<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

抗えない年齢更新

またひとつ歳をとったような気がしますが、それは気のせいですか?



ちょっとした北風が通り過ぎたみたいに、

静かに歳をとってみたかもしれない、

ゆうゆうですこんばんにゃ。


今回は、何も言わずともいつもケーキを買ってきてくれるダンナに

「ケーキはいらないよ。絶対にいらないよ。マジでいらんからね、
 夕飯の時にビールで乾杯しておめでとうって言ってれて、それでいいから」

と念には念を押しました。

それくらい夜のケーキを怖がるゆうゆうさんです。

毎年この私の誕生日をかわきりに、ダンナの誕生日だクリスマスだ忘年会だ年越しそばだ正月だ、
それが過ぎたら長男の誕生日だ次男の誕生日だそしてシメにバレンタインだ

と、胃袋繁忙期に入るので、歯止めをかけられる箇所できちんとかけておかないとやばいのです。




さて。


本日、16時に、社長の息子が出勤してきました。

ふつうに「こんにちわ」
と、やってきました。夕方ですけど、それが何か?みたいな感じで。


こんにちわの前になんかいうことあるやろどんな事情にしろ自分のせいじゃなかったにしろこんにちわじゃねえだろ
遅くなりましただのすいませんだのそんなんひとこと付け加えるのが大人っちうもんやろおぉぉ
六法全書の箱付きの角っこンとこで頭凹すぞごら!家庭画報と婦人画報を重ねてドつくぞゴラァ


と思うんですが、何も言いません。
従業員の身分のゆうゆうですこんばんにゃ。







a0226853_21465359.jpg



そんな、

「思うんですが言いません」を半世紀ほどの人生でずいぶん繰り返してきたなあ。

どこかにそのストレスを溜めて溜めて、溜めたまま、けなげに生きているのね、

と思う。


でも今日も、帰りに寄ったジムでいつも会うおばちゃんと

「ああ、冬のお風呂は極楽よねえ」

「今日一日の、ご褒美ご褒美」

と、くだらなくて美しい会話をしました。


私の「思うんですが言ってない」ことへのストレスは、
そこらへんにちゃんとばらまいて、
うまいことやってるのかもしれない、

そんなゆうゆうさんでございますにゃ。


a0226853_22293457.jpg



お祝いをしてくださった本当に健気な皆さま、ありがとうございました。


by yu-yu1117 | 2015-11-19 22:37 | のほほんつぶやき | Comments(16)

長年の謎、そして夢。

デキる主婦、を自称しているそこのあなた。
断捨離得意、というそこのあなた。
お金ないから、節約節約、というそこのあなた。

私の悩みを聞いてほしい。

アイシャドウの最期について。



アイシャドウ、あんましベッタシ、と使わない。
仕事前にぴょぴょっと何かしら引いてみて、満足のような、不満足なような、
要は「いつものかんじ」で仕上げるのだが、
このいつものかんじは、誰か、ちゃんとした人が「これがいつものあなたのかんじ」と
教えてくれたわけではないので、ひょっとしたら思いっきり間違ってるかもしれない
そんな「いつものかんじ」。

1年は持つ。
ヘタしたら2年、3年モノもあるかもしれない。
3つか4つを、気分で使うのだが、
「青色とゴールド」なんちゃあものは、そのまま化石となるのではないか、
というくらい使わない。
6年前の引っ越しで連れてきたやつかも、と思わなくもない。

「ベージュと茶色」がしょうゆくらいに使う割合としたら
「青色とゴールド」は、甜麺醤くらいの割合で使っているといってもよかろう。
中華料理ファンにはピンと来ないかもしれないが。


たとえ「ベージュと茶色」であったとしても、だ。
そのなかで差し色、とか言って、
ラメの真っ白、なんかが、すきまの一角にちょんとあったりする。




つかわない。



主婦のみなさん、今一度考えたいのだが、

マヨネーズを最後の最後まで己の腕力や遠心力や空気圧で使い切ったり、
柔軟剤の詰め替え用を、最後は水で割ってその場で洗濯機に使用したり、
シーチキンをきれいに使おうとして、フタんとこで指を血まみれにしたり、

そんなことをしている割に、アイシャドウを最後の最後まで、
きれぇ~~に使う人はいるのだろうか。


ベージュと茶色、を使い果たしそうになって、ラメの白いのん、
が、一角にこってりと残っている。

「じゃ、今日はこのラメの白いのんを目の周りにぶわぁぁぁ!と塗りたくって使い切ろう!」
という主婦がいたら、

それは正解だろうか。


否。



冷蔵庫の大掃除デー!!と言って冷蔵庫の残り物ストックを上手に料理する主婦は偉いが、
アイシャドウの残り色で、本日の己のメイクを完成させる、という主婦の在り方は偉いのか。



否。



なので、残っているのに、捨てる。

世の賢い主婦たちの心は傷まないのだろうか。
私の心は傷む。


今、ドラッグストアで見つけた、キョンキョンが宣伝しているのを使ってみている。

「このまま見たとおりに使えばいい」
ということで、まぶたの形そのままにパレットが区切られているので
理論的には、このパレットをなぞればきれいにすべてを使い切れるということになる。


楽しみだ。


人生で一度もアイシャドウを最後の一粉まで使い切ったことが無いと思うので、
今回、使い切れそうな気がしなくもない。


気を付けるべきはあと一点だ。

無くなりかけてきたときに、決して雑に扱ったり、落とさないことだ。

パレットに貼りついていたアイシャドウたちが、ぱこっとハズレ、
色たちが混ざり合ったり、汚らしく散らばる。



使う気がしなくなる。


超カワイイコスメを使えば、超かわいく仕上がる、
というのは、ンなわけねえだろ幻想だまず鏡みてモノ言えコラと思わないでもないけれど、

汚いアイシャドウ使えば汚く仕上がる、というのは
うん、そうだよね。
と思う。


うな重の、最後のお米のひとつぶを慎重にお箸ですくいあげるみたいに、
そんな感じでアイシャドウを使ってみたい・・・それが目下の夢です。
アイシャドウを使い切った瞬間の達成感を味わってみたいです。

その「瞬間」がビミョーにどの時を指すのかもわかりませんが。








色鮮やかに、立冬でございます。

写真は岡山県の北部、奥津渓谷。

a0226853_23273348.jpg






by yu-yu1117 | 2015-11-09 23:29 | のほほんつぶやき | Comments(10)

脱力お悩み相談室

相談員 :次の方どうぞ。


ゆうゆう :お願いします。相談事とは主人のことです。
 主人はずっと仕事人間でした。有給休暇も取らず、残業代が出なくても遅くまで働き
 仕事し過ぎじゃないかって心配なくらいに、仕事に没頭してきた人間でした。
 それが、最近、仕事に打ち込んでないふしがあるので、
 気になって気になって、いけないと思いながら、主人がお風呂に入っているときに
 盗み見てしまったんです!




相談員:ケータイ、ですか?


ゆうゆう :コンデジです!


相談員 :はあ。そして何か写っていましたか?


ゆうゆう  :写ってました!!こんなかわいい子が!!




a0226853_11095238.jpg



相談員 : 女の子のようですね。


ゆうゆう :主人を問い詰めました。
  そうしたら、会社の裏の用水路に、最近よくこの子がくるんだそうです。
  それを知って以来、気になって気になって、  
  暇さえあればコンデジを首からぶら下げて会社の裏手に回ってしまうのだそうです。



 
a0226853_11113176.jpg



相談員 :きれいですね。


ゆうゆう :主人は、浮気しているんでしょうか?


相談員 :いや。本気ですね。


ゆうゆう 泣き崩れる。



     
相談員 :あ、でもライバルもいますね。
 これはイケメン登場だ。
 もうジョウビタキはやってきているんですね。冬ですねえ。


a0226853_11301433.jpg





ゆうゆう :主人はこの写真をみつめて本当に幸せそうでした。
 こんなツーショットはめったに撮られない、と。
 私もそう思います。
 はっきり言って悔しいです。
 

相談員 :残念ながら、写真のクオリティが低すぎますね。
 何モードですか?

ゆうゆう :オートモードです。主人はオートとシーンモード以外、使いこなせません。

相談員 :奥さんのこれからの仕事は、コンデジでもフォーカスを指定できるとか
 そういうことを教えてあげることです。
 

ゆうゆう :わかりました。なんか主旨、変わってますけど、そうします。






by yu-yu1117 | 2015-11-03 11:34 | 野鳥さん | Comments(12)