<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スマホから。

天高く、馬、肥ゆる秋



ゆうゆうです。こんばんわ。

めしがうまい。



まあ今に限った話でなく、

春夏秋冬。


めしがうまい。



ゆうゆうです。

幸せものです。

気が向いて、スマホから投稿に挑戦。


試供品をいただいた。

なんとなく使うのに躊躇する
美容クリームなのだ。

あいつら、塩分とるために
コンクリートとか食ってんだよな。

あいつらの殻のないバージョンのやつらが、
今庭のコスモスにベトベト貼り付いて、
花がしおれかけてるんだよな。

そんなやつらを、顔にぺとぺと塗るという、
無節操プレイ。

耐えられるかしら。

a0226853_22383461.jpg

by yu-yu1117 | 2013-10-30 22:37 | のほほんつぶやき | Comments(12)

元気ですけど、なにか?

どうかなあ、とは思ったんですが、
雨も降るらしいということで、
半袖のヒートテックの下着を引っ張り出して仕事に行きました。


大間違いでした。

大間違いのコンコンチキでした。(スルーしてください)


時季を間違えてこそ知る、ヒートテックのなせる業。
  ゆうゆう、心のつぶやきでした。






一昨夜、真央ちゃんが氷上で渾身の演技を披露しており、


「あああ  頑張れよぉ」
と思わず応援。

横にいたダンナも
「頑張れよぉ。」
と。
「この子も、お母さんを早く亡くしたよなあ。頑張らんとなあ」

「あ~そうだね」

「俺とおんなじくらいの時期かなあ、お母さんを亡くしたの」

ああ、そうだね。

ダンナも、大学に入って岡山に来たばかりの、
そのゴールデンウィークにお母さんが亡くなったらしいからね。

昔の時代のこと。農作業が過酷過ぎて、
若くして寝たり起きたりの生活になったらしい。


「・・・真央ちゃんも、辛さを乗り越えんとなぁ」


と、ダンナ。
いずれは誰もが親を亡くしてしまうけど、
やっぱりそんな年齢で親、特におかあさんを亡くすというのは
当事者でなければ分からない大きな悲しみがあるのだろうなあ。


「うちの親父も大変だっただろうなあ。やっぱり嫁さんは元気じゃないとって、
よく言ったもん」

「そうだね~」


「お前も、美人薄命って、ベッピンじゃなくてもいいから元気なのをもらえってよく言うようになって」


「ああそ~なんだ」

「それでベッピンじゃないけど、元気な嫁をもらったんよ」

「んあ?」

「結婚しようかっちゅうときに、ベッピンかどうかはどうでもええけど、元気か?っちゅうから、

ベッピンはともかく、元気だっちゅうと安心しとったわ」

「んああ・・・・」

「ベッピンはええから、元気ならええわって親父が喜んだわ」

・・・・・・。


をい。

美談で終われないのかよ。

ここまで来ておいて、

オチをつける癖はやめなさい。


そんなわけで、美肌モードが現実に反映されていないゆうゆうです。

みなさん、元気が財産でござんす。



先々週でしたか、通りがかった牛窓港からの夕景。

夕陽に間に合ってないあたりがワタクシらしいかと。
a0226853_19212129.jpg

沈んじまったよ!夕陽!


海に浮かぶ四角い板は、牡蠣の養殖用のものです。


牡蠣。

このあたりで採れる牡蠣は絶品でして。
ぷりぷりな、ベッピンの絶品でして。

ああ。鍋だわ。

鍋の季節だわ~~! 

牡蠣だわ鱈だわカワハギだわ男前豆腐だわ!!

そこに秋味のビールかしら!?


ベッピンはさておき、元気なゆうゆうでした。
by yu-yu1117 | 2013-10-23 19:33 | のほほんつぶやき | Comments(6)

OKボタンの底なし沼

運転免許の更新に行ってきました。

ゴールドゆうゆうです。ごきげんよう。



と、その前に、更新用の写真を撮りに証明写真ボックスへ。
あの、自動販売機なんかと一緒にならんでるやつです。
もっとも面白みのないプリクラといったところでしょうか。

アナウンスガイドの声も、声優のおねえさんでもなく、
キティちゃんの声でもなく
「一生、ジャージに健康スリッパで深夜ドンキホーテに行くことはない」、であろう
正しき女子アナウンサーの声。(ゆうゆう的偏見はスルーしてください)

パスポートなのか証明写真なのか免許更新なのかおねーさんに聞かれて
上下ボタンで選択して、OK。

準備はいいか、でOK。

ぱしゃり。

いくら元が悪くても、こんなんでいいのか??もう一回チャンスやるぞ?

で、お願いしますと上下ボタン、OK。

ぱしゃり。

そして無事終了、の直前、


標準モード、700円、
美肌モード、800円、さあどうする?とおねーさんに聞かれました。


ワタクシ、光の速さで美肌モード選択、OK。

確かに出来上がった写真は、ちょっとプリクラっぽかったです。

これでやっと終了。


前回利用した時には、こんなもんなかった。
ありがたき時代。
100円で手に入る美肌。

現実に全く反映されないのが残念でたまらない。






ただ、ちょっと怖かったのは、
このあと、もしも、

マイナス5歳モード、900円。


で、それを選んだとして


マイナス5キロモード、1000円、

とか出たりして。


つや髪モード、1100円。

小顔モード、1200円。

ああもうとまらない。


どんどんどんどん
オークション並みにつりあがって行ったら。

前田敦子モード、 5000円
キンタロー。モード、 400円

って、元値より下がったりとか。


1000円越えのあたりから、
おそらく署の窓口で

「実物との相違がはなはだしい」、と

撮りなおしを命じられると思いますが・・・。





今年はまだでかいコスモス畑には行ってないなあ。
a0226853_1614877.jpg


でも、道の脇に咲くコスモスもまた良いものです。
a0226853_16142536.jpg

by yu-yu1117 | 2013-10-18 17:50 | のほほんつぶやき | Comments(8)

カワセミ!




宝石を盗りました。

ゆうゆうですこんばんわ。




ちがうし。

だめじゃんそれ。


川辺の宝石を撮りました。

しれ~っと言ってますが、

実は相当テンションあげあげです。

初めて「ピントが合うとか合わないとか」の距離に近づいてきてくれました。


池や、流れの緩やかな川があるたびに、

留まりそうなポジションを凝視する癖がついてから


a0226853_19585443.jpg


なんとかここまで近づけました。

a0226853_19594578.jpg



a0226853_2023827.jpg


願望と技量は正比例するものではないようで

相変わらず、迫力ある写真は全然ダメダメなままですが
a0226853_205338.jpg


たぶんこれをちゃんと撮れたら、
「けっこうすごいこと」なんだと思います。

逆光の中でよくがんばったで賞、受賞しましょう。

(そう言いつつ、自分で表彰状を書き、

それを左手で差しだし、右手で受け取り、授賞式終了)


授賞式の途中であくびをしてはいけません。
a0226853_2092349.jpg



なにかとたくさん撮ったので、

なんの脈絡もなくこれからブログにひょこひょこ出てくるかもしれませんが
どうぞ生温かい目で、
「こいつ、よほどうれしかったんだな」
と見守ってやってください。
by yu-yu1117 | 2013-10-16 20:15 | 野鳥さん | Comments(6)

田中はんと山田はん

「しかし、えろぉ呑みましたなあ。」


「あ~、おねえちゃんがべっぴんやと、

    酒が美味いわ~。」



「ほな、私はタクシーで」



「お~さいなら~」




「おつかれ~」






a0226853_15344573.jpg


・・・・・・・。


・・・・・・・。


「眠たいわあ。ごっつ眠たいわあ。」
a0226853_1536473.jpg




「なあ、山田はん。

終電来たら起こしてもらえる?」

「ふあ~。わかりました田中はん。」

a0226853_15353731.jpg




・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・。


a0226853_15363177.jpg


そして今夜もカプセルホテルに泊まる二人であった。
by yu-yu1117 | 2013-10-13 15:23 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

そっちかいな!

最近、あれですな。

赤ちゃん取り違え事件をモチーフにした
映画やドラマがよく出ているようで。


かくいうワタシ自身がアカンボのときも。

取り違えられたんですが。


もう大雑把な時代で、

生まれたその病院で

そこらへんの生まれたての赤んぼ集められて、
芋の子洗うようにお風呂でじゃぼじゃぼ洗われて。


戻されたけれど、
知らんおばちゃんの元でした。

って。記憶ないんだけどね。
(あったら今頃有名人さ)


ただ取り違えられた相手の子が


男の子だったからよかったよ。

風呂から戻ったアカンボの容姿で気が付かなかった、

お互いの母親に乾杯。

おしめ取り換えるまでの数時間、平気で親子やってたらしいから。


もし相手が女の子だったら今ごろ人生、るるるるる。

大豪邸から毎日真っ赤なベンツで、叶姉妹みたいな恰好して

おともだちと、ランチあんどショッピングに出かけるお嬢さま。


を、



ぴったし90度のお辞儀で見送る お手伝いさん。






あ、そっちね。


じゃあ、従来通りってことで(笑)。


a0226853_1519788.jpg

by yu-yu1117 | 2013-10-12 15:22 | のほほんつぶやき | Comments(4)

神様のテンションしだい。

ある日、

神様は、

めっちゃテンションの高い日がありました。

朝の散歩で500円玉を拾ったり、

茶柱が3本立ったり、


大好きな魚肉ソーセージが3割引きになっていたのです。




テンションが高くなった神様は










a0226853_1952960.jpg



こんな鳥をつくることにしました。


顔ができたところで、


NHKの集金が来て、見てもいないBS放送の代金をムリヤリ集金していきました。


めっちゃテンションが落ちました。



a0226853_1973242.jpg



首から下は、もう、やっつけ仕事です。




また、ある日。


神様は歌舞伎を見に行きました。



その夜。
a0226853_1982056.jpg



こんなん、できました。







バレンタインデーが近づいてきました。

大好きなあの子からはチョコレート以外にも何かもらえたら。

妄想が妄想を呼びます。


あったかい手編みのセーターだったらどんなにいいだろう。





神様は、妄想しながら。

a0226853_19135959.jpg


こんなん作ってしまいました。



またまた、ある日。

神様。


なんでもない日がありました。

要するに、ヒマでした。

天気は晴れてはいないけど雨でもなく。

誰とも約束していないけど、面白いテレビもなくて

DVDも借りてくるのが億劫です。



そこでとりあえず

暇つぶしに何か作ってみることにしました。









a0226853_19195221.jpg




そして、

ニンゲンと名付けました。





神様。





後悔してる?




         松江フォーゲルパーク
by yu-yu1117 | 2013-10-04 19:31 | のほほんおしゃしん | Comments(9)