<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年も吉備のブッポウソウ。


一見地味ですが、
角度を変えて見ると、意外と奇抜よね。
という外見の方に会ってきました。

こうやっていると、岡山の里山の風景にとけこんでる鳥ですが、
a0226853_15352536.jpg





a0226853_15295923.jpg



こうなると、ちょっと目を引きます。
a0226853_15332842.jpg
ブッポウソウです。


今年もたくさん飛来してきているようですが

まだ食べ盛りのヒナをかかえた夫婦は少ないようで

巣箱にエサを頻繁に運ぶ夫婦たちはあまり見受けられませんでした。


探鳥マニアさんたちはそれをよく知ってらっしゃるのでしょうか、

昨年行ったときはいろんな県外車があちこちに停まっていましたが
先週はまるっきり。
不穏な天候だったのもあって鳥を見にきている人じたいが
ほとんどいませんでした。



エサ運びをしてくれ始めたら、もっと観察しやすくなるんですがね。


a0226853_15350774.jpg

よく見ると足環をしています。


a0226853_15300572.jpg
羽虫を追いかけて滑空していました。

小回りがきく軽自動車的な飛び方なので、
写真に収めることができません。(泣)


それでも何羽か見ることができてうれしかったです。


で。
この界隈にいくと必ず行くお蕎麦屋さん。




a0226853_15515021.jpg
更科の十割そば。

上に乗っかってる白い物体は何かね、というと、

a0226853_20271196.jpg

辛味大根をこ~やってこ~やって、(すりすり)
直接乗っけて、味をみながら食べてよね~。
たくさん乗っけると、からいよ~。


と蕎麦打ちのおっちゃんがわざわざ中から出てきて説明してくれました。

この辛味大根、「これっ」というのが売ってないから
おっちゃんが畑で作っているとか。

そば美味し!大根辛し!  トータル美味し!

わさびで食べるより、こっちのほうが断然辛し!美味し!



おそばって、「まずいおそば」っていうのにはあんまり出会わないけど、

美味いおそばってのは上限知らずにあるような気がします。





by yu-yu1117 | 2015-06-27 16:02 | 野鳥さん | Comments(10)

クロソース神のお怒り

昨日 前回のブログのコメントいただいたお返事の中の
最後から二番目のやつに
「ケーキの皿に、きれいなフルーツソースがかかっているのがいとをかし。

  そのソースは、もちろんとんかつソースではなくて!」

という内容のことを軽い気持ちでちょこっと書きました。



とんかつソースを代表とする、黒系ソース様を蔑視するかのような
誤解を与えてしまったことを、
ここに陳謝します。

まことに申し訳ありませんでした。(90度の礼を8秒)

もちろんこれは誤解でございまして、

黒いソース様を私は愛しております。

とんかつはもちろん、お好み焼きは当然、
野菜を甘辛く炒めるのにちょい使ったり、
トマトケチャップと合わせるとなつかしめの味になったりとか・・・

これらはパステルカラーのフルーツソースのなせる技ではありません。
あ、
もちろんフルーツソースを蔑視しているわけでもありません!!
ええ。 ええ。 
断じて!


ゆうゆうさん。
黒ソース様の祟りを、まさか発言翌日にわかりやすく受けるとは。



本日。会社の休憩室にて、

UFOのソースびしゃ~~!!事件。

地味な祟りです。

なんて地味なんでしょう。


「ひょ」

くらいの言葉しか出ませんでした。


青海苔さんがボー然としているのが

涙をさそいます。

a0226853_20273857.jpg



もっとええもん食えよ。



と、そもそも論を飛ばされそうですが。

昼休憩もゆっくりできずに、ばんがるゆうゆうさん。

そんなゆうゆうさんに黒ソース様のお怒りは身に沁みました。

ちょっとUFO、薄味だったけど、
涙の塩味でちょうど味がまとまったよ。

ってなことはなくって。

さて現在、ゆうゆうさんのロッカーには、
カップヌードルシリーズで新発売のそうめんっつーやつが
自分の出番を今か今かと待っています。

どのタイミングで食べるか。
自分でもすこしこわいです。



by yu-yu1117 | 2015-06-25 22:45 | スマホでちょいブロ | Comments(2)

矢掛散歩。



忙しい忙しいとかいいつつ長編小説なんぞにハマってしまっています。

数週間前に思いきって優花さんに、ランチしましょうとお誘いをかけてみました。
なぜ思いきってなのかというと、
今は私より優花さんは長時間のおつとめを始めたため、
せっかくの休日を割いてしまうのは悪いかな、と思ったのです。

思ったのですが、私も、しゃかしゃかと忙しいときほど
「遊びてー。なんか誰かとへらへらとランチしてー。」
と思うもので、
しゃかしゃかの毎日の人がへらへらしたくないわけがない。
と結論づけたからです。

私が、この日かこの日か、と候補を提示したところ
案の定、選択肢のひとつはやはり休日なりにしゃかしゃかしなきゃならない用があるとのことで
もうひとつの候補の日を一緒にへらへらできることになりました。
それが先週だったわけですが。


で。この日は倉敷から数十分車を走らせて、
小田郡矢掛町の「矢掛本陣」に足をのばしました。
・・・と偉そうに言ってますが、
優花さんの提案・運転です。
通勤中に「こっち行くと矢掛本陣だす」という内容の看板があるため
気になっていた、とのこと。


a0226853_16240481.jpg
江戸時代に参勤交代で使われた宿場町で、あの篤姫も泊まったそうです。

ふーん。  (知らんかった)

本陣石井家は一般公開されていて400円。
入るとすぐにボランティアのガイドをつけましょうかと言われ、
ありがたくお願いすることに。

年配の女性で、まだ経験が浅い、とのことだったんですが
私がぐるっと天井などを見まわして
「いつ頃にできた建物なんですか?」
ときくと
「あ~。え~。だいぶ古いですよ」

と流して、何か自分の中にあるマニュアル通りに話を始めていかれました。

なかなかの強者のようです。

部屋をひとつひとつ見せてもらっていると
目を引く屏風絵がありました。
化け猫っぽい感じです。
「これは中国の想像上の生き物です」
と言われたので私が
「九尾の狐はあるけど、これは六尾の猫なんですね」

と言い終わらないうちに
「では次の部屋へいきます」
と言われました。

ペースを乱されるのがお嫌なようです。
やはりなかなかの強者です。


最後の最後に優花さんが
「もしかして写真撮ってもよかったんですか」
と聞いて

「あ。よかったんですよ」

と言われましたが、もう戻ってまで写真を撮るのもナンなので
ほとんど撮らないで出てしまいました。

あの化け猫屏風絵だけでも撮っておけばよかったです。



本陣を出ると、二人の共通項がみつかりました。

それは腹が減ったということです。

本当なら倉敷方面にもどればおしゃれなレストランも風情ある食事処もあるんですが
わりとそこにこだわらない私ら。ぷいっとそこらのイタリアンに入ります。


a0226853_16321884.jpg
優花さんはトマトソース、私はペペロンチーノ。



あとフォカッチャと、謎の器に入ったホットコーヒーです。



a0226853_16381886.jpg
しれ~っと書いていますが、
私のブログでこんなに横文字が出てくるのは珍しい話です。

私のブログでフォカッチャ、という文字が出てきたのは初めてのことでしょう。
ペペロンチーノくらいは登場したかもしれません。

優花さんが、フォカッチャに添えられた野菜を食べて
「パクチー、入ってるかも」
と言いました。
ほれ。このブログで「パクチー」という文字が出てきたのも初めてのことです。

どんだけイマドキのものを食べていないんだと思うとくらくらします。


コーヒーの謎器でちょっと盛り上がったところで
倉敷へ戻ります。

やはりさきほどまでの、郡部とは違います。
私が前々から狙っていたTシャツを買うのを、優花さんに付き合ってもらいました。

Tシャツは
優しいです。
私のような流行知らずでも、ちゃんとTシャツは
「いつでもこのデザインで、ここにいるよ」
と迎えてくれます。
Tシャツだって細かく言えば流行はあるんでしょうが
少々昔ふうのデザインだろうが3年前の流行りだろうが
「これでいいのだ」という顔で着れば、だいたい人は寛容に受け止めてくれます。
Tシャツに肩パットが入ることもないし
ボタンがダブルだとかシングルだとか、タックが入るとか、
そういう心配はいりません。


CMでその筋の人たちがガウチョパンツを流行らせようと躍起になってることくらいは
知っていますが、
前にファッション雑誌を買ったのはいつだったか記憶にないくらい
今何が流行っているのかわからないので

Tシャツの優しさに癒されながら2枚買いました。

Tシャツを買ったところで、
二人の共通項が見つかりました。

それは腹が減ったということです。

「また」腹が減ったのです。

さっきのはフォカッチャセットとかで、パスタはハーフサイズだったのです。

なのであとでケーキでも食べようねとか言っていたのに、
まだそれをクリアしていない。

Tシャツを買ったすぐそばに
スタバがあります。

すなば珈琲ではありません。ここは倉敷です。
スタバだって、ここは倉敷なのだから、並んでいないはず。



・・・・・並んでいた。

女子高生たちが、何を血迷ったかスタバにざらざらと並んでいました。

席にすわれそうにありません。


そこで私たちがとった行動は、
5分前までさんざん店の悪口を言っていた店に、
何も文句はございませんという顔をして行ったということです。

「あそこのコーヒー店は珈琲がメインの面構えだというのに、種類がない!」
「すべてが高いわりにたいしたことない」
「一度行ったが二度と行きたくない」
「私も私も!一度行ったが、二度と行きたくない」

と、満員のスタバを発見するまで言い合っていた、
ちがう珈琲店に、
舌の根もかわかないうちに、行ってしまいました。

人として信用のおけないやつだ、ともし言われたとしても
これは言い返せない行動だと思います。





a0226853_17045446.jpg



ケーキがつまんなそうだったので、サンドイッチを二人で分けます。
(シェアするっていうんでしょうけど、なんかそんな楽しく分け分けするこじゃれたものでもないので)

スタバとちがってゆったり座れ、
これはこれで話がゆっくりとできて、
よかったです。
なんやよかったやんか。


とはいえ、昨年末に優花さんと港の見えるホテルのカフェで、
びっくりするほど高い価格の聞いたことのない種類のコーヒーを勢いに乗じて頼み、
好みに全然合わなくて、年末とんでも体験のひとつにしたいくらいなこともあったりしたので

優花さんとコーヒーにまつわるエトセトラ、なエピソードは
ミルフィーユのように重ねられていっています。



次のミルフィーユ層は、いったいどこで重ねられるでしょうか。




by yu-yu1117 | 2015-06-20 17:30 | のほほんおでかけ | Comments(12)

干した方が栄養があるとかいう・・・。

ジムに行ってストレッチをしていると、

近くのベンチでいつも元気に走っている恒例の高齢のじいちゃんが2人、真剣に話をしていた。

言葉の中の「干ししいたけ」というワードが耳に入ったので、

なんかそういう話をしているのね、と、別に気にも留めなかったけど、

その話は5分続き、10分続いた。

やはり言葉に、ときどきではあるが「干し」とか「しいたけ」とか聞こえてくる。





・・・干ししいたけネタでそこまで話が広がる??

ジムではよく健康談義に花が咲くので、干ししいたけの栄養素についてか。

いやいや。上手な干ししいたけのつくりかたとか。栽培ノウハウとか。

保存法とか。 

まさかの干ししいたけ料理のレシピ伝授か??


あんまりにも気になったので、

じりじりと近くに寄って耳をそばだてたところ、

どうやら「干ししいたけ」と聞こえていたのは「投資信託」だった。

ぐじゅぐじゅ話をしていたので、投資が干し、信託がしいたけに聞こえていた

・・・のだが。

もう変な姿勢のストレッチでじりじりとにじり寄ったのと、

このショックで足がつりそうになった。

てか私の耳は大丈夫か。

昔より蚊の羽音をキャッチしづらくなっているのだが。

それはこのじいさんの声音と同じ周波数なのか。


聴こえづらくなったら、新垣氏はシュワっと助けに来てくれるのか??

若干ウルトラマンちっくだが。






まあ。

そうか。

お金のそーいう話なら、10分可能だわな。興味あればな。

じいさんの年金、巧いこと回してんなこりゃ、みたいな。

とか言って、

私に「投資信託」の話をしろと言われたら、30秒持たないだろうけど・・・。


干ししいたけの話なら、まあ3分もつかもしれない。

そのかわり、途中であくびが3回くらいは出るだろうな。

干ししいたけにまつわる、ちょーおもしろい話でも相手が話してくれない限り。



あ。

遅くなりました。こんばんわ。ゆうゆうです。

いろいろ更新したいネタはあるんですけど、

とりあえずぼやいてみました。

ではまた。




ちょっと素敵な花を見に行った時の写真で、

とりあえずまるくおさめておきます。


a0226853_21483033.jpg




by yu-yu1117 | 2015-06-17 22:56 | のほほんつぶやき | Comments(4)

地味なお出かけ。

よい季節だのぉ。

真夏だとか真冬だとかを考えると、
梅雨の蒸し暑さはまだかわいほうだと、
思ったりしてます。

瀬戸内海地方は、あいかわらずのほほんとしております。

日生の海の見える展望台からちょっと撮ってみました。

といっても、これは先々週の写真ですが。




a0226853_22593796.jpg


a0226853_22594251.jpg
この橋、先月に開通したばっかりの橋です。



a0226853_22594401.jpg




この日曜日は、鳥取の実家の父に会ってきました。

相変わらず、「この仕事もそろそろやめようかと思う」

と、老人ホームの中にあるデイサービスを職員室だと(父は元教師)思い込んでいるのを
相槌を打ちながら
「でもこの仕事していたら、お風呂も入れてもらえるしご飯も食べさせてもらえるよ」
となだめておきました。

ただ帰る前に、父をデイサービスの部屋に戻そうとしたところ
「難読漢字に挑戦!」というようなお教室を始めていて、
ほんとに教室っぽかったので、こりゃ自分の元勤め先と間違えるのも無理ないかと思った次第です。

至れり尽くせり、ちょっと珍しいくらいに、ちゃんとしていただけているホームでありがたいばかりです。


そんな、

鳥取。


帰り道にやっぱり「すなば珈琲」、観光客でしょうか、人がたくさんおりました。

さらには本家、スターバックスの方は、店外にまでやっぱり数十メートルの行列。
これは地元民だろうなあ。
他の県民はスタバにじっとりと長時間並ぶ元気はないものなあ。
田舎のため、並んで何かをゲットする、ということに慣れていないはずの鳥取市民が
並ぶのですから、よほどセンセーショナルだったのでしょう。

わたしがこのまちを出るころは、
このスタバがあった「駅裏」といわれるところには
民家以外は野良犬が歩いてるくらいで、何もないところだったのに・・・
今はここで「ちょこれーとくらんちふらぺっちーの」みたいなもんが買える
すごいとこになったのね。

とちょっと感慨深いゆうゆうさんでした。





by yu-yu1117 | 2015-06-09 23:34 | のほほんつぶやき | Comments(9)