<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春日大社にも行ったのだ

すっかりGWのさわやかな季節が通り過ぎようとしておりますが、

GW最後に奈良市に寄って帰ったので、
それアップしておきます。

奈良市に寄った、といえばみなさん東大寺、と思うのが普通です。

が。
素通りしました。

私もダンナも修学旅行で行ったきりで、

ワタシ的にはそのとき、強烈なインパクトがあったのでもう一度見ておきたいと
思ったのですが、

ダンナ・・・、
幼少期の話なんですけど

「大魔神」っていう映画があったの、そ~ゆ~年代の方ならわかると思います。

あれを観て、まだそのころの繊細な脳裏にウエルダンでびっとり焦げ目つくくらいに焼き付いて
そっから眠れぬ日々、おびえる日々が続いたそうで。

で、それなりに大きくなってから東大寺の、いわゆる奈良の大仏さんを目の当たりにして
トラウマばっちし!!よみがえったそうです。

だから今でも「牛久大仏」とか絶対見に行きたくないらしいし、

今どこだかのCMでやってる、自由の女神が街を歩きだす、みたいなのが
ど~にも嫌なんだそうだ。
現にあのCM見るたび「うぇ~~~」と言ってる。

ウルトラマンなんかは平気だったらしいのに、
そこらへんのキモが私には理解できないんだけど。


だからもし壮大かつ未曾有な夫婦喧嘩をしたら
牛久大仏の特大ポスターを枕元に飾ってやろうと思っています。


で、

まあ春日大社にはそういうこわいのんがおらんので
寄って帰りました。

ちょうど端午の節句の菖蒲祭をしているところに出くわし、

a0226853_18515689.jpg



生で雅楽をちゃんと聴く機会は貴重なので
時間を忘れてずうっと魅入ってしまいました。

a0226853_18571416.jpg



そのあと、併設の萬葉植物園で

a0226853_1858164.jpg



これまた見事な藤の花のちょうどよい時季に巡り合え、楽しめました。



a0226853_18595321.jpg



a0226853_19112762.jpg






この日の朝も、旅館のおいしい朝ごはん、

葛と湯豆腐と、山菜のお漬物と・・・などをいただき、これも本当においしくいただいたんです、








が。





どんなにがんばっても、

瀬戸内寂聴になれない私。

なぜなら俗世間のジャンクなご飯が、
二泊三日というのに、もう恋しいったら。


奈良市内にあった丸源のラーメンに突入!


肉そばにチャーハンに餃子。

ペロリ。




ああ。俗世間のばか ばか ばか!!



ってな感じで、

ゆうゆう流、奈良の楽しみ方でございました。









a0226853_1913016.jpg

by yu-yu1117 | 2014-05-26 19:16 | のほほんおでかけ | Comments(9)

吉野山 2

早朝、5時の吉野の里

少しかたい冷気が 里いっぱいにひろがりわたります




桜の宴は もう終わりました


残花にふわりと 舞い降りた山の禽

a0226853_1948714.jpg

 
懸巣 ~カケス~




むか~しから むか~しから

連綿と続いてきたであろう 

晩春の万葉の地




西行さんもみたかしら?

a0226853_19483126.jpg

by yu-yu1117 | 2014-05-20 20:20 | のほほんおでかけ | Comments(4)

吉野山 1


明日香村を出て向かったのは
a0226853_1325595.jpg


吉野山。


ここからまたがんがん歩くので

腹ごしらえに、名物といわれる柿の葉寿司と、
葛でできたさくらうどんをいただきました。

人間の屑ですけど、葛うどん食べてもいいでつか・・・。
a0226853_13262040.jpg


たいへんおいしゅうございました。

が。

一時間後にまたお腹が鳴りました。


今回、つるつると旅行しているように見えますが、
とりあえず神社仏閣は、数えきれないくらいに行きました。

撮影禁止のところが多いから、すっ飛ばしておりますが。


で、そん中の「圧倒ナンバーワン」が

吉野の金峯山寺でした。



a0226853_13263528.jpg



7メートル以上の釈迦如来 弥勒菩薩  千手観音菩薩の三体が青い顔をしてお出迎え。

お口あんぐり、のインパクトでした。
言葉を失うとはこのこと。
普段は閉扉していて、期間限定の開帳だったためとてもラッキーでした。

a0226853_13415191.jpg

何気にちっちゃい神社も世界遺産です。


役行者については仕事で資料を読み漁ったりした時期もあり、
興味深く拝顔しましたが。
スケさんやカクさんを連れていたとはしらんかった。

え。ちがう?
a0226853_1342544.jpg

「こらしめておやんなさい」




この日のお宿は、古いひなびた旅館。

お部屋から見下ろすと、真ん前におみやげやさんが。

a0226853_13461788.jpg



葛ようかん、売ってる~~♪♪

みつけたら、即行動。

a0226853_13465768.jpg


すっぴんにつき、モザイク多め。



お夕飯。吉野は葛と、とうふと、山菜、でございました。



a0226853_13482761.jpg
a0226853_13484269.jpg
a0226853_1348531.jpg


風情がありおいしかったです。


昨日の高野山から本日にかけて、

そろそろギトッとしたラーメンや焼き肉が食べたくなってきています。
by yu-yu1117 | 2014-05-18 18:24 | のほほんおでかけ | Comments(2)

高松塚古墳

高野山に一泊した翌日は、また早朝から即、行動開始。

車を走らせて、明日香村周辺をうろつきました。

a0226853_10195127.jpg


キトラ古墳を観たかったのだけど、整備中とのことで
高松塚古墳へ。



a0226853_10202819.jpg


マンガみたいな雲です。

「どどど~~ん!!」ってキャプションつけたくなる。








あ。











つけてみよう。







a0226853_10265127.jpg



うう~~ん♪♪   満足 (-。-)y-゜゜゜



a0226853_10292238.jpg



カワセミも見かけました。
すぐに飛んで行っちゃったけど。


a0226853_1032876.jpg


あちこちでシャガが咲き乱れます。

高松塚壁画館を観て、
帰るときにもう一度古墳を観たら


やはりこの古墳は、宇宙人が作ったものだったようです。
この日も様子を見に来ていました。





ほおら。





a0226853_10324319.jpg



誰ですか、
いい位置にヒコーキ雲が現れましたね、なんつってるのは。
by yu-yu1117 | 2014-05-17 10:40 | のほほんおでかけ | Comments(2)

高野山

a0226853_15401623.jpg

坊主ぞろぞろ    みぞろぞろ

a0226853_1558957.jpg

あわててぞろぞろ

a0226853_15404451.jpg

むぞろぞろ

a0226853_15442875.jpg

どんだけ焦ってても弘法大師御廟の前では必ず手を合わすようです。

修行僧くんか、高野山大学の学生さんかだと思います。
まだ息子より若いんじゃないか、っていう初々しさでした。














a0226853_1553158.jpg












絶対に勝ち目のない

a0226853_15594539.jpg


だんなの仁王立ち。





a0226853_1664649.jpg


a0226853_167252.jpg



朝4時に起きてお昼前にはついたのに、

ぜんぜんまわりきれない広さでした。



a0226853_16123693.jpg

この日のために、全身けっこうなブランドものでそろえた私。
  (え?あ、mont-bellです。そう、登山用品ブランドですが、何か)


ちなみにこの日は首と肩が痛くて、デジイチはほとんどだんなのリュックの中。

コンデジで撮ることが多くて坊主ブレブレでした。ごめんね。
by yu-yu1117 | 2014-05-10 16:22 | のほほんおでかけ | Comments(10)

ごーるでんでしたわね。

皆さん、ゴールデンでしたね~。
とってもゴールデンでした。

っつってもカレンダー通りでしたが、4連休もらえたことは幸せかな、でござります。


今日一日仕事を終えまして、心から
この仕事やめてもいいかもなあ、とちょっと思いましたよ。
ここまで実感したのは珍しいことです。

まあやめたら即、自分の首絞めることになるんですけどね、ええ。



4連休中、3日間は毎日2万歩超え、最終日も一万5千歩は歩いており、
本当に身体が変わりまして。

肩こりってなあに?腰痛ってなあに?
足もどんどん前にでるし、軽い軽い。結構食べても身が軽い。

これが健康っちゅうことなんだなあと思いました。

で今日仕事していきなり、腰が重い肩が痛い。
ああもうこういう生活はどうなのよ、と。

スーパーの品出しみたいなちょっと身体使う仕事に変わって
ジムとか毎日通っちゃったりしたら楽しいかもしれんなあと
思ったんです。
が。
まあそうは簡単にいきません。

おいおいと考えて
少なくとも60歳になったらそういう生活したいもんです。
と、思いましたです、ハイ。

で、どこをそんなに歩いたかと言いますと、

ああこれもありがたいことに、ダンナと泊りで旅行ができるようになって、早2年。

今回も直前まで休みの日程がわからず、おされな旅館やシャレたホテルは無理でしたが、
そこは無類の、二人して

田舎好き。

和歌山の高野山、奈良の吉野など、田舎に2泊で行ってきました。


初日は、その前日に休み前の仕事の追い込みで肩甲骨付近がバキってなって

生まれて初めての「鍼」を経験。
でもその甲斐あって旅行に行けたんですけど。


写真の整理ができたら、ぼちぼちとアップします。


a0226853_1834497.jpg

by yu-yu1117 | 2014-05-07 18:38 | のほほんおでかけ | Comments(6)