<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みどりのきせつと あおいとりと かんがえるとり。

a0226853_2231157.jpg


名残惜しいさくらの季節。
つるっと終わってしまいました。



そうしたら。

鉄拳のぱらぱら漫画並みに

世界は、めくるめく、かわるかわる。


a0226853_2232025.jpg


私はこの淡いみどりの季節が好きで好きで、もう。


好きすぎて口あけてヨダレ垂らしてぼおっとしてたら


今年初めての「夏鳥」に出会えたのがこれまた、まあ。

今までもずっと 会いたくて会いたくて震える
     (by 西野カナ)

くらいだったっちゅう

a0226853_22395157.jpg

オオルリ。


やっと会えたね。
   (by 辻仁成)



     ・・・・ (笑)



ちゃんと撮れてないけど、でも写真におさめられたのは初めてで、

これまた幸先がいいっちゅうかなんちゅうか。




そしてひらりと

a0226853_22461146.jpg


なんか来ました。






a0226853_22464345.jpg


イカルです。冬の終わりからときどき見かけていましたが

この季節になって鳴き声ががぜん美しくなりました。

ソプラノリコーダー2級、っていうような美しさです。
(実際そういう等級はないと思います多分)

ところがこの鳥はずうっと首をひねっています。

何をそんなに悩んでいるのでしょう。






a0226853_22495425.jpg





a0226853_2313856.jpg





生き物がえらいこと喜んでいる季節のように思います。



a0226853_2322759.jpg



今年はもう少し、蝶の名前を覚えよう。

a0226853_2392654.jpg

by yu-yu1117 | 2014-04-30 23:16 | のほほんおしゃしん | Comments(9)

~ さくら (続走) ~

広島県府中市に行ったのは


a0226853_18304443.jpg


しだれ桜を観たかったから。
(世羅甲山ふれあいの里)


ま。歩いてる人のお姿をみていただければわかるとおり。


    雨。





雨また雨。



ちっ! (こらこら)





だんなが何か撮っているので、



a0226853_18454540.jpg


レンズを向けた先にまわり込んだら、しぶしぶ撮ってくれます。




a0226853_18463768.jpg


(前回、口を隠してアップしたので、今回は目にモザイクしてみました。

     脳内合成にて、ゆうゆうさんの顔を各々自由につくって楽しみましょう)






しかもダンナのシャッターポイントを奪って自分でみつけたかのように撮る私。

a0226853_184935.jpg







    さくらいろの おんなのこ

a0226853_18523620.jpg




   夢吊り橋
a0226853_18555271.jpg


これを渡ったら夢がかなうといわれている・・・っていうか、
多分観光協会がそうやって言ったら客が増えるとふんだんだと思いますが。

私??わたりませんでした。



橋を渡っただけで3億円ゲットできたら申し訳ないじゃん。

(宝くじ一攫千金をあきらめていないクズ女ですが、なにか。)





a0226853_18593986.jpg



少しあたたかくなった雨は大地を潤して、

たくさんの生き物を育むんでしょう。






・・・・虫が増えるなぁ。



ちっ!  (こらこら)
by yu-yu1117 | 2014-04-21 19:08 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

~ さくら (独走) ~

さくらを観にあっちこっちうろうろしましたが、
見事に天気には恵まれず。

そんなわけで腰を落ち着けることなく、

曇天・雨天の中を「花見走り」してきました。




後楽園(岡山市)

a0226853_14122422.jpg



a0226853_1412478.jpg



a0226853_14131788.jpg



a0226853_14185699.jpg


a0226853_14154626.jpg



a0226853_14181100.jpg




よく手入れされた染井吉野。

やはり見事でした。
by yu-yu1117 | 2014-04-19 14:23 | のほほんおしゃしん | Comments(4)

隣県の、のんき者

かつて岡山の地では
徴兵制度・・・ちがう。 鳥兵制度があったらしく、

鬼退治に行くと言っては夥しい数のキジたちが、
桃太郎に連れられて戦地に赴いたという・・・。


んなもんで、岡山でなかなかキジを見かけなくってさあ。


なのに、日曜日にひょろっと広島県府中市に遊びに行ったら、
国道沿いの、横にばんばん大型トラックが通ってるとこに



a0226853_1911034.jpg


おった。


びっくりしてないのに、

びっくりした顔をしているのは。なぜ。

a0226853_1915042.jpg


はずむ奥さん。


a0226853_1924756.jpg



食い続ける奥さんを、守るダンナ。

奥さん、ずっと食ってました。
a0226853_1945144.jpg



私らが気になったのか、

隠れ始めました。

もともと奥さんは地面の色と一体化してて
どこにいるのかすぐわからなくなるけど、

ダンナさん、その赤、異常に目立ちます。

ダンナさん、隠れても隠れても。



   まぬけ。
a0226853_195472.jpg



よくぞ鬼退治要員として任命されたなあと感心するばかりです。


なぜ府中市に行ったかは、

また今度・・・。
by yu-yu1117 | 2014-04-17 19:08 | 野鳥さん | Comments(10)

春のかおり~それは突然に~

おひさまのひかりを受けて、バスタオルがふかふかに乾いた。

洗剤のCMみたいに、顔にふわんとあてて幸せな気分にひたる。

外に干していた洗濯物を部屋に取り込む。

ぽとり。
ブラウスのボタンが外れて落ちちゃったね。

フローリングに落ちたそのボタンをひろったら。


ボタンが。 








動いたよ。











カメムシだったよ。


おそるおそる、人差しをにおったら。



      つーん。 



・・・・(--〆)





「キレイキレイ」で丁寧に洗ったけど、なんだか残っている気がして
指先に向かってリセッシュ噴霧。

人に向かってスプレーするな、と書いてあったけど
自己責任なんで許してください。



     リセッシュ。ありがとう。

まさかと思ったけど、効いたよ。

a0226853_173014.jpg


桜の写真、今年は天気にめぐまれずたくさんは撮ってないけど、

またその気になったらアップします。


顔に当てたバスタオルにカメムシがついてなくてよかったと思う

本日のゆうゆうでした。
by yu-yu1117 | 2014-04-12 17:31 | のほほんつぶやき | Comments(8)

禁断の密会

遡ること、半月前。

LINEを通して、優花さんからこんな連絡が入ってきた。

「4月の5日に、一緒に花見をして、

つぎは、さくら交響曲第一番を二人で作ろう」



わたしはこう返した。


「指示書を書いてくれるなら楽譜は私が書きましょう」


その後、話が進み。

「ランチの予約を電話しておこうと思う」


私は驚愕して、こう返した。


「やっぱり電話できるんだ!聞こえていたとは・・・」

「・・・・・ばれたか」




っていう、まあ。

ほんっとにくだらないやりとりをしたあげく

なんとまあこの当日は


嵐。

「嵐がくるうぅ!桜井君!?松潤??」

と、ここからまた一通りくだらないやりとりをこなしまして、

a0226853_22233242.jpg


a0226853_2315650.jpg

嵐吹きまくる公園は中止して、急遽、近場の倉敷美観地区で

「即興曲 白鳥」を作曲。
(サンサーンスさんやチャイコフスキーさんからのクレームは受け付けません)


ランチは

国際ホテルの「おバイキング」ざんした。

優花が、職場の特権を十二分に活かしたサービス券を所持しており、

一人1700円が700円に! ひゃあああ。ありがたいありがたい。

この世で一番ありがたいのは割引券です。

増税という空から恐怖の大魔王が降り下りてきたとき、
庶民の救世主はサービス券。割引券。ポイントカードに、還元セール。



a0226853_22385819.jpg

    
a0226853_22391981.jpg

ステーキはその場で白い服のおっちゃんが焼いてくれてました。
(え。シェフっていうのか)

a0226853_2240094.jpg

この野菜カレーが絶品で。
甘くて辛くてフルーティなくせにそのうえ蒸し野菜をトッピングしまくりOKで、
最近カレーはcoco壱番ばっかり行っていたことを猛反省しながら
「カレーなるワルツ」を作曲しそうになりました。

他にもリゾットやフルーツやケーキにコーヒーうんぬんありましがが、
まあ全部おなかにおさめたところで、

このあと、嵐には関係ない、屋内モールでショッピングをいたしまして
もう作曲どころじゃなくなりました。

最近お洋服というものにまるっきり関心が薄くなっており、
お財布的にこれはいいことじゃん、と自分で納得しておりましたが
そんなことじゃ人としてダメじゃん、とちょっと思いなおして春の服と春の靴を買いました。
そうです。自分で
「ま、いいか」と思って完結しちゃいかんのです。
体重だって、趣味だって、生活のちょっとしたことだって
マンネリ化しておっちゃいかんのです。

ここんとこ自分がハンパねぇボンクラっているせいか
いろんな人が喝をいれてくれてありがたい。

天地神明にかけて、がんばると誓います。(をい)
by yu-yu1117 | 2014-04-06 23:11 | のほほんまんぷく | Comments(10)

さくら旅

a0226853_20473113.jpg


奥道後の ホテルの窓辺から。

カワセミがとまっていそ~!な枝もたくさんありましたが、
今回はとりあえず封印してコンデジだけ持って動きました。


a0226853_20543956.jpg

お夕飯。

最初だけ写真とっておいてまたビール一杯ひっかけたとたん
カメラ放置。
これがいつものパターン過ぎて自分の食欲における猪突猛進モードにあきれる。

手前の白いのは、「のれそれのみかん酢和え」です。
a0226853_2122093.jpg



あなごの稚魚って、岡山は「べらた」っていうんだけど、四国は「のれそれ」っていうんだそうで。
そっちのほうがおいしそうな響き。

a0226853_2143933.jpg


はなれ別室でいただいた夕飯。昔の赤坂の料亭だかをそのままここに移転したそうで
角栄のおっちゃんとか、こなきじじい福田さんとかが政治談議したり、
司馬遼太郎さんの書斎としても使われたとか。
ここにあらたに
「ゆうゆうさんのシャレオツなディナー」
という歴史が刻みこまれたというわけです。
刻むなよ!と過去の偉い方々に旅館スリッパでひっぱたかれそうです。


ここで対応していただいた方は、着物姿の身のこなしの
一瞬一瞬が一分の隙もないほどに美しい方たちばかりでした。
とてもかっこよかったです。
って、修学旅行みたいな感想ですが。





朝食。

a0226853_2174598.jpg



朝っぱらから鯛のお刺身なんぞまでいただいたあと、



朝風呂。
a0226853_2183048.jpg


お部屋のお風呂でさくらを愛でながら、
石田スタイルで
(私のブログはなぜか 石田純一がよく登場するが 別にファンというわけではありません)

たばこをくゆらす私の友人、小マツコデラックスさま。

ただの小太りのおばはんではあります。


が、この人の脂肪は、ゆうゆうさんの「尊敬」でできているの、
と思えるほど、私の尊敬の的です。もう32年、尊敬しています。

どんだけ尊敬すんのん、と思われるでしょうが
どうも理屈で説明ができません。

全介助、寝たきりのお子さんを含む特別支援の先生をしながら、
自分の子供も3人、ほぼ一人の手で育ててきた人。

私には こやつが、
運と、素行と、目つきと、そして世渡りが 最悪な、

マザーテレサに思えます。


穏やかな性格だとか、物腰の柔らかい対応だとか、
そういうほんわかだとかまったりだとかってのは微塵もないくせに、

魂だけはハンパねえものを持っている人だと、

多分このまあるい背中を一生尊敬のまなざしで見つめ続けるのだろうなあと思います。


ともだち100人できるかな♪ というのんがありますが、
いらねえよ。

そりゃまあ ♪一年生になった~ら♪、という子供時代は数も必要だろうけど、

大人になりゃあ、淘汰よ、淘汰。 ざくざくっと。
こいつはすげぇ、と勝手にこっちが思える人が何人かいて

こいつはおもしれぇと思える人が何人かいて、

ときどき私を笑わせてくれたら自分勝手に、
豊かな人間関係だな、て腑に落ちそうな気がします。



チェックアウトをしたあと

砥部焼の作成現場をのぞかせていただきました。

一日中、一年中、こうやって砥部焼をつくっているんだなあ、

いや。できん、私にはできん。
a0226853_051345.jpg


ものづくりにもいろいろあるけど、地道過ぎて無理。

編み物とか無理な人だから、おんなじ茶碗作り続けるのは、ぜったい無理。

その日によって花瓶だったりカップだったり皿だったりいろいろできるならいいけど、

どうもそうではないもよう。



みんな偉いよなあ。





本当はゆっくり休んでただ休みを満喫するだけのつもりだったけど、

結果的には与えられた自分のやるべきことに真剣に取り組むいろんな人をみて

休んでる自分に喝を入れてしまった旅でした。



今年度も、ちゃんと全うしよう。
by yu-yu1117 | 2014-04-02 00:33 | のほほんおでかけ | Comments(8)