<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しわす あれこれ

中央分離帯のど真ん中に、
真っ黄色のイケてるスポーツカーが 
ばっこし!と乗り上げて、
天秤みたいになって、ゆあ~んゆよ~ん、と揺れていました。

こういうのをみると、師走だなあと思います。

師走のゆうゆうですこんばんわ。
師ではないので、走っていません。
事故ったりぶつけたりの現場を見たり、へんな割り込みされてイラっとするたび、
「の~んびり、の~んびり」
と声に出すようにしています。
自分が大人になれる瞬間だったりするかも。
皆さんも、事故ったり、事故をもらったりしないようにいたしましょう。

忘年会シーズンではございますが、
年々バカ騒ぎに疲れてきており、
オヤジ呑みをこよなく愛するようになりました。

先日は優花さんと、「オールナイトオヤジ呑み」。
これぞ忘年会というものです。
一年を振り返るには少人数の方がよいですね。
先月晴れてオープンした優花さんの長男くんのお店で
一年の不純物を濾してきました。

一品料理を頼みましたところ、


a0226853_18562980.jpg


a0226853_18564412.jpg


シーザーサラダとか。
山芋の揚げ出しとか。
アボガドとチーズの包み揚げとか。
生春巻きとか。

もし、自分の息子たちがこういう繊細チックな料理をつくれたとしたらどうだろう、
と思うと、
気が遠くなって、アイソン彗星に向かって
「もう望むものはないわ!」
と言ってしまいそうです。

あ。
もちろん、呑みました。
ビールの他には芋焼酎「魔王」ロックとか。
もう「美魔女」は古い。時代は「魔王」です。
あと、栗焼酎「ダバダ火振り」とかね。
高知の友人からもらった
「これぞ酒飲み」の飲む一品ですが、優花さんに言ったところ、
じゃ、それで!と。

いつもの一泊3300円朝食付き、のホテルに戻り、
前回23時という小学5年生が寝る時間に寝てしまった優花さん、
今回は無事日付をまたぎました。

が。私もさすがに深夜1時半には「人」ではなくなってきて
フェードアウトです。

泊まった部屋ですが、
a0226853_19114760.jpg


今は4号室ってありなのか。

以前棲んでたコーポは103号から105号に飛んでいたけど、
今は気にしないものなのね。
いや、知らんけど。
別に4号室でも深夜鬼太郎くんとか貞子ちゃんとか来なかったけどね。

さあさあ。

これでどうにか年を越せそうです。


帰宅して
「ただいまあ」と言ったら、
ブレスレットをつけた蟹さんが
「おかえり~」とご返事。

送り主は兄だったけど、
ボケたじいさんが「あの子に蟹を送ってやって」と言ったそうで。
実質、ボケじいさんからのお歳暮でした。
a0226853_19253561.jpg


いつものように逃げようとバタバタする蟹さんを無理やり押さえつけて
蒸し蒸し。
絶品でござんした。


余談ですが、昨日。

会社に、
「社長様ご自宅のお風呂のふたをお届けにまいりました」
と、代金引換便。

請求金額は、17600円でした。

最初はなんとも思わなかったけど、
「風呂のふた、17600円・・・・」
と、考えると、


「いいふただよな」

と。

「とーとーさま」のものだから、メーカー品と言うか、ブランド品だし。

そして自分自身「風呂のふたの相場」について一度も考えたことがなかったことが
明らかに。
ただホームセンターで数千円で売っているものだから、
そんなもんかと思っていたけど、
保温だ抗菌だと言ったら、上限なしですわな。

調子づいてネット検索したら数万円するものもそれなりにあり、
「おおお」
と感動。

「ふろのふたワールド」という名のどこでもドアを開けてしまった一日でした。

どこにどんなワールドが広がっているかわかりません。
by yu-yu1117 | 2013-12-19 19:39 | のほほんつぶやき | Comments(10)

調子に手乗りまくり


【 調子(ちょうし)に乗・る 】   
                        出典:小学館  デジタル大辞泉より

 1 仕事などに、弾みがついて順調に進む。「事業が―・る」
2 おだてられ、得意になって物事をする。いい気になって軽率な行動をする。「―・って失敗するなよ」




【 調子(ちょうし)に手乗(ての)・る 】   
                        出典: ゆうゆうの、よいこのこくごじてん 

 1相手が優しく接してくれることをあらかじめ熟知しており、尚且つ、
   自分に利益になるものを所持していることを承知の上で、懐いてくる様子。

  類語   犬なのに猫なで声
        
               
凡例 その1 「ホステスのマリリンちゃんは俺が毎回指名して首ったけなのを知りつつ調子に手乗り、
       誕生日に俺の金でピンクのドンペリタワー祭りを開催。俺、自己破産確定」

凡例 その2 「近所の公園の小鳥は、人間というのは敵ではなく
      しかも愛情を持ってひまわりの種をくれることを
      十分に知っており、野鳥らしからぬ調子に手乗る態度をとる」  


  画像で示すと、こう。

a0226853_237057.jpg


実は去年の冬に買ったひまわりの種だったので、

ヤマガラ的には賞味期限がきれていたのか、
近くにいたおねえちゃんのほうに人気集中。

仕事人のおっちゃんの手のガザガザ感も影響か。


a0226853_237139.jpg
     
by yu-yu1117 | 2013-12-07 23:21 | のほほんおしゃしん | Comments(8)

かわいいものは うれしいもの。

ちょっと分厚い郵便物がごろん、と届きまして、

なんだろうと思ってたしかめたところ、

a0226853_16545713.jpg


お出かけ先で出会ったという、てぬぐい。

本棚とパンダ・・・そこで私が思い浮かんだとのことで。

ハンドメイドのしおりまでつけて送ってくれました。

ストレートにツボです。うれしいうれしい。

ありがとう タバサさん。



なんだか期せずして、サプライズが降ってくることが多いこの頃。

浮かれない程度に、はしゃいでいいですか。(難)




さて。

先週の日曜は滝を見に行ったのに、

a0226853_174569.jpg


紅葉はすでに終わりを迎えつつあり、

その道中にいたおサルたちに遊んでもらいました。


a0226853_177357.jpg




a0226853_17837.jpg


もっと寒くなったら大勢でかたまってダマになるんだろうなあ。

この夏にうまれた子猿たちがたくさん遊んでいて、

それはもうかわいくてかわいくて。








寒くても、みんな守ってくれるから大丈夫だね。










a0226853_1782252.jpg


   (真庭市  神庭の滝)
by yu-yu1117 | 2013-12-01 18:52 | のほほんおしゃしん | Comments(10)