<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日









次男。





こんな日でした。








a0226853_21480242.jpg







a0226853_21481676.jpg












おまけ。



朝っぱらからの待ち時間ハンパなさすぎて


また一人アソビを始めるイタい新郎母。



a0226853_21483934.jpg




本日、爆睡して、いいでつか。



by yu-yu1117 | 2016-05-28 21:56 | のほほんつぶやき | Comments(12)

とくしまの鳥さん。

先日のブログのコメントで、
ガウチョとかスカンツとか違いがわかりません問題をいたしまして、
その流れで昔はなんでも「ゼリー」だったのに、今はやたら「ジュレ」っていうよね
っていう内容の意見を交わしたのが頭に残っておったようです。

ついつい、カップ入りのフルーツジュレなるものを買ってお弁当後に食べてしまいました。
昔のゼリーってもっと形があってスプーンの上に乗っかったけど
(子供の頃にハウスのゼリーの粉末買ってきて作ったよなあ・・・)
今はスプーンですくえなくてゲル状なのよね。

なるほど。ゼリーとちゃうわ。ジュレジュレしてるわ。
その食べにくさったら。
飲むか食べるかって言ったら、そのどっちでもないって感じで、
おされなティースプーンとかじゃなくてカレースプーンですくいたいけど、
透明カップはそれを受け入れる直径を有していないし、
だもんでけっきょく
「お茶漬けか!」と自分にツッコみながらかきこみました。

かきこみながら、なんでなんでしょう。
「おっさんのはなみずみたい」
というワードが頭に浮かんで、それはもう今一番頭に浮かんじゃあいけない言葉だよ。

なのに思い浮かんだよ。

「これを例えていうのなら」
のワード選択能力の秀逸ぶりに自分を呪いましたね。

せめてムスメさんのはなみずにしておけばよかった。

・・・・よくないよ。



GWの話を今さらしますが、
後半は徳島に行きました。

四国に行くには道路代がかかりますが(なにしろ瀬戸大橋がね)
時間的にはホントにすぐです。2時間ちょい。

朝早めに出ても、まだ徳島市でも「朝」でした。

吉野川の干潟は水鳥たちがたくさんいるということで、
まずそこに直行。

a0226853_15390297.jpg






a0226853_16380642.jpg



あらほんと。
すぐにイソシギさんっぽい方やキアシシギっぽい方がお食事中。

「っぽい」というのは、いちだんとワタクシ水鳥に詳しくないのでお許しください。







このかたは「ダイゼン」さん。
相撲取りの四股名ようなお名前の鳥です。

a0226853_15392791.jpg





何かをみつけましたか?

a0226853_15593666.jpg






活きのよい麺類をお召し上がりです。

友達をなくしたくないので、
わざとトリミングをあんまりしてません。




a0226853_15595323.jpg







上の方では、ひばりが絶好調です。

天高く、大爆笑中。







a0226853_16021855.jpg











a0226853_16023490.jpg













a0226853_16024696.jpg








笑いすぎです。




a0226853_15400111.jpg






ひとり、のんびりと。



a0226853_15403241.jpg



チュウシャクシギでしょうか。




この辺りは生態系を守ろうとか、自然を守ろうという意識の強いところなんでしょう。

ちゃんとお金をかけて整備しつつも、

無駄な開発はされていないように思えました。

すごく居心地のいい、広くて美しい干潟でした。


こりゃあひばりも大爆笑だわ。



a0226853_16081544.jpg








この日は、海沿いで一泊。

ここの料理はそんなでもなかったので割愛。



ただ窓を開ければそこは海が広がっている、という立地条件は素晴らしいところで、

ごはんがどうであれ、許す。

(たぶんこれでご飯が豪華だったら小市民は泊まれない)




ちっこいちっこいお月様がかくれるころ、

a0226853_16264636.jpg







朝の5時からまた鳥の声に起こされました。



GW前半の帝釈峡ではオオルリに起こされ、
今回は



a0226853_16225532.jpg







朝っぱらから絶好調のイソヒヨドリ。



a0226853_16232991.jpg




羽つきの活きのよいものをお召し上がり。


a0226853_16234088.jpg





GW、そんなわけで、また田舎三昧。






a0226853_16255863.jpg



by yu-yu1117 | 2016-05-21 16:40 | 野鳥さん | Comments(10)

帝釈峡の養浩荘が至福だった件と、本日の私服

GWが明けて、一週間がたちました。

みんな~!  五月病、病んでぇ~るかぁ~~い!?


病みますねえ。
なんかあの、毎日休みっていう、その自由感が忘れられないっす。



そのGWですが、さっさとアップしちゃいますと
前半は広島と岡山の県境で過ごしました。

帝釈峡。
もう何度か行きましたが、ここで一泊したのは初めてです。


泊まったのは養浩荘というところで、

まあぶっちゃけかなり田舎で、

正直わりと直前に予約したので、とにかく寝られればいいやという感覚だったのに。



とんでもなく料理がよかったです。


軍鶏(しゃも)のコースとかあってそれにしたんですが、


a0226853_06301409.jpg
a0226853_06292661.jpg


すんごい美味しかったです。

a0226853_06294866.jpg


軍鶏って、見た目、「グロいニワトリ」なんですが、
グロいものが旨いことはアンコウなんかを見てて承知の上。

もちろん軍鶏以外のお料理も全部美味しかったです。


また行きたいです。



で。朝はなんとなく5時起床。


なんとなく、と言っても、日の出とともにオオルリがすごく鳴いて
起こされました。
よもやオオルリの声で起こされる日が来ようとは。
至福の目覚め。


オオルリに急かされるように早朝お散歩として、歩いて帝釈峡に立ち入れる贅沢ぶり。




a0226853_06341705.jpg

帝釈峡のメインの橋に、ふてくされてとまっていたキセキレイ。



朝のお散歩を切り上げて、旅館に戻っていったん朝食。

朝食がこれまた。


a0226853_06312563.jpg


朝も懐石ですか??みたいな。

だし巻き、あつあつではふはふ言わないと食べられない、とかそんな贅沢。



料金がかなり安かったので、
ホントに泊まれりゃいい、という感じだったのに、
こういう裏切りは何度でも来てちょうだいね、と思いました。


ハズレも多く引いてきましたが、当たりもあるものです。
どこでどんな運を使っているんだか、自分に問いたいです。



朝食を済ませて、また本格的に帝釈峡周辺を散策。

川向こうにガサガサいたのは。



a0226853_22340941.jpg


でたあ。

アナグマだ!

もう学習しました。こいつがアナグマだってこと。
初めて出会ったときは至近距離でちびるほどびびりましたが、
もうへいっちゃらです。
向こうも人馴れしているのか、
ほへほへと歩いてました。







a0226853_06330953.jpg

あなたはだあれ??

a0226853_06325677.jpg


もうね、
わからんでしょ?こういう鳥。


私もわからんよ。

実際女はみんなおんなじ格好をしたがるのさ。


なのでダンナサンを探すと・・・少し上方から、青い鳥オオルリがちょっと心配げに眺めていました。
あら~オオルリのメスだったみたい。

初見、初撮りですわ。



a0226853_06324267.jpg


帝釈峡ではほかにもいろんな楽しい鳥や楽しい自然がいっぱいでした。

また日帰りでいいから行きたいっつか、
たぶんまたすぐ行きそうです。





そんなGWでしたが、

前回のブログで申し上げましたように、
今日からきれいさっぱり、制服をやめたぜよ。
別に一人で制服生活を征服してもよかったんだけど、
それってなんか「マニアか!」みたいな感じなんで、
至福の私服通勤だわよ。


とりあえず今日はおとなしめにしてみましたが、
おとなしすぎて、
誰も「お、今日から私服だね」と気づいてすらもらえなかったもよう。

ってことはもうTシャツにジーンズでも
誰もなんとも思わないってことかも・・・。

とことんおしゃれ心のわかない会社です。


a0226853_22454607.jpg


ほんとうはどうせ写真に残すなら、MOREとかWithとかにあるような
「きゃ、遅刻しちゃう!ポーズ」とか、「あ!こっちこっち~!ポーズ」とかを撮ろうかと思ったけど、
自撮りでは不可能ということに、本日気が付いたゆうゆうでした。

そうさ。

試してみたってことよ。
このむなしいアラフィフの一人あそびをどう思うかね。







by yu-yu1117 | 2016-05-16 22:56 | のほほんおでかけ | Comments(6)

ファッションギリギリっす。

アリとキリギリスのお話。


働きアリさんたちは、毎朝毎朝、今日の洋服はどれにしようかと
悩んでいました。
用意のいいアリさんは、前日の夜に次の日のコーディネートをきちんと決めてから
寝ていました。
ときには家で鏡に向かってファッションショーをしたりして、
直前に迷わないよう、手持ちの服の応用を考えながら過ごしておりました。


キリギリスは、そんな世の中の連中を横目で見ながら、
「なにを毎日服のことを考えながら過ごしているのだ。
そんなくだらないことに時間と能力を使いたくない」

と、アインシュタインやスティーブジョブズと同じ目線で
服のことなどほとんど考えないで過ごしました。
なぜなら、仕事では制服が支給されていたからです。
ブラウスだけをいつも同じお店でワンシーズンに3枚ほど買うだけで
あとは何一つ考えなくてよかったのです。

そんな生活が17年続いた、キリギリスのもとに、
今や、たった一人しかいない職場女子の、ゆみちゃんキリギリスがこういいました。

「ゆうゆうギリスさん。私、制服のベストもスカートも、もう着られなくなりました、
どうしましょう」

なぜでしょう。

1.劣化した。
2.入らなくなった。


でもゆうゆうギリスは、嫌われたくないので理由は聞きませんでした。

でもね。わかるよ。三十路になると、第一関門がやってくるのだよ。
運動しないで食生活変えないでダイエットしなかったら、
第一関門の波をもろにかぶるのだよ。ざっぱりと。



なかなか社長には言い出しにくかったようなので、
センパイギリスのゆうゆうが、社長にそれっぽいことを言いますと、
「ああ、私服でええんじゃない?ええよ。都合のいいように自由で」

これ以上興味のない質問はない、くらいのどうでもよさ全開で
そんな返答をいただきました。

「ゆみちゃんが私服で、私一人制服を着続けるのも
変ですよねぇ・・」

「都合のええように自由にしてくれりゃええよ」

まあそうでしょうね。
私が入った時分は、会社の規律やマナーや業務の細かいマニュアルがありました。
今や、なーなーの、ぺーぺーの、なし崩し状態です。

要はどんなカッコであれ、
仕事してくれりゃええんです。
会社ってなあ、そんなもんですたい。

そんなわけで制服廃止となり・・・

ぴーんち!!ゆうゆうギリス、

ぴーんち!

お洋服について、17年考えてなかったのです。
ゆうゆうさんがお洋服について最後に考えていた時代とは
テツアンドトモが「なんでだろう~」とか言っていた時代です。
福山さんが「桜坂」をしっぽりと歌いあげていたその頃です。
今更どうやって毎日のお洋服を選べというのでしょう。

あのころより確実にウエストは肥大、ヒップは下垂した。
「何着ても似合っちゃう」の時代はとうに過ぎ去り
条件は悪くなっているというのに。


えらくちゃんちゃんこが流行っているなあ、
と思っていたら、実は「ジレ」というのだそうだ、
と知ったころには秋風がガンガン吹いてシャツとジレでは過ごせないシーズンになっていた、
とかそういう私です。

最近なんざ、憲法改正か何かで
サンダルに靴下を履いてもダサくない、ということに議決したのか、
近所のコンビニに行く時だけの足元だったのを
老若男女がちゃんと履いて、ちゃんとダサくないってのはすごくないか。

どうやったらこのサンダル+靴下でダサくせずにおさまるのか
そのシステムがわからない。


途方にくれたキリギリスは、
働きアリさんに
「もうばかにしません。どうか助けてください」
と歩み寄りますが、働きアリさんたちは一瞥して
「だっせ~」というのでしょう。
そしてサンダルに靴下を履きこなすのです。えらいなあ。


とりあえず昨日、
ガウチョパンツを買いました。

いや、ガウチョのつもりでレジに向かったのに。

そのつもりだったのに。
そいつは「スカンツ」だったらしいです。


なんだその一字違いで強烈なにおいを発するような媒体は!

なにがどうちがうんだなにがどうなっているんだ
人生ってなんだこの世の中の体制はどうなっているんだ
舛添はなにをヒヨってるんだイワシになった人見てやってのギャグはどこがおもしろいんだ

ギター一本かき鳴らして歌いたい気分です・・・・。



by yu-yu1117 | 2016-05-14 15:34 | のほほんつぶやき | Comments(8)

ゴジュウとシジュウ。

GW、まだ終わってませんが皆様どのようにお過ごしになられたでしょうか。
今年は出勤日が間に挟まっていたりして、
近場に一泊、というのを2回やりのけました。
泊り先はあいかわらずの「ちょっと駆け込み予約」でしたが、
なーに。都会に行くつもりはハナから無いので、ちゃんととれました。

前半戦で行ったのは岡山と広島の県境あたり。
日帰りで何度か行ったことはあるのですが、
ゆっくり夕刻や早朝のお散歩をしたかったのであえて一泊。
うへー贅沢。

最初は鯉が窪湿原。
花や鳥を見ながら歩くと1時間は軽くかかるコースを

2周したという物好きです。

あとで1周にしときゃよかったと思いました。
なぜなら、超疲れたからです。
湿原というのは、たいがい足場が悪いんです。
なにそんなとこ歩いてるんだよってことで。

でもそのおかげではじめて

a0226853_17200413.jpg

ゴシュウカラをみましたよ。




a0226853_17291582.jpg






頭を下にして、とことこ降りる鳥は見たことがないと思いますが、
それができちゃうこのヒト。



ちなみにシジュウカラがコレ。(4月中旬撮影)

a0226853_17390701.jpg


肩にも、四十肩と五十肩がありますが、
ぜんぜん違います。

シジュウカラはここ最近のニュースで、
単語となる鳴き声を二つ組み合わせて文章をつくり、その語順を聞き分けて意味を理解している、
という研究が発表されたということで、話題になりました。

こんなちっちゃい頭で、いったいどこにそんな賢い引き出しがあるんでしょう。

ゆうゆうさんなんて、ほおら、こんなに頭がデカいのに、
なぁ~んにも入ってないんだよ。ぶへへへへ。

これを書く前もね、
お風呂の洗剤、バスマジックリンの詰め替え用を買ってきて
詰めなおしたところ、詰め替えの袋に「温水便座にも使えます」
・・・え?  って見たら、
トイレマジックリンを注いでしまっておりました。

さあどうしよう。これからお風呂をトイレマジックリンで掃除する日々が続くのか。
それはちょっとだけ抵抗がある気もする。

たぶん確実にシジュウカラより、モノを考えられていないゆうゆうです。



a0226853_17490930.jpg


などと言いながら次に行きます。

by yu-yu1117 | 2016-05-07 17:55 | 野鳥さん | Comments(8)

ごがぁ~つ!

ゴールデンウィーク、みなさまどのようにお過ごしでしょうか。

いつもカレンダー通りのお休みなのだけど、
今年は異変が。

4月も終わりますよ、という頃になって、
ホワイトボードの5月6日の欄に赤丸が。

「しゃちょ~!(ここで声が裏返っている)、金曜、休みにしたんですか?」

「あ~。ん~。休みにしたわ」

社長に何かおあそびのお誘いが入ったのだな、とは思ったけど、
どっちにしてもお休みなのはありがたい。
大企業の10連休には一歩届かず、昨日月曜日は出勤しましたが、
本日から6日間、お休みです。ウッス!

先週の金曜、GW初日と言われる日には、
かなり近場の三徳園をお散歩。
季節によっては月に一度は訪れるお散歩道です。


a0226853_07330473.jpg
あなたはだあれ?


この手の茶色い皆さんは誰が誰だか、シロートのゆうゆうさんには全くわかりません。
どちらが青森県民でどちらが岩手県民でしょう、くらい、わかりません。
せめて日本人と韓国人くらいの違いがほしいです。鳴き声がちがうしさ。(鳴き声って)

なので、連れ添っているダンナサンを見て、
この子がキビタキの奥さんだと判明。


a0226853_07325011.jpg

ダンナさん。
キビタロウ。

めっさイケメンだし。
ちょーしぶいし。


a0226853_07340306.jpg

枝がカブっちゃったけど、イケメンぶりがハンパなくて惚れそうでした。
最近の新型車とかも、こんな顔してるよね。流行り顔??

新型車・・・といえば、最近のスズキのハスラー、
あっちでもこっちでも走ってますね。
まだみんな新しくて車キレイにしてるし、
ほんとにカラーパレットから飛び出したようで、見てて楽しいです。
いかつい顔の黒いボディの軽に乗ってるゆうゆうさんは、ちょっとうらやましいです。

一方、土地柄、三菱自動車関係に勤めている知り合いが何人かいて、
ちょっとお気の毒です。がむばれ。

a0226853_07332288.jpg



水彩画のような風景に出会えたり、







a0226853_07333809.jpg
鮮やかな新緑に眩しさをおぼえたり、


虫も出始めたけど、良い季節になりました。




by yu-yu1117 | 2016-05-03 07:55 | 野鳥さん | Comments(6)