<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奇遇ですね。私もエビが好き。


寒いのは・・・・
   
    きらい。

でもね。


暑いのも・・・・


    きらい。


ポエジーにつぶやいてみたものの。

ゆーたことは ただわがままっちゅう。

ま。ともかく寒いんざますよ。
なので休日といえども、近場をちょこっとうろついて、
あとは鍋の具材を買って、とっとと帰っちゃうってのが定番です。



その近場ってのも

鳥は寒そうで。

a0226853_1541018.jpg

寒々しいシロハラ。




a0226853_15412380.jpg


派手な袢纏を羽織って背中をまるめているカワセミ。





赤い人と、青い鳥。
a0226853_15421829.jpg





しばらくじーっと川面を見ていたと思ったら
a0226853_15424322.jpg




とつぜん、ぶしゃ~!!
a0226853_15431893.jpg


エビを捕まえて飛んでいきました。

早いって!! 

このカワセミは男の子のようでしたし、

女の子も見かけることがあったので

多分ホワイトデーを待てずにバレンタインのお返しを持っていったのでしょう。



あ~、ちゃんとした望遠ほしいなあ、とこのときだけは思います。



ミサゴは北風を利用して
どう考えても遊んでるかんじでした。
「ゲイラカイトごっこ」とでもいうんですかね。
めっちゃ楽しそうでした。
a0226853_15465540.jpg

by yu-yu1117 | 2015-02-21 15:50 | 野鳥さん | Comments(10)

お客様のその後。

前々回、メジロさんがうちのお庭に来てくださったことを
お話いたしました。

その後、どうであるかというと。

数日いらっしゃって、それきりお見えになっていません。

なぜか。
そう。
あいつら、

あいつらのせいで。


メジロさんたちがぴよんぴよん♪と遊んでいらっさっても
それを割って入るように

「ヒヨです」
と、でかい灰色のやつ。

メジロは警戒してその場を離れ遠巻きに眺めていて。
すると

「妻のヒヨ美です。みかんください」
と、妻参入。
その後もどんどん
「ヒヨ左衛門です、息子がお世話に・・・バナナください」
「ヒヨ太です。父がお世話に・・」
「ヒヨ兵衛です。姪の夫がお世話に・・みかんください」
「ヒヨコデラックスです。父の友人の息子の塾の先生がお世話に・・・」
「ヒヨノガレあけみです。近所のおじさんの知りあいの息子が・・・」


と。
それはもう。
家族というより、一族がわんわわんわやってきて。

メジロ、荷物たたんでその場を退散。

それ以降
日の出とともにヒヨ一族、
「みかんくれ、ヒー!」
と鳴いてうちの家族を起こす始末。
起こされてカーテン開けたり、電気を灯したりすると、
鳴き声は一気にボリュームアップ。
予想以上に賢いようです。ヒヨ一族。


さすがにこれはお隣の畑のブロッコリや白菜にも影響がでる勢いだと思い、
すべての「野鳥さん限定無料バイキングレストラン、ゆうゆうの里」
を泣く泣く閉店したわけです。


しかし、ちゃんと閉店したのに、
ヒヨたちはプラカードを抱えて
日の出から
「お店の再開求む!!」
と、ひーよひーよと鳴いて、やっぱり私に抗議デモをするのでした。

朝いたヒヨ一族、びっくりすることに、日暮れ前に帰宅すると、
まだそこにヒヨ兵衛だかヒヨ美だかヒヨ太郎だかが数羽、
日和ってるんですわ。
ほぼ待ち伏せ状態です。

これがヒヨでなくヒトだったら、
指定☆力団に名を連ねそうなしぶとい根性の面々です。


ヒヨたちと食物の好みがかぶらない皆さんは
相変わらず楽しくお隣の畑で遊んでらっしゃいます。

ここにほぼ定住してらっしゃるモズ太さん。
a0226853_22534999.jpg

a0226853_2345988.jpg


やけに色白ですのでニュウナイスズメ??のお二方。
a0226853_2351791.jpg



数件先のお庭の「ムラサキシキブ」の実が大好きな
ジョビ子さん。
a0226853_236285.jpg


こんな方たちがマイペースに過ごしてらっしゃること

それが救いでございます。
by yu-yu1117 | 2015-02-16 23:22 | 野鳥さん | Comments(9)

北風と春風。

社長が言うことにゃ。

「この間作ってもらった書類、どこ探しても、ないんじゃけど」

「社長にお渡ししましたよ」
と、
私。

「その渡してもらったのが、ないんじゃけど」





世の民たちよ。


「先日あなたからもらったものを、私はなくしたが、それはどこにあるか」

という内容である。

しれ~っと質問を投げかけられて、
それをどう解釈するのか。








知らんがな。


と。
思いませんか。


あげくに、それはいつ作成したか。ほんとに渡したか。

ってゆーか
ほんとに作ったか。証拠はあるのか。

とたたみかけるように言い始め、こっちのせいにしよーしよーとしてくる節がある。



世の民たちよ。

私は学習する人である。

いつ作って、どのような形式で、いつ渡したか。

こんなこともあろうかとメモしておるぞよ。

そのメモを社長の目の前に突き出す。



だが民たちよ。

相手は、社長であった。代表取締役であった。

「ははは。どこいったんやろ。わしは、ほんとにもらったか?」




あなたは。
・・・・理不尽の風をまともに受けたことはあるか。

私はわりと普通に受けておるぞ。

会社では感情をむき出しにしないようにしておるので、
キレたり叫んだり泣いたりしない。

能面フェイス攻撃でもって


「では。」

「作り直します。」

ドスの利いた声で作業にかかる私。







まずい。

本格的に、まずい。

と社長は思ったのだろう。

本気であちこちの棚をもう一度探し始めて、

かな~りしばらくして

「あった!あった!こんなとこにあった!わはは。わはは。わはは。」

社長の作業場の、自分の仕事した書類の下にあった。



世の民よ。

もう一度、言ってもよいか。



知らんがな。



そんなふうに疲れておる私だが。

今年、2月14日は土曜日である。

仕事は休みだ。

「しめた。バレンタインというものなぞ、
なかったことにしよう」

そう思っていた、本日。 2月13日。 朝。


会社に行ってカバンを置こうと休憩室に入ったら。








a0226853_22503549.jpg


ぱんださんがおった。


先に来ていたゆみちゃんに

「休憩室にっ休憩室にっ、ぱんださん、おった~~!!」

と言ったら、

「ゆうゆうさん、いつもおつかれさまなんで、癒されてください~」

だと。


なんていい子なんだ。
なんていい子なんだ。
なんていい子なんだ。




a0226853_2256336.jpg

ゆうゆうさんのランチョンマットとともに。

民よ。

北風も厳しいが。

春風もまたそよぐ。
by yu-yu1117 | 2015-02-13 23:11 | のほほんおしゃしん | Comments(10)

しーごーとーがー

しーんーどーいーーーー。

しーごーとーがー  しーんーどーいー。


一日一日神経がすり減り免疫が退化していくのがわかります。
そのメンテナンスにめちゃめちゃ時間や費用がかさみます。

ってなところへ!

昨日。昼過ぎにるるるんと、社長の息子が御出勤。


いつものように誰にも挨拶することなく

こそこそと社長室へ直行。


そのあと社長がのそっと社長室から出てきて

「豆、いれば 一袋ずつ持って帰って」

と、豆を3袋持ってきた。



a0226853_23271939.jpg


        わしらは鳩か。



息子っち。
また恒例の豆まき大会に行ってたらしい。


県でも最大級に賑わう神社は、
今人気上昇中のあだち りかちゃんが来てたようで (あまちゃんとか出てた人)

ザ・たっち、も来てたらしいがまあそれはどうでもよろしい。(失礼)



仕事しないで豆まき楽しんで、かわいい女優さんと写真撮ってもらって
そらあ、よござんした。







しーごーとーーーー 



 やーめーてーーーやーーーるうううーーーーー。





辞表、明日にでも出そう。

そう思った矢先。

またのっそりと社長が社長室から出てきて


「恵方巻き」


と。

紙袋に長細い包みが。



・・・この包み紙は。


岡山でも一番と言われるお寿司屋さんのものではないか。



辞表の件、尻すぼみ。


恵方巻きでまんま崩される決意。


ゆうゆうさんの決意って、太巻き以下。



a0226853_2338105.jpg


でっかいえびとあなごがまるまる太巻のなかで踊りまくり。

そのため。この恵方巻きボリュームありすぎて、まるかぶり出来ず。


てことは。

私の福がまた遠のくのねぇぇぇぇぇぇぇーーーー。
by yu-yu1117 | 2015-02-04 23:56 | のほほんつぶやき | Comments(10)