のほほんゆうゆうにっき yuyufu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

家事もお仕事も大好きな♪しあわせブログです。うそです。


by yu-yu1117
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧



先日、洗濯機を買いました。


我が家の洗濯機。お風呂のお湯を給水してくれなくなって早4~5年。
洗濯していないときに水道の開栓口からわずかに水漏れが始まって早2年。
洗濯が完了しても、ピーともプーとも言わなくなって幾年月。
他にもマイナーな不調はいろいろありましたが
洗濯できないわけではなかったのでそのまま使っておりました。

が。
このたび父の葬儀で、5日間、わたくし家を留守にしておりました。
ダンナは葬儀には来ましたがすぐ帰りましたので、
家で洗濯物はたまります。
替えのシャツが底をつきます。洗濯せざるを得ない。

全自動洗濯機で、洗濯をしたことがないダンナ。

そう。私があまりにもよくできた嫁なので、
うちのダンナはかれこれ20数年間、洗濯機を自分で回したことがなかったのです。
で、電話で洗濯の仕方を聞いてきたので、

「洗剤を入れて、電源を入れてスタートボタンを押すがよい。さすれば洗濯ができるであろう。」

と伝えました。間違えて柔軟剤で洗濯しないように、容器の形状も伝えました。

帰宅してみると、部屋干ししている洗濯物から、ポタポタと水滴が垂れておりました。
しかも生乾き臭い。

ダンナにどのように洗濯したのか聞くと、どうやら圧倒的に洗剤の量が少なかったことと、
夜洗濯してそのまま放置し、翌朝干した、とのこと。

先に書いたように、水道の開栓口から水がわずかに漏れるため、
洗濯が済んだらすぐに干すか、もしくは水道の栓をひねって止めるかしなければ
せっかく脱水してもまたびしょびしょになるわけで。

ようやく、妻の小さな苦労がわかったようで、洗濯機を買いましょう、となったわけです。
ドラム式のやつを買いまして、グリングリンやってるのを、しばし眺めています。

でも本当に欲しいのは、電子レンジなのですけどね。

自動温めができなくなって7年はたつからね。

ダンナは電子レンジを使わなくなって何年たつでしょうか。

留守にしていた5日間のうちに、無理やりにでも電子レンジを使うような用事をさせればよかった。
そしたらレンジも新しくなったのに・・・。


先日久々に優花さんとお出かけしました。
「島にでもいくべ」と話をしていたのに、そうです忘れておりました。
私ら嵐を呼ぶ女たち。
予定していた日は台風直撃の前日でした。
島に遊びに行って、帰りの船が欠航したりしたらえらいことです。

なので陸地から離れることなく遊びましたとさ。

しばら~~く、友人とランチなんてものをしていなかったので
ありがたい話です。

田舎まちに遊びに行ったのですが、とてもよいお蕎麦屋さんを見つけて
十割蕎麦だったのに、あまりの肌寒さに、ざるそばではなく
あったかいおそばをたのみました。
グルメの皆さんすみません。

蕎麦本来の味わいならざるそばを・・と無理して震えながら食べるより、
あったかいのを、うまいうまいと食べたほうが幸せです。

これは定食でなくて、おそばと天ぷら、という組み合わせ。
なんと天ぷらは350円という、うちの近所の定食屋並みのお値段でした。
そこらへんでにょ~んと生えたマイタケを使用しているからのお値段のようでした。




a0226853_15211931.jpg

a0226853_15262055.jpg



その後は、最近ありがちな「古民家改造系」のカフェへ。
近辺を通るたびに気になっていたお店なのですが、
ダンナと一緒に入りたいお店とはちょっと違うので、
優花さんに付き合ってもらいました。
a0226853_15281971.jpg


数年前に優花さんととあるホテルのラウンジで、かつ丼定食が食べられるくらいのお値段の、こじゃれた名前のコーヒーを頼んで
全然おいしくなかったので、

ここでも数種類ありましたが「ブレンドコーヒー」を二人で迷わず頼みました。

大変に美味しかったです。
美味いコーヒーの店は、絶対ブレンドも美味しいんです。





こちらは数日後の、台風が過ぎ去ったあとの、

川がとてつもなく濁流になってる川べりで、なにごともなかったかのように咲く彼岸花。


a0226853_15385307.jpg




a0226853_15373659.jpg


仏教的には、今ごろ彼岸に向かって父は歩いているんでしょうかね。
寝たきり長かったから、歩けるんかしら。
焼かれた後に、大腿骨のとこから、ボルトが出てきたけど、あれ外れてても大丈夫かしら。

あ。でも。
棺の中に、老人ホームのときから仲良しだったパンダさんを入れてあげたので
あの子が手を引いてくれるでしょうね。

だけど、三途の川がこんな濁流じゃないといいけどねえ。





おまけ。
葬儀の日の夜、一人で居酒屋へ。
一人で居酒屋に行ける女になってしまったことであるよ。


a0226853_15474162.jpg

兄が「二人で精進落としでもするか?」と気を利かせてくれたのだけど
かなり彼も疲れていると思ったので丁重にお断りして。

精進落としに油もの頼んでるんじゃないよ。

っていうか、小鉢のメニューとか全くなくって、
絶対無理!っていう量の串揚げに、
ひと口食べて、さあてこれをどうしたもんか・・・と途方に暮れているときの写真です。


どんどん「ひとりでできるもん」「ひとりでいけるもん」が増えて行っているような気がします。



ダンナにも、「電子レンジひとりでできるもん」になってほしいです。






by yu-yu1117 | 2017-09-23 16:02 | のほほんつぶやき | Comments(2)

こんにちわ。
ブログをさぼっておりました。
夏期講習を受けてたわけでも断食修行をしていたわけでも
ハワイ旅行に行ってたわけでもなくて
ふつうにブログをさぼっておりました。

載っける写真がないというのも
これまたサボる原因に拍車をかけております。
鳥さんも撮っておりやせん。


サボっている間に、父があっちの世界にいきました。
もともとこの年は越せないと思っておいたほうが・・・という宣告付きでしたので
びっくりする話ではないのですが、
なんだか容体を崩したなあってところから半日ももたなかったので
最期にも立ち会えずで、
ず~~っといろんな想いを引き摺ってきたわりにあっさりとお別れしてきました。

親、全滅です。ダンナ側も私側も。
順番的には、次にあっち行くのはもう私らじゃないかいな!と改めて実感した次第です。
なんとなくほんのちょっと前までは、先に逝っちゃう身内がいて、
そのだいぶあとが私らで~、という認識が自分の中にはあったようで。

そんなわけでちょっとあわてて、元気に生きてるうちに
頑張りたいことややりたいことや、あんまし我慢しないで
やっておかないとヤバイんちゃう?と身体で感じてる次第です。

なにせあんた、北からしょーもないもんが降ってきたりとか
ほんとわからんですからね。

季節的にも少し過ごしやすくなったので
活動開始せねばです。


ではでは。



by yu-yu1117 | 2017-09-09 15:23 | のほほんつぶやき | Comments(4)