(ああ・・。なりませんか・・)

ダンナも違う場所でコンデジで捉えたようです。
またアップ(できる画像であれば)・・・するかと。


さて。庭に世の中で一番くだらない洪水がなくなってからも。

やはり「ゆうゆうレストラン」のお客さんは

a0226853_18552588.jpg


ヒヨドリオンリーです。
珍客希望中。

キャンペーン期間につき、青い鳥さんならVIP席へご招待!

うちの、エンゲル係数ならぬ「リンゴル係数」はけっこう高いです。

ゆうゆうレストランに珍しい鳥がきてくれるには
どうすればいいでしょう。

こぱさん教えてください。(そいつに聞くな!!)
by yu-yu1117 | 2013-02-02 19:16 | のほほんつぶやき | Comments(13)