<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あかいひまわりと まぼろしのなつやすみ

今年のお盆休みは13日から17日までの5日間でした。

ですが、義父危篤の電話は13日の午前中にかかってきたため、

夏休みはまるっきり、なかったのです。



と。

表向きには言うておりますが、


なにしろ小学生のたましいを持つ (ただ成長していないともいう) ワシら夫婦は
13日の午前3時には起きて

「夏休み♪ 夏休み♪」と

行動にうつしておったのでした。


さすがに遊ぶ気満々だったのに、とは言えなくて
旅行気分だったことは身内には伏せておりますが。

結果的には目的地に近づいた時点で私のスマホに電話がかかってきて

旅館うんぬん、すべてキャンセルしたのですがね。


義父のもとへと方向転換をした

その途上に広がっていたのは、ひまわり畑でした。



a0226853_17222219.jpg



少しだけ車を停めました。

黄色い明るいひまわりたちの中に

a0226853_17223311.jpg




ほんの一角、赤いひまわりたちが。


a0226853_17232376.jpg


赤い、といっても、ハイビスカスの赤なんかのような、

あざやかでも、さわやかでもなく

中心はチョコレートのような色をしていて
この暑さではとろけてしまいそうです。

「ムーランルージュ」という品種とのこと。

なるへそ。
青空より、どこか夜に似合いそうな妖しい色合いな気がする。



黄色いきゃぴきゃぴな集団を避けるように

ちょっとだけ早く大人の生き方を身に付けてしまった、
クラスで浮いた少女みたいな、
そんな印象だったムーランルージュです。






比較してみましょう。



a0226853_17414583.jpg








a0226853_17561557.jpg



   ・・・ね。




それにしても、
見ての通り、黄色いひまわりはお日様に向かって咲いているのに、
赤いひまわり、おひさまに背を向けるという、
花にあるまじき厭世っぷりです。



今年のゆうゆうさんの夏休みの写真は、



これだけです。


でもたったこれだけだからこそ、

何かしらここに、自分だけの夏を感じたのでした。





a0226853_17594826.jpg

by yu-yu1117 | 2014-08-30 18:12 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

山が8日め

義父の危篤から8日です。
昼寝か?くらいに気持ちよさそうに下顎呼吸。
医師もびっくり看護師あんぐり、この状態でこんなに頑張れるんか、と
なかなかの特例待遇です。
私はというと、看護師さんとも顔馴染み、食堂のメニューも完全把握して、
すっかり住人に。

私自身もびっくりなのは、
私は40時間くらい起き続けても平気なタフな身体だったのねってことに気づいたり、
ビールなしでは生きていけない私、と思ってたけど、
なければないで大丈夫だったりと
(でもこの勢いで禁酒するつもりはまるきりないっす)
普段では気づかない自分発見♪

でも一番改めて思うのは
日常というもののありがたさっていう、
まあシンプルな感想ですわ。

普段接しない人や環境の中に身をおいて、学ぶことの多い、濃密な時間を過ごしています。

三途の川までまだまだ山道続行中。
by yu-yu1117 | 2014-08-20 09:02 | Comments(12)

山が6日め。

お盆休みは済んだはずなのに、
今も会社に行ってないワタクシ。
13日に義父の容態悪化、今夜が山、と聞いて駆けつけ、
本日18日、山は続行中。
なかなか長い山脈でございます。
皆仕事に戻る中で見守り要員として、仕事は1週間程休むことにしました。
な~に。私がいない間、社長の息子がコーヒー床にこぼしながら、
いやいやでも仕事することになるでしょう。
この5日間もいろんなドラマがあったけど、これからもあるんだろなー。
なんてなことを考えながら緩和ケア病棟の昼下がり、なう。
by yu-yu1117 | 2014-08-18 14:53 | のほほんつぶやき | Comments(0)

無知全開

せっかく週末は、野山をうろうろすることが多いので、

やはり、いきものは出会ったときに名前がわかるだけでぐんと親近感が増すだろうと
文庫本サイズの、
「日本のチョウ」
という本を買いました。

代表的できれいなチョウくらい、覚えておきたいなと思ったので。

先日やっぱり、野山を、てほてほと歩いておりましたらば、
チョウらしきやつが。

「チョウだ」
「チョウか?蛾じゃね??」

「ん~、あんましきれいじゃないしな」

たしかに薄い黄色い羽だけど、
これといってきれいな黄色じゃないし、

シジミチョウみたいなかわいげもないし、
でっかいアゲハみたいな存在感もない。

で。ま。帰って、調べてやるか、と、すごい適当に一枚だけ撮って

初めて「日本のチョウ」を開いてみる。

・・・・初めてなので調べ方もわからないけど、


どうやら。






     国蝶   でした。

  








本 →  ◇ ~~
           \(゜ロ\)




もしオスで、ちゃんと羽広げたら
とてもきれいだったらしいけど、
なかなか羽を広げてくれないので、

「けち」

と言って、スルーしました。


うふふ。
無知って、  すごい。





a0226853_2171119.jpg



オオムラサキ。



やっぱね。

名前をちゃんと覚えましょう。
そしたらまさかの留まってるチョウに
ピントが合わないなんていい加減なことはしなくなるでしょう。


なんでもおべんきょうでございます。
by yu-yu1117 | 2014-08-07 21:19 | のほほんつぶやき | Comments(12)