<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味いかマズイかは、食べてみないとわからないという当たり前。



先日の土曜に、




     悲しみが襲った。





買ってきた袋入りのインスタントラーメンがまずかったのだ。

買ったものが美味しくないくらいは、
まあ、ときとしてある。


最大の私のミスは







    5袋入りを買ったことにある。



だって最近のインスタントラーメンって美味しくなったってテレビで言ってたし!
たしかに「正麺」ってやつは美味しかったから、
次はちょっと違うメーカーでって思ったの!

物理的に土曜日のお昼くらいしか袋のラーメンを食べることはなく、
しかも毎週食べるほど袋麺マニアでもないので
せいぜい月に2回。




あと、4袋。



ということはあと数か月、この袋麺とともに生きていかねばならないという事実。



どうしよう。


どうにかクックパッドの「インスタントラーメン」検索で乗り切ろうと思います。
ちょっと前に「チキンラーメンチャーハン」をうっかり検索してしまい、
ちょっと作ってみたら

「まーおもしろい」

という感想しか出なかったけど。


絶対、革命的なラーメンに変身させようと思います。 あと、4回。



別の日、優花さんと、おデート。

ノハラツグミのショウタを、また見ることができました。


a0226853_187279.jpg


この日は、水たまりで遊んでました。
どうみても、根っからの遊び好き。
また迷子スパイラルに陥らないようにね。

a0226853_1892671.jpg

優花さん、髪を切りすぎたそうです。いやあ、春だしいいじゃん。



a0226853_1894589.jpg




おすすめランチのお店に行くと、12時前なのに満席で「またのお越しを」とでっかい看板。
春休みの美観地区ってそんなもんよね。

気を取り直して
以前行こうとして行けなかった次のイタリアン(ホテル最上階)に行ったところ、
最上階のエレベーターが開いた瞬間、口から血を垂らしたナースがこっち向いて笑いかけてきそうな
暗闇が広がっており




「つぶれたのね」





と、広がる悲しみ。

2人とも空腹に対して忍耐力が欠如しており
ホテルの2階の中華に「入っちゃえ!」 (ここが二人の向こう見ず人生)

誰もいない。  
 つまり貸切。


「やっちゃった感」満載でしたが、
意外と美味しかったです。


もう優花さんとツルむと、アクシデントの神様たちがお祭りを始めるので

ふつうであることの幸せをかみしめますね。ええ。
a0226853_182816.jpg

a0226853_18281199.jpg




さて。
なかなか自分のブログアップも、ひと様のブログにコメントをいれることも
ままならない毎日ではございました。
夕方家に帰ると、息子っちが腹減ってるだの、腹減ってない日は私のパソコン使ってるだの
洗濯物が山のようだの
ゆっくりとパソコンの前に座ることができませんでした。


    ん が。


4月1日より3か月間ほど、息子っち、
東京(府中市)へお勉強だか研修だかに行かせてもらえることになったそうで。


息子、るんるん。  ←休みの日にディズニーランドに行くのが楽しみらしい

でも、私も、るんるん。

   いってらっひゃ~~い!(^o^)/

そしてようこそ私の時間!!

東京近辺在住のみなさん、人口が一名追加されるため、
そのぶんの人口密度が高くなってもうしわけありませんが、
よろしくお願いします。


4月からあなたのブログのアクセス数が妙に増えたら、
私が用もないのに覗き込んでるのかもしれません。   ふふ。
by yu-yu1117 | 2013-03-27 18:47 | のほほんつぶやき | Comments(12)

ポエムをかきました   

時間がないけど、詩が浮かんだので

とりあえず心のままに綴ります。

    
  ~~ 春に想う ~~   



この季節を待っていたかのように

溢れる

豊かに流れる


ららら

あたたかい  私の鼻水

だらら



ああ

もし私の鼻が油田なら

この鼻水は湧き出る原油



そうしたら


原発なんていらない国をつくれるわ


そして私は油田王


セレブにもしもなれたなら




真っ先に 安物ティッシュはやめて

お鼻にやさしい高級ティッシュを買って

鼻をぶうってかんで ぜいたくに捨てまくるの



あら


それじゃ


だめじゃん
by yu-yu1117 | 2013-03-21 21:02 | のほほんつぶやき | Comments(12)

ショウタと、ノハラツグミの関係性

市街地にあるイトーヨーカ堂に入ろうとしたら

小さな男の子がめそめそしながら、街の雑踏へ向かって出て行こうとするのにすれ違った。





    失恋でもしたのかしら・・・。





などと思うわけがなく、
即、手を引いてヨーカ堂のサービスカウンターへ強制連行。


ほどなく、「4歳のショウタくんのお連れ様」
を探す館内放送が流れた。

しばらくしてサービスカウンターの前を通ったら
もういなくなってたので、
ああ。おかあさんすぐ見つかってよかったじゃん。

と、ちょっと「一日一善」をまっとうした気分になった。


夕刻でお刺身が2割引きになったかしら、と物色していると。



今度は、満面の笑みで。

アラレちゃんの「キーーーーーーーーン」よろしく翼をひろげまくって
魚売り場から肉売り場に通じる一番長い通路を全力で駆け抜ける、

4歳ショウタを、発見。


ショウタ。


    だめじゃん。(--〆)


あんな。

おばちゃんこう見えて、もう長いことしょっちゅう人生の迷子になってるから

言えるんだけど。


あんまし暴走したら自爆するで。


おまえ。今だけやで。

サービスカウンターが用意されてるのは。

大人になったら、そのカウンターさえ自分で見つけなきゃならんのだぞ。


進む前に少しは考えろ。
しかしあまり考えすぎるな。


躊躇と即断は、バランスだ。

バランスは大事ですね、ってアコムとちがうぞ。あれはいかんぞ。

などと。

もう、こんっこんと4歳ショウタに説教したね。

    心の中で。



   ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~




a0226853_10495632.jpg



日本でみられるのは、

きわめて珍しいとされる鳥。    



ノハラツグミです。

これを見に行ったってわけじゃなく、梅を見に出かけたら、

「バズーカ婦人」が何かを撮っておられて、
もしやと思ったらそうだった。
他のツグミと同じように、人にすごく慣れてて、
むしろバズーカでは近すぎてピントが合わないと嘆いておられ
遠慮せず、近くに寄って撮っていいよ、と優しく声をかけていただいた。


a0226853_10561832.jpg





ちなみにこの子は普通のツグミね。  ↓
a0226853_1059192.jpg


欧州全域に生息しているらしいが
日本で確認されたのは北海道・長野・埼玉の数例だけ、だそう。
岡山県内ではもちろんはじめて。
                          ~~ 地元紙 山陽新聞による  ~~

さらに、新聞いわく、

そのどのケースも、冬から早春にかけ、

群れからはぐれて飛んできており、

今回もそのケースらしい、とのこと。



   だめじゃん。(^_^;)

  個人的にこの子を「ショウタ」と命名。

a0226853_1115265.jpg


   ヨーカ堂のでよければ、連れて行きますが。




梅をせっかく観にきたんだから。

a0226853_11224063.jpg


ウメジロー、今年もゲット!!
a0226853_11231194.jpg

by yu-yu1117 | 2013-03-16 11:25 | のほほんおしゃしん | Comments(16)

カラアカハラとおしゃべりな小鳥たち

少しずつ春の気配を感じています。

ええ。私のお鼻にも。

今年は奥さんっ、7倍ですってよ。いやドラッグストアのポイントじゃなくて!
去年の7倍、花粉がね。
いやですわね。

それにも負けずに梅でも見に行こうかと思い、車でちょっと走らせた公園で。

a0226853_15483492.jpg


10数名の「バズーカ部隊」が。

何もイベントをしているふしもなく、大砲は、ただの平地と枯葉に向けられている。

ちょうどそこに向かおうとしている全身迷彩柄(カメラも)のおじさんがいたので
おそるおそる聞いてみると、
「カラアカハラがおるんです。3年に一度くらいしかみない、非常に珍しい鳥で」

とのこと。

カラアカハラ。 ほ~~ぉ。
(唐赤腹と書くらしい)

知らん。

野鳥図鑑になかったもん。知らん。
でも、きっとアカハラの仲間だろうなと思ったら。

そうでした。

大きく言えばツグミの仲間です。

a0226853_15533921.jpg


バズーカさんたちを刺激しないよう、2歩下がった位置で

こそ~~っと参加させていただく。

おぢさんたちの話を横から聞いていると、
昨日は夕方4時半には山に帰った。
今朝はわりと早くからここにきている・・・。

なんとまる二日間、ずっとこの一羽を撮りつづけておられる様子。\(゜ロ\)


で、肝心のこの鳥さん、ぼーっとしてるか、

枯葉をつついて食べ物を探しているか、

ちょこっと歩くか、

ま。そんなかんじで。


そうこうするうちに、もう一羽どなたかが・・・。

a0226853_15553779.jpg


上にいるのはふつうのシロハラ、下がカラアカハラ。



となりのバズーカさんが「バトルせぇ、バトルせぇ 」
と関西のイントネーションでふっかけてた。


でも、この二羽、一定の距離を保って
なにも起こらず・・・・。





    (^o^)


    ・・・・・・・。


a0226853_1554919.jpg




    (`´)


      ・・・・・・・・。



    ゆうゆうさん。15分で

    飽きる。




    (^◇^;)  



いやいやいやいや。でも
珍しい鳥を教えていただきました。

貴重な体験です。

ただバズーカさまたちのような野鳥愛や情熱がまだまだない、というより、

この方向性にはなんとなく私は行かないなあと、ちょっと思って

その場を、そおおおっとフェードアウトしました。


余談ですがほぼ同時期に、同じ県内で、おなじように
「ノハラツグミ」という珍しい鳥が現れたという情報を、
お気に入りの方のブログ
拝見して、

おぢさまたち、毎日大砲もって、そりゃもうおまつりさわぎかと。

しらない人がみたら戦争始まったかってなもんです。


で。

そのおぢさまたちからしたら、子供のおもちゃのようなカメラを持って

ふつうに梅撮ったり、小鳥さんを追いかけたりいたしました。

なんてファンシーな私 ♪


a0226853_16282462.jpg
a0226853_16284372.jpg
a0226853_16285556.jpg



a0226853_16215443.jpg


冬と春が同居中。

そんなかんじです。

a0226853_16225110.jpg



a0226853_16372851.jpg
 
by yu-yu1117 | 2013-03-02 16:49 | 野鳥さん | Comments(10)